レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-


2009.08.05 Wednesday

レンタルが開始されたので再度鑑賞しました。一度見ている+映画館ではないので落ち着いてみられました(前の感想を読むと酷い/笑)
やはりもう少し火計のシーンではアップではなく遠めから次々と船団に火が移っていく様子があったほうがいいなと思ったり、張飛矢に射抜かれすぎだろとか、団子がほほえましくも笑ってしまうとか、妹関係でのお兄様(孫権)が素敵すぎるとか、魏軍人いなくなりすぎだろとか、水軍はどうするんですか〜→アッに失笑とか、劉備が空を飛ぶよとか、あぁぁぁああぁ(髪の毛)!とか、その他色々あるんですが…やはり全体で見ると面白かったです。
三国志自体がいままであまり出来のいい映画化をしていなかったので、そういう意味ではほんと良かったなーと思う。
あと今回もやはり「誰だったチェック」をエンドロールでしたんですが、PART1と混ぜ混ぜでしたねぅ;あの魏軍の太眉は結局許褚だったのかなぁ〜〜〜??
ラストが(やっぱり顔が近いよ!)萌萌エンドなので、少しあっけなさを感じてしまいますね。ひとこと、この後の展開とか周瑜がもし生きてたら歴史が変わったかもとかの一文があっても良かったのかも?
一応敵を欺くにはまず味方からという計略ではあったのだけど、信条とは真逆の言動をしなければならなかった劉備の言葉に対する趙雲の返答がつめたくてちょっと笑ってしまいました(笑)


※【続きを読む】以降は、映画鑑賞時(2009.04.10 Friday)の感想です


【概略】
2000隻の戦艦と80万の兵士で全軍攻撃を企てる曹操軍。謎の疫病により、戦意を喪失し撤退してしまった劉備軍。信頼の絆が揺らぎはじめ、崩壊寸前の連合軍に曹操軍が襲いかかる。

アクション

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪

【映画公開時の感想 2009.04.10 Friday】

本日公開ですので映画館に観にいってきました!さすがにモーニングショー+平日ということで人は少なかったですが、年配の男性の方がけっこう1人できてましたね
いや〜〜〜〜〜呉ファンが増えるのはこりゃ仕方ないわ。結果的には、個人的にはPART1よりこちらのが好きです。局地戦ですので、ネックだった「スケール感がない」てのも解消されてましたし…「火計」部分がとにかく非常に迫力がありました!(あ、黄蓋がいてよかったです、しかもアレ進言してたよね)東南の風→火計だけではなく、火矢に投火石やら、とにかく火です。これが本当に凄い迫力で、まさに火のごとく勢いにのった感じなんですよね。
盾も今作では上手く使っていましたね、ちょっと感心しました(PART1では、盾防御→崩しのあの流れが非常にしらけちゃうところがあったのです)有名なあの「孔明燈」が夜空に無数に浮かび上がるシーンは感動さえしてしまいました。
呉軍の団結力はうまく描かれているとは逆に、蜀側は少し適当な感じがしてしまうのは仕方ないのかな。作戦バレバレの展開ではあったけどそれでも劉備に仁義を捨てる的発言させるのはやはりどうかなと思う(いくらみなを守りたいとはいえです)趙雲は大活躍していましたが、張飛は射抜かれすぎでしょう、ヒドス(笑)みんなで団子を作ってる様は和気藹々していてキュートでしたね。
孔明は格好よかったですね〜〜〜もともと金城・孔明はわたくしキュンキュンしてましたので、ようやく活躍をみれて満足でした; 有名な10万本の矢エピソードもやはり実際映像で観るのは面白いものがありました。「連弩」もあって嬉しさ2倍。言葉少なだけど温和でどこか悠然とした雰囲気がとても良かったですね。金城さんこの姿似合いすぎです。
凛々しい孫権イイね孫権イイね、兄妹愛にもときめいた。尚香に団子皿を無理やり渡されちゃう感じのちょっと弱い部分と妹に着物をかけるシーンの凛々しいところなんかがたまりませんよね。いまいち実写イメージが沸きづらい孫権ですが、このキャスティングは素晴らしいと思います。…団子といえば、皆に団子を分けられ一気に口にほおばる周瑜のあのシーンはユーモアさがあると共に彼らの堅い決意と信頼がわかるシーンで凄く好きでした。
ラストの曹操側の描かれ方は酷かったですが、やはり小喬を絡ませるならあれしかないのかなあ…とはいえ変に勧善懲悪にならなくて良かったというのは本音。でも出来ればやはりベタな少年漫画のような展開ですが曹操側近に守られからくも脱出→ちょっと遠くからそれを仲間たちみんなみているってのでもよかったよね…。中国ではとにかく悪いイメージしかないらしい彼(歴史上人物ではこの方は超人的な英雄の1人ですよ;)の、覇王的な部分を出したおかげか、PART1と比べると好人物として描かれていました。
迫力の映像とこだわり…うーむ、やはり面白かったです!…ただ、ファンとしてだとやはりこれが最高だというのにはならないんですよね。よく出来ています、面白かったです。DVD完全版でてから買うかなーどうしようかなー





スポンサーサイト


2017.03.30 Thursday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
こちらにも♪
金城・孔明は素敵でした〜。
迫力ある映像はテンションあがりましたし、かえって詳しく知らなかったせいかあれこれ考えずに見られたように思います。


  • ヨヨ
  • 2009/04/11 11:10 PM
金城・孔明は個人的にはベストオブ金城(ナニソレ)でした♪
いままでみた金城の中では一番素敵だったなと。

そうですね、おそらく映画作品としてみるには、
詳しく知らないほうが楽しめたはず!!
ファン心理というものですが、やっぱりどうしても気になる部分がたくさん出てきてどうしようもなくなります;
納得いかな〜〜〜〜い!ってこととか、とにかく文句ばかりはブーブーたくさん出てきちゃうんですよね;
まあ題材を好きだからこそ、なんですが。

もう少し知謀戦があればよかったなーなんて思ってしまうのは贅沢でしょうか。本当はもっと色々やっているはずなんです^^
孫尚香の敵一兵卒との友情のくだりなんかは「ああ、民はみな同じというのを出したいエピなんだな」と即わかるベタなものなのですが、
ベタな展開の積み重ねではあるんですが、「愛」とか「友情」とかをテーマにもってきてしまったので、
上手に終焉にもっていく為には必要だったんでしょうね〜


こんばんは〜♪
物凄く楽しみにしていて、おおいに盛り上がるつもりだったのですが、、、チョイ燃えきれませんでした。
ラストの戦いまで引っ張られ過ぎだったかなぁ〜
色んなエピソードが冗長に思えちゃって、、、
「いいから早く戦って!」なんて気が急いちゃった(汗)
少し長くなるけど、2作品一気に観るとまた印象が変わるかもです。


  • ヨヨ
  • 2009/04/12 10:40 AM
由香さん こんにちは^^

みなさん 一気に観せてよ〜〜って意見が多いみたいですね(笑)

おそらく「その色んなエピソード」は、監督オリジナルの部分だと思います
わたしは、映画としては盛り込まないと一般受けしないのかもしれませんが、やはり愛とか友情はいらなかったなーと思います
その部分があるため女性陣を出さないわけにはいかず…
小喬の曹操の下へいく場面(もっと悪い展開を想像してたんですが…結局お茶を出しただけ??)を、
また、冒頭の監督のメッセージのため尚香とオリジナルキャラクターを絡ませなければならなかった。

とはいえ数少ない三国志映画化… 面白かったです、良かったですねー!
歴史大作ものとか大好きです
このスケールで、戦国時代ものとか出来ないものかな〜なんて(*ノノ)
一応邦画時代アクションものとしては「ゴエモン」が映画化しますが、どうにもゲーム画像のようなんですもの;


トラコメありがとうございました。

やはり曹操のあの最後はちょっとどないかな〜?って感じでしたね。
マゲを落とされて束ねていた髪が・・・って時代劇かい!ってツッコんでしまいましたから。

まぁジョン・ウー監督としては全員に見せ場を作ろうとしたら、あんなラストしか用意できなかったってことなんでしょうね。

でも映画全体で見れば、それなりに楽しかったので、これはこれでよかったです。


  • moco
  • 2009/04/12 2:58 PM
ヨヨさん、観賞ホヤホヤのレビューとあり、
興奮冷めやらぬ様子が伝わってきます。
映像も迫力ありそうですね!
大スクリーンで観るとまた違うでしょ(^^)
オモロそう。
購入を検討するくらいだもんね。

しかーし、まだ「レッドクリフ」未見です。
どうゆう訳かイマイチ食指が動きません。
嫌いじゃないのになぁ。
最近お疲れ気味なので「パコと魔法の絵本」とか観て笑ってます♪


  • ヨヨ
  • 2009/04/13 1:30 AM
にゃむばななさん こんばんは^^
こちらこそ ありがとうございます♪

PART1では出ていなかった曹操の魅力(ちょっとベタでしたが)部分も多少でていて不満は多少緩和したのですが
それでも、やはり、あのラストはちょっとやりすぎでしたね

髪の毛がブアッとなるのは、むしろ驚くほどその姿が似合っていたのでよかったのですが(似合わない役者さんを使うと相当酷いことになるので^;)
それよりも、やはりあの展開は気になりますね

三国志ファンとしては、関羽が義理を果たす場面がないのは仕方ないにしても、やはり命からがら→あと一歩だった的な部分はほしかったと思います


  • ヨヨ
  • 2009/04/13 1:33 AM
mocoさん こんばんは^^

計略部分が「火」ですので、予想通り
やはり 迫力ありました^^
わたしもともと歴史スキーですので、時代ものや歴史超大作ものなんかは優先して観るのですが、
やはりそういうのは大スクリーンでみると圧倒されちゃいますよね^^

三国志ファンとしてなら ツッコミ度70%って感じです
 が
エンタメ映画として考えると、やはり成功してる作品だと思いますよ^^
ほんと「それっぽい」ものになっています
それ以上をと望むのはやはりファン心理、ですが…


  • アニー
  • 2009/04/13 7:41 PM
こんばんは

パート1からすると、女性陣の活躍が目立ち
格好良さと言うより、ヒューマンメインでしたね

チートばっかし、前半疲れしまってσ(^◇^;)

しかし、後半は凄いの一言・・・あの大迫力映像に
圧倒されてしまい、身じろぎせずに見入りました。

ほんと、トニーさん、あんなに団子貰ってもね〜(笑)


  • ヨヨ
  • 2009/04/13 9:20 PM
アニーさんこんばんは!

女性陣の活躍は期待していなかったので
(というか要らないと思っている)
確かにちょっと冗長でしたね
これはオリジナル要素なので余計にそう感じたのかもしれませんが。

一気にPART12を観ると考えがまた変わりそうなんですが…(笑)
昨夜の地上波レッドクリフPART1を(…これで4回目なのかな)観たら、どうやら冷静になる期間がけっこうあったせいなのかどうか、意外と…「うーん なんだかんだ、やはりよく出来てる!」と思ったんですよね

団子のシーンは良いシーンですね
決意と信頼と、あと、兄妹のちょっとした行為で親近感も(笑)
このスケール感で三国志を題材に映画化してくれた監督には感謝すべきですよね♪
(まともな三国志映画作品ってほとんどないのです;)


こんにちは〜
長いけどパート1,2一気に観た方が流れが
好いような気がしました。
三国志は知らなかったのですが、
面白さが少し解かったような気がします。
団子のシーンは中国のしきたりでしょうか。
一人ひとりにもらっていた周ユのお椀の
底なし加減が気になりました。

男の友情の世界が展開してましたね。
孫権の妹も男装だから男役と見ましたが
合戦の時お前誰の状態でしたね(^^;


  • ヨヨ
  • 2009/04/17 12:12 PM
こんにちは!

一気に観れるとバランスが良かったかもしれませんね^^
PART2がレンタル開始したら、1→2と一気に観てみようかな^^

団子のシーンは面白いオリジナルシーンでしたよね
親しみや決意、団結感など
色々な意味合いのとれる場面でした♪


こんばんは〜
三国志初心者だけど、楽しめました。
両方とも、映画館で観てよかった!
孔明ちゃんには、私もきゅんきゅんしました(笑)
金城さんの作品は、色々観てますが、私もBest ofだと思いますよー。
似合ってましたね。トニーがはじめオファーされていたようですが、年齢的にも金城武でよかったかも。
これだけ戦闘で火まみれなのは、はじめてかな?
あと、楯の使い方が面白かった。
満足ました。


  • ヨヨ
  • 2009/04/20 10:06 AM
ちゃぴちゃぴさん こんにちは!

おっ同意見で嬉しい…
絶対ベストオブ金城ですよ(笑)
(迷うとしても「ウィンターソング」とですかね…)
昔彼は全然好きじゃなかったのですが、でもここ数年非常にいい感じになりました。歴史系映画もいけるんだなーとLOVERS観て思いましたし。

PART1では盾の使い方なんかがイマイチだったと思ったのですが(特に敵軍が固まって回ってそれを崩す部分です)
今作ではなかなか面白い使い方をしていましたよね^^


コメントありがとうございました。
そうですよね、呉ばかりで魏軍の将が完全雑魚扱いでしたね。
自分としては形勢が悪くなると、兵が霧散して逃げるあの時代の大らかさとか好きなんですけど、まるでベトナム戦争のようでした。まあ一般の人が楽しんでいるようなので、マニアは一歩ひいて我慢するのがルールですね。


  • ヨヨ
  • 2009/04/27 10:31 PM
クマノスさん コメントありがとうございました^^

たしかに格好良すぎる戦いではあったけれど、
それにしてもオリジナルすぎるラストの展開は
絶対ありえないだろ^;と
どうしても突っ込みたくなりましたね(笑)

私は魏びいきですので
まあ〜魏側の諸将たちの描写には…
・゚・(ノд`)・゚・。

ですがやはり、この規模での映画化には素直に嬉しく感じます^^


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
レッドクリフオリジナル・サウンドトラックコンプリート・アルバム「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」を鑑賞してきました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の
  • 日々“是”精進!
  • 2009/04/10 4:14 PM
映画館にて「レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―」 昨年大ヒットした『レッドクリフPart I 』の続編。 いよいよ待ちに待ったパート2! 冒頭にご丁寧な解説があるので、万が一パート1を忘れかけていたとしても大丈夫な親切設計になってます。 パート2に入っ
  • ミチの雑記帳
  • 2009/04/10 5:27 PM
長〜〜〜い前フリに耐えた先に見応えが待っています!  
  • Akira's VOICE
  • 2009/04/10 5:51 PM
前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのも
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2009/04/10 9:46 PM
映画「レッドクリフ Part II」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、ヴィッキー・チャオ、中村獅童、フー・ジュン、ユウ・ヨン、バーサンジャプ、ザン・ジンシェ
  • 映画レビュー トラックバックセンター
  • 2009/04/11 3:58 AM
注目の映画「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」を鑑賞しました。
  • FREE TIME
  • 2009/04/11 7:16 AM
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました〜【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足
  • ★YUKAの気ままな有閑日記★
  • 2009/04/11 7:55 AM
☆ ♪チャン・チャン・チャン チャラリルン!   ♪チャ・チャ・チャ   ♪チャン・チャン・チャンラリルン!  「レッド・クリフ」のテーマ曲を文字にして見ました^^;  この後の雄大なメロディがいいですよね^^  つい最近、『―未来への最終決戦―』と
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
  • 2009/04/11 8:36 AM
やっぱり「三国志」は面白いです。歴史としてよりも映画として個人的にはあれこれ不満が残るところはありましたが、それでも最後まで楽しめる映画だったと思います。そして改めてジョン・ウー監督は英雄が大好きなんだと思いました。英雄大集合のラストも『男たちの挽歌
  • めでぃあみっくす
  • 2009/04/11 3:07 PM
昨年公開になったPart.1の非常に非情なつまらなさに、映画館でもDVDでも「あ゛ーーーーっ」な気分に陥ったことなどは少し前に記事にしました。なので、今回は公開前の道頓堀イベントの報道も冷やかにテレビで眺め、これっぽっちの期待とか雑音とか諸々を取っ払って鑑賞
  • millette
  • 2009/04/11 4:22 PM
原題:RED CLIFF: PART II/赤壁公開:2009/04/10製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国上映時間:144分鑑賞日:2009/04/11監督:ジョン・ウー出演: トニー・レオン/周瑜 金城武/孔明 チャン・フォンイー/曹操 チャン・チェン/孫権 ヴィッキー・チャオ/
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2009/04/11 10:01 PM
 『戦いは赤壁<レッドクリフ>へ。 連合軍は、絶対絶命・・・激戦は続く。』  コチラの「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」は、昨年11月に公開されて日本でも大ヒットした「レッドクリフ Part I」の続編、前後編の後編なので残念ながらこれで完結とな
  • ☆彡映画鑑賞日記☆彡
  • 2009/04/11 10:26 PM
力技の豪傑から繊細な頭脳派まで、百花繚乱の戦う男たちに萌え〜! 赤壁で繰り広げられる、手に汗握る頭脳戦!、いよいよ決戦!!曹操の非情な攻撃に、孔明が秘策で挑む・・・。 物語:眼前に姿を現した曹操軍の2000隻の大船団に声をなくした連合軍。 その頃
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 2009/04/11 11:41 PM
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観ました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後編です>>『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』関連原題: REDC
  • おきらく楽天 映画生活
  • 2009/04/11 11:48 PM
「レッドクリフ part?」見てきたよー!! ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ ついに終わっちゃった。。。 ♪♪以下、感想(ネタバレあり!?♪♪
  • +++turbo addiction+++
  • 2009/04/12 12:11 AM
//ストーリー//西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明
  • 映画君の毎日
  • 2009/04/12 1:32 AM
赤壁で、激突。 ――信じる心が、未来を変える。   ■2000隻の船と80万の大軍の圧倒的兵力で[赤壁]の対岸に大陣営を構えた曹操。対する連合軍は前戦により兵も村人も傷つき、食料も不足。ある事件を機に民を想う劉備は撤退を決意。崩壊寸前の連合軍だが智略と信頼
  • 唐揚げ大好き!
  • 2009/04/12 5:49 AM
レッドクリフ2部作の完結編、Part?を鑑賞してきました。 本日、地上波にてPart?が放送されます。 ある記事で、Part?は50億の興行収入、Part?は100億を 狙っていると書いていました。
  • 気ままな映画生活
  • 2009/04/12 12:41 PM
昨年のカンヌ映画祭上映以来、まさかの作品二分割。そして、「レッドクリフ Part?」に至ってはレビューにも既に書いたが、これまでの「三国志演義」に於ける、無論歴史的事実からみれば可也脚色された「通説」があったにも関わらず、新たにジョン・ウーとしての新解釈
  • 利用価値のない日々の雑学
  • 2009/04/12 6:18 PM
「レッドクリフ Part II」RED CLIFF/製作:2008年、アメリカ=
  • 映画通の部屋
  • 2009/04/12 9:47 PM
三国鼎立の契機が描かれている レッドクリフ part IIー未来への最終決戦ー を観ました
  • ヤジャの奇妙な独り言
  • 2009/04/12 11:28 PM
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.0/10点満点 2009年33本目(31作品)です。 前作ではスケールの大きな戦闘シーンにインパクトを与え、今回の場合は、ストーリー中心の内容になっています。 ジョン・ウー監督が「アジアのスタッフ中心でハリウッドに負け
  • 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
  • 2009/04/13 10:32 AM
映画レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−の感想 ストーリーはわかっ...
  • 映画どうでしょう
  • 2009/04/13 12:18 PM
■2009/4/10日〜公開中  ■アメリカ/中国/日本/台湾/韓国制作  ■144分 ■監督 ・ジョン・ウー ■出演 トニー・レオン /金城武 /チャン...
  • 肉球シネマブログ
  • 2009/04/13 7:42 PM
昨年11月に劇場公開された『レッドクリフ Part I』の続編です。
  • 水曜日のシネマ日記
  • 2009/04/16 6:52 AM
三国志の「赤壁の戦い」を描いたスペクタクル歴史戦争アクションの続編。
  • 未完の映画評
  • 2009/04/16 12:16 PM
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ Part?』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦
  • だらだら無気力ブログ
  • 2009/04/17 11:17 PM
原題:Red Cliff/赤壁 決戦天下 いよいよ、三国志演義のなかでも最大の決戦は「赤壁の戦い」、50万の大軍で南下した曹操軍の兵力は80万に増え赤壁に到達、対峙するは5万の連合軍・・・ 日本において天下分け目の決戦といわれる「関ヶ原の戦い」は東軍7万5,00
  • 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
  • 2009/04/18 6:57 PM
Yahoo!映画のレビュアー試写に当たって、東京厚生年金会館に『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』を観てきました。 開場10分過ぎくらいに行ったのに、まだ外に行列が出来ていたから結構混んでるのかなと思って入ってみたら、思ったほどには混んでない。。。
  • cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
  • 2009/04/18 10:35 PM
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
  • ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
  • 2009/04/19 2:50 AM
「レッドクリフ Part?」を観てきました〜♪ 呉・蜀連合軍の軍師・周瑜(トニー・レオン)と孔明(金城武)は、曹操(チャン・フォンイー)の策略による疫病の蔓延に悩まされていた。そんな中、自軍の兵の被害を防ぐために、劉備(ヨウ・ユン)は撤退を決意する。一
  • 観たよ〜ん〜
  • 2009/04/19 8:13 PM
映画『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 144分 製作国 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 公開情報 劇場公開(東宝東和=エイベックス・エンタテインメント) 初公開年月 2009/04/10 ジャンル 歴史劇/アク
  • オタマ・レベルアップ
  • 2009/04/20 11:26 PM
[レッドクリフ] ブログ村キーワード  大ヒットした「Part ?」に続いて、いよいよ完結編の公開。「レッドクリフ Part?−未来への最終決戦−」(東宝東和/エイベックス・エンタテインメント)。しっかし、チラシのどこにもこんなサブタイ書いてなかったけどな〜。
  • シネマ親父の“日々是妄言”
  • 2009/04/21 9:56 PM
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意
  • 新!やさぐれ日記
  • 2009/04/22 8:17 AM
すんげぇ〜[:びっくり:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ランキング[:右斜め上:]  【あらすじ】 西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意
  • じゅずじの旦那
  • 2009/04/22 10:34 AM
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年39本目(35作品)です。 大家好!我是電影先生。(皆さん、こんにちは!ミスターシネマです。) 実を言うと、僕は大学時代に2年間中国語を勉強していました。 ですので、今回のレッドクリフも字幕を
  • 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
  • 2009/04/25 11:55 AM
Part?公開の時は興味なくて見てなかったのですが、Part?公開前にテレビでの見所番組を見て面白そうだな〜と思い、日曜洋画劇場でPart?を予習して、やっと見に行って来ました。 赤壁の戦いまで、孔明と周瑜で着々と準備するシーンは面白かったですし、本番の火攻めのシ
  • テレビ徒然記
  • 2009/04/25 11:42 PM
レッドクリフ Part 2 −未来への最終決戦−の感想 1を見ていたので、2も見ようと見ようと思っていたのですが、忙しくて後回しになってましたが...
  • エンタメ日々更新
  • 2009/04/26 2:56 PM
「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」、観ました。 いよいよ曹操率いる魏軍が、赤壁に押し寄せる。義勇軍の劉備軍の協力体制も芳...
  • クマの巣
  • 2009/04/26 8:33 PM
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり)映画『レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
  • yanajunのイラスト・まんが道
  • 2009/04/27 12:49 PM
 三国志には興味がなかったのですが、ジョン・ウー監督の超大作、その美しさと迫力に圧倒されてしまったPart Iの続編、レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−を観てきました。
  • よしなしごと
  • 2009/05/04 1:26 AM
    (C) Bai Xiaoyan 製作年: 2009年 製作国: アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 日本公開: 2009年4月10日 上映時間: 2時間24分 配給: 東宝東和 /エイベックス・エンタテインメント カラー 公式サイト 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー(フ
  • not simple.
  • 2009/05/05 12:06 PM
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part? 未来への最終決戦」 □監督・脚本 ジョン・ウー □脚本 カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ□キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中
  • 京の昼寝〜♪
  • 2009/05/20 8:35 AM
ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中 昨年末 に観にいったレッドクリフPart?。 レッドクリフPart?−未来への最終決戦− は ゴールデンウィークに観にいってきました チャッチャッチャチャッチャララチャッ って、岩代太郎さん
  • 三十路女の奮闘記 〜キャラ顔ウーマン〜
  • 2009/05/26 1:39 AM
2009 アメリカ 中国 日本 台湾 韓国 洋画 アクション 文芸・史劇 作品のイメージ:感動、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、ヴィッキー・チャオ 昨秋公開された「レッドクリフ PartI」の後編。
  • あず沙の映画レビュー・ノート
  • 2009/06/08 7:45 PM
戦いは赤壁へ。 連合軍は、絶体絶命…激戦は続く。 【関連記事】 「レッドクリフ Part I」
  • Addict allcinema 映画レビュー
  • 2009/06/11 9:39 AM
昨日Part1を観て しっかり復習してから観に行ったよPart1も迫力はあったけど やっぱしPart2の方が断然、迫力があって映画館の大きなスクリーンで観るのが絶対、お勧めついに 赤壁の戦いですわ 水上戦ですわ 2000隻の戦艦と80万の兵士だとって
  • HAPPYMANIA
  • 2009/06/15 3:43 AM
疫病が蔓延し、敵の劉備・孫権軍に感染を広めるため、死んだ兵士たちを船に積み対岸へ流す曹操軍。 広がる疫病に劉備は自軍の兵と民を守るために撤退してしまう。 劉備軍からひとり残った孔明は、3日で10万本の矢を調達すると宣言。 周瑜も曹操軍の水上戦に長けた武
  • 象のロケット
  • 2009/07/26 10:17 PM
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン 評価:86点 とっくにDVDになっていたPart2をようやく見た。 前作の最後で、今回はスケールのどでかい戦いが繰り広げられることはわかっては
  • デコ親父はいつも減量中
  • 2009/09/13 12:05 AM
あらすじ曹操の非情な作戦の前に、男たちの結束は崩壊。連合軍は絶体絶命の窮地に追い込まれる・・・。感想ジョン・ウー監督流赤壁の戦い完結編PART2の感想としては、アクションはPART1の方が良かったかな爆破好きなら気に入りそうやけど少し単調な感じがした
  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
  • 2010/01/06 10:02 PM
「レッドクリフ part?」は昨年10月に試写会で観たので、半年間も待ちました。
  • はらやんの映画徒然草
  • 2012/08/18 2:33 PM


search this site.

New entries

categories

Memo

03/24
ホライゾンゼロドーンを絶賛プレイ中。DVDおろそか^; 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「ドント・ブリーズ」「バニーマン/殺戮のカーニバル」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 映画 ビリギャル
    Keithorith
  • 映画 ビリギャル
    Edgarnouse
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    maki
  • GANTZ:O
    maki
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    ヒロ之
  • GANTZ:O
    ヒロ之
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    maki
  • ネイバーズ 2
    maki
  • ネイバーズ 2
    morkohsonimap
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    morkohsonimap

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR