ヒックとドラゴン


2010.12.27 Monday

独特の質感と絵柄をもっていますね。最初は違和感があったのだけど、慣れればとくにトゥースが非常に可愛らしく思えます。
友情・絆、勇気にパワーという熱いテーマをもってきているものの、それを熱苦しく感じさせないところがお見事です。私実は「ドラゴンハート」をみてからこの手のドラゴンもの弱いんだよね…涙腺キタキタ。ドラゴンとだけではなく親子の絆もきちんと描かれていて、ある意味隙のない作品ではないでしょうか。
トゥースと仲良くなる過程もゆっくりしっかり描かれていて、素晴らしいです。空を飛ぶシーンも爽快感が溢れています。
ドラゴンの生態を知るたびにヒックは成長していきます。それが訓練にも活かされていくんですね、そのため周囲には人気者となってしまう。本当はドラゴンを倒したくないのに。物の見方ですね、視点を切り替えれば相手のこともみえてくる。また98分という時間がだれずにしっかりとシンプルに流れている、これも良い点だと思う。
巨大ドラゴンとの戦いも手に汗握ってしまいました。ラストの前向きなヒックにも勇気をもらいました、面白かったです。


【概略】
ドラゴンと戦うバイキングの村の少年・ヒックが、傷付いて飛べなくなった伝説のドラゴン・トゥースとの間に秘密の友情を築いていく。

アニメーション



★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.03.28 Tuesday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
こんばんは〜♪
これ、すごくいいと読んで、前売り券購入したものの、この顔好きになれるのか?って、実は不安だった。
なんのなんの、すっぽり、はまりましたわ〜。
最初はやかましかったガキんちょも、すごく静かに観てましたねぇ。
ソフトが出て、また観てたんだけど、上手い作りだよね。わかりやすいし、隙がないというのは当たってるなぁって思います。
ラストも、いいですね。
この映画は、もっとみんなに観て欲しいって思います。


  • maki
  • 2010/12/28 10:01 AM
ちゃぴちゃぴさん こんにちは♪

やっぱりスティッチを作った側だけにどこか猫っぽくて可愛かったですよね〜!
愛も友情も勇気も絆も、嫌味なくはまってるってのは案外と凄いことですよね
ちゃぴちゃぴさんはヒックとドラゴンの応援団員ですね^^


アニメだから、きっとハッピーエンドなんだろうという考えを思いっきり覆した事が、私自身衝撃的でした。
でも、その現実を素直に受け入れ、新たな人生を仲間たちと明るく生きようと決断し、ドラゴンに乗って空を飛ぶヒックの姿に、とても勇気を貰ったんですよね。
色々と心に残る良作でした^^


  • maki
  • 2010/12/29 11:27 AM
ヒロ之さん こちらもありがとう

足を失うということですか…
いわれているとおり、新しい義足を受け入れてそれでも飛ぶ姿には勇気をもらいましたね!
愛や勇気や絆など色々つめこまれていますがどれも半端になっていることなく、かつ違和感や苦々しく感じさせないつくりには感動しました
涙腺きたのはどこだったかなーヒックを守ろうとして捕まり、パパに助けられたあとだったかな?(巨大ドラゴンあたり)
こういったドラゴン×人もの弱いのです…


こんばんは。

まさにおっしゃるとおり隙のない作品でした。
これはヒックのみならず、登場人物全員の成長物語でしたね。

それにヒックとトゥースのやりとりや空を飛んでいる時、あの試験のみんなとのドタバタもよかったですねぇ。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。


  • maki
  • 2012/03/25 9:48 AM
白くじらさん こんにちは♪

これは稀に見る良作でしたよね
大人も子供も楽しめる作品になってました
とにかくトゥースが可愛くってたまらなかったです
空を飛んでいるときの爽快感やあの試験も楽しかったですね〜
ヒックがどんどん成長していくのも、みていて気持ちが良かったです


  • 宵乃
  • 2013/03/08 8:19 AM
トゥースと仲良くなる過程を丁寧に、なおかつ面白く描いているのがよかったですね。
言葉が通じないから、彼らの間にセリフはないんだけど、それでもお互いにもっと知りたい!というのが伝わってきます。
真似して絵を描いて、ヒックがその線を踏むと「ぐゎ!」となるところが面白かったです(笑)
戦いたくないのに、戦いのリーダーとして認められていくというジレンマも上手かった!
ながく愛される作品になってほしいです♪


  • maki
  • 2013/03/08 4:20 PM
宵乃さん こんにちは♪

隙のない作品と評価しましたが、
これは万人にお勧め出来る良作だと思います
丁寧に描かれた絆・友情の過程、親子問題などが短尺にもかかわらずしっかりと描かれていたのに好感を持ちました
最初は違和感のあるトゥースも、仲良くなるにしたがって可愛くみえてきますよね!


makiさんがすっごく気に入ってるのを
(あるコメントをいただいた時に)知って
借りたんです。

ただ・・・ごめんなさい、僕の中で響かなかった?
(そこまでは言い過ぎかも)のでコメントとトラバ
できませんでした。

けど、チビがすっごく気に入ったようなので
TVシリーズも観る事になりそうです。
また違った視点でも鑑賞してみます。


  • maki
  • 2015/08/30 10:47 AM
タケヤさん こんにちは♪

そんなに難しく考えなくてもいいんですよ〜
多分ベイマックスの記事だったかと思います
こっちのほうが好き、って書いたような。

私も初見は特に普通だったんですけど、あとからジワジワ効いてきた作品でした
甥っ子姪っ子たちにみせてるうちに…。
TVシリーズは今アメリカで3シーズン目をやっているそうですが、人気シリーズになってるみたい
面白いので私はおススメです

双子に笑いを感じていたなら絶対面白いと思います
アホだから〜


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
作品情報 タイトル:ヒックとドラゴン 制作:2010年・アメリカ 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア 出演:ジェイ・バルチェル(田谷隼)、ジェラルド・バトラー( 田中正彦)、アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)、クレイグ・ファーガソン(岩崎ひろし) あらすじ
  • ★★むらの映画鑑賞メモ★★
  • 2010/12/27 10:02 PM
立秋を過ぎ、少しばかり暑さがマシになった日曜日、久々に映画館に行ってきました。いやぁ〜この夏のアニメは秀作ね。アニメと侮るべからずですよん。RottenTomatoesのトマトメーター ...
  • 晴れたらいいね〜
  • 2010/12/27 11:12 PM
バイキングの血を引いていながらも非常になれない弱気な少年と怪我をして 飛べなくなったドラゴンの間に芽生えた友情と少年の成長を描いたドリーム ワークス制作のファンタジーアドベンチャー映画。 監督は『リロ&スティッチ』のクリス・サンダース&ディーン・デュ
  • だらだら無気力ブログ
  • 2010/12/28 1:27 AM
ケガの光明。奇跡の友情。  
  • Akira's VOICE
  • 2010/12/28 10:20 AM
全米で公開7週目でついに興収2億ドルを突破したロングランヒット作品。英国人作家クレシッダ・コーウェルの児童書を原作にした、勇ましいバイキングと野生のドラゴンたちが争っ ...
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 2010/12/28 3:26 PM
HOW TO TRAIN YOUR DRAGON/10年/米/98分/ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア 声の出演:ジェイ・バルシェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ <ストーリー> ドラゴンと戦うバイキングの村の
  • 銀幕大帝α
  • 2010/12/29 1:25 AM
去年見損なったアニメシリーズ第二弾。 こちらはドリームワークスの作品。 予告編はよく見かけたけど、 いまいちドラゴンが可愛くないなーー・・・で、 見逃した作品だったな。
  • ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
  • 2011/04/13 1:07 AM
バイキングはドラゴンを退治してこそ一人前…しかし…。 公開年2010年(How to Train Your Dragon)制作国アメリカ監督ディーン・デュボア、クリス・サンダース原作クレシッダ・コーウェル制作ボニー・アーノルド制作総指揮クリスティン・ベルソン、ティム・ジョンソン脚
  • MOVIE-DIC
  • 2012/03/25 12:20 AM
原題:HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 製作:アメリカ’2010 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア 原作:クレシッダ・コーウェル ジャンル:★ファミリー/ファンタジー/アドベンチャー村を守るため...
  • 忘却エンドロール
  • 2013/03/08 8:04 AM
いやあこんなにいいとは思わなかった! ってかおそらくネットで信頼する映画好きの人が強くプッシュしてなきゃ絶対に手にとらなかったと思うのよ〜〜。 「ヒックとドラゴン」。 わたくしと同じように案外この作品の良さ知らない人多いんじゃない?勿体無いよ〜う「子供
  • 映画に耽溺
  • 2015/05/01 11:58 PM
監督:クリス・サンダースディーン・デュボア 声の出演:ジェイ・バルシェル(ヒック)、ジェラルド・バトラー(ストイック)、アメリカ・フェレーラ(アスティ)、クレイグ・ファーガソン(ゲップ)、ジョナ・ヒル(スノット)、T・J・ミラー(タフ)、クリステン・ウ
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2015/08/29 8:35 PM


search this site.

New entries

categories

Memo

03/24
ホライゾンゼロドーンを絶賛プレイ中。DVDおろそか^; 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「ドント・ブリーズ」「バニーマン/殺戮のカーニバル」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • GANTZ:O
    maki
  • GANTZ:O
    ふじき78
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
    maki
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    maki
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
    maki
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
    ふじき78
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    ヒロ之
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
    ボー
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    maki
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    メビウス

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR