愛のむきだし


2011.10.02 Sunday


237分とか約4時間の半端ない長時間の作品ですが、一気に引きこまれてしまいました。「冷たい熱帯魚」の監督さんです。
簡単にいってしまえば、変態、盗撮、洗脳、父子、原罪、カルト教団、信仰、希望、愛、という話。
盗撮マニアの主人公ユウ(罪を武器に父に愛情をぶつける)、ユウの女装のサソリに恋するマリア様ヨーコ(カルト集団に入信)、謎の女コイケ(カルト集団の幹部でとにかく不気味〜!)を中心に、回る回る変態の図。
とにかく物凄く勢いのある作品でした。1時間を過ぎたあたりでようやくタイトルがドーンと出るのも可笑しい。
難をいうなら、上下巻で分けないで1本にして欲しかったかな〜
盗撮にポーズをつけたりとつい笑ってしまうシーンなども多く、勃起や性を触発させる台詞なんかも、あまり生々しく感じられないのがいいですね。前半は観る人をゆっくり作品に浸透させ、後半は怒涛の展開(展開はゆるめですが)というのも良かった。ラストの手を握るところで何か溜めていたものが一気に放出された気がした。
先の読めないストーリー展開と、B級感溢れる演出も良かったです。よく考えれば主役の3人はそれぞれ親から虐待を受けているのですが、愛に裏切られているはずの彼らは彼らで自分の居場所を自分で見つけているというのがまたしたたかと言うか、強い部分だと思う。ただコイケに関して言えば自力で昇華出来ずに暴走してしまった感があるけれど…。
ユウのあまりの純粋さに驚くと共に、ひたむきでむきだしの愛に打ちのめされた。主役3人の演技力も高く、面白いエンタメ作品でした。


【概略】
幼い頃に母を亡くし、神父の父テツと二人暮しのユウ。理想の女性“マリア”に巡り合うことを夢見ながら、平和な日々を送っていた。しかしテツが奔放な女カオリと出会ってから生活が一変。やがてカオリがテツのもとを去ると、テツはユウに「懺悔」を強要するようになる。父との繋がりを保つために盗撮という罪作りに没頭していくユウ。
そんな彼はある日、罰ゲームで女装している最中に、ついに理想の女性ヨーコと巡り合う・・・。

ドラマ

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.04.24 Monday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
  • latifa
  • 2011/10/02 11:40 AM
こんにちは!
>難をいうなら、上下巻で分けないで1本にして欲しかったかな

同感です。凄く長い映画だったですよね(長いのは、それほど苦には感じなかったとはいえ・・)
冷たい熱帯魚も、やっぱり、もうちょっとだけ短かったらなあ・・・って思ったので、

この監督さんの時間の速度感と、表現適性時間?が、私の好みのそれと、違うだけなんだと思います(^^ゞ

この下の記事の映画「再会の食卓」私も見たいと思ってる映画なんです。見た後お邪魔しますね^^


  • maki
  • 2011/10/02 11:52 AM
latifaさん こんにちは♪

長いのは苦にならなかったとはいえ、一本にまとめて欲しかったですよね(あと、字幕も欲しい…)さすがに4時間だから無理だったのかな
伝えたい事を色々な表現で疾走している監督さんだなあという印象です
速度感と表現適正時間(いいえて妙です)は確かに普通に考えても長めだとは思います
でも、本当は6時間くらいのものだったらしく、それにはびっくりしちゃいますね
そちらも観てみたいですが…


  • YAN
  • 2011/10/03 3:14 PM
makiさん、こんにちは!
簡単に言っても、変態、盗撮、洗脳・・・などなど
これだけの言葉が並ぶ映画なんて、そうそう無いですよね。(≧ε≦)
実にぶっ飛んだ面白い映画でした。

訳が分からなくなりそうだけど、
「むきだしの愛」と言うテーマでまとめて、
最後にカタルシスを得られるのが、好感持てますね。

私も、邦画でも字幕が欲しいとよく思います!
ボソボソと聞き辛いセリフとかあるのよね〜


  • maki
  • 2011/10/03 4:55 PM
YANさん こんにちは♪

純粋すぎて変態になる主人公ですからね〜
いやー凄い作品でした
これ、なかなか人に説明出来ないストーリーでもありますよね^;
ユウのひたむきな愛が成就するラストは、良かったです^^
6時間バージョンの方をみてみたいですよね〜


こんばんは〜。
コメント遅くなりました。

遂に鑑賞されたんですね!

237分もあるとは思えない、怒涛の展開だったでしょ?
この作品を見て、一気に園監督のファンになっちゃいましたよ^^

見所が有り過ぎて、ぐいぐい引き込まれちゃうんですよね〜。
上巻が終わっても、早く続きが観たい!っていう衝動に駆られましたもん。

衝撃的な作品ですけど、愛がぎっしりつまった傑作だと思いますね。

そうそう、あのタイトルの出し方ね!
あれにはタイミングの良さに痺れるものがありましたね〜。


  • maki
  • 2011/10/04 10:24 AM
ヒロ之さん こんにちは♪

遂に観ちゃいましたぃ
そうそう、怒涛の展開過ぎて、とめるにもとめられずという感じでした
上巻が終わったところで、すかさず下巻にいっちゃいましたもん、傑作でした!
そんでもってこれもまた、音楽が印象的でしたよね
とにかく凄い作品だったとしか言えない作品でしたが、確かに面白かったです(^^)
下半期のベストに入ります
監督の演出と役者陣の演技力にまた脱帽しました、キャストも抜群だったですね〜
新しい作品もなにかで賞を受賞したと聞きましたが、早くそちらも観てみたいですね


  • KLY
  • 2012/02/09 9:32 PM
上下巻はもう単純にDVDの容量の問題でしょうね〜。ちなみにBDなら1本にできないのかな?
映画館では間に休憩が入りますけど、監督曰く全く意味は無いそうで、配給会社から休憩はさみたいっていうから仕方なく単純にど真ん中で割っただけなんですって。だから休憩前と後だとか休憩のタイミングにはなーんの意味もないそうです^^;


  • maki
  • 2012/02/10 9:17 AM
KLYさん こちらもありがとう

これは上巻をみたらもうすぐ下巻を手にとってしまった作品でした
勢いがあって、とめるにとめられず…どうなるの!?と全く長時間が苦にならなかった作品でした
こういうのも珍しいですよね

どうでしょう
BDだったら一本にまとめられるのでしょうか


makiさん、こんにちは!

長尺だけど退屈を感じさせないのはすごいですよね。これほど長い映画が、しかも日本で制作されたのは驚きです(笑)

性を扱っているのに、こんなに性的な匂いがしないのもある意味すごいです。純愛、ということなのかもしれないですね。


  • maki
  • 2012/04/10 8:57 AM
Questさん こんにちは♪

長いんだけど先が気になって気になって…
一気見しちゃいました!
確かに、勃起とかパンチラとか、性をとりあつかってるのに妙に爽やか。
やはり純愛だからなのと、あのヘンなポーズで写真を撮るからなのかなぁと。
後半は怒涛の展開でしたね
いい意味で裏切られる展開で、本当に先が読めない作品でした
園子温監督、要注意ッス!


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
あの園子温監督の最新作です。園子温さん、次は何をやらかすんだと思ったらなんと237分という大長編作品です。4時間ですよ、4時間!ちょっと頭おかしいんじゃない?(笑)。実話が ...
  • カノンな日々
  • 2011/10/02 10:06 AM
 私の大好きな映画に『エル・トポ』がある。美しく、刺激的で、面白い、最高の映画だが、残念ながら重大な欠点がある。  『エル・トポ』は、123分で終わってしまうのだ。  『愛のむきだし』はその欠点...
  • 映画のブログ
  • 2011/10/02 10:14 AM
裏切らないもの、それは愛  敬虔なクリスチャンの一家に生まれた青年、角田ユウ。母を早くに亡くし、神父の父テツと2人暮らしの彼は、理想の女性“マリア”に出会う日を夢見て満ち足りた毎日を送っていた。  ところが、ある出来事をきっかけに優しかった父はユウに
  • CINECHANが観た映画について
  • 2011/10/02 10:33 AM
年始早々、濃〜い話を見せてもらいました。まさか4時間もある映画だったとは・・・。
  • ポコアポコヤ 映画倉庫
  • 2011/10/02 11:40 AM
原題 LOVE EXPOSURE 製作年度 2008年 上映時間 237分 映倫 R-15 原案・脚本・監督 園子温 (そのしおん) 出演 西島隆弘/満島ひかり/安藤サクラ/尾上寛之/永岡佑/中村麻美/渡辺真起子/板尾創路/岩松了/堀部圭亮/深水元基/吹越満/渡部篤郎 『紀子の食卓』が世界的に高
  • to Heart
  • 2011/10/02 1:21 PM
----『愛のむきだし』、 タイトルからしてスゴいけど、 えっ、これ237分もあるの? 「そう。インターミッションまで設けられていたよ」 ----そんな疲れそうな映画、よく観に行ったね? 「ところが、 これが案内を読んでいると、 スゴくオモシロそうでね」 ----それって
  • ラムの大通り
  • 2011/10/02 3:51 PM
愛のむきだし [DVD]なんとエネルギッシュな映画だろう。神父の父が強制する懺悔に応えるため罪作りに励む純粋な少年ユウは、次第に女性の股間の盗撮のエキスパートに。ある日、彼は ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2011/10/02 7:08 PM
 おもしろかったわ〜100分越えるとちょっと辛い私が、237分夢中で見たぞ・・ 好き嫌いあると思うけどね・・・ この映画全編を貫く「変さ」が、私は結構好きかも・・ そもそもこの ...
  • トリ猫家族
  • 2011/10/02 9:43 PM
 前日のブログ記事で書きましたように、TSUTAYAから『愛のむきだし』のDVDを借りてきて見てみました。  この作品は、昨年さまざまの賞(注1)をもらって注目されていましたから是非映画館で見たいものだと思っていましたが、余りにも長尺のため二の足を踏んでいたとこ
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2011/10/02 10:19 PM
「 キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出…。 人間の本質を『 むきだし 』にする間違いなく本年度No.1の問題作が誕生したー。 “ これは実話の映画化である。”」 237...
  • 単館系
  • 2011/10/02 10:31 PM
2008年:日本映画、園子温監督&脚本&原案、西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎、渡辺真起子出演。 ≪DVD観賞≫
  • 〜青いそよ風が吹く街角〜
  • 2011/10/02 11:10 PM
ランキングクリックしてね ←please click 公開からまる2年、ずっと気になっていたこの園子温監督作、やっと観た!! 何だこれー?  オモシロイ 映画好きの方、映画ブロガーの皆さま方はもう2年前観たよという方も多いであろう本作。 DVDもでてる
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2011/10/02 11:43 PM
京都シネマにて鑑賞。 京都シネマ5周年特別企画、京都シネマで観たかった!スタッフセレクションと題して本作の上映が1月15日までやっております。他にも2009年で上映された色々な作品が1月22日(金)まで上映されます。見逃した作品がありましたら、ぜひ京
  • 銅版画制作の日々
  • 2011/10/02 11:54 PM
『紀子の食卓』が世界的に高く評価された園子温監督が、実話をベースに描く究極の純愛物語。幼少時に母親を亡くし理想の女性像を追い求める主人公を、人気グループAAAの西島隆弘が熱演。ヒロインに『プライド』の満島ひかり、彼らに近づく新興宗教団体の女に『風の外側
  • サーカスな日々
  • 2011/10/03 1:49 AM
去年(2009年)、劇場で観た「沈まぬ太陽」が上映時間3時間超えってンで驚いたンですが… やはり去年の映画でキネ旬第4位になった今作 な、なんと上映時間237分 え〜〜〜約4時間じゃん!ムチャ長い!(@。@!) キネ旬4位じゃ観ておきたいと思ってDV
  • 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。
  • 2011/10/03 10:18 AM
LOVE EXPOSURE 日本 監督:園子温 出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡辺真起子、渡部篤郎、他 ―237分の衝撃― 全くもってその通りでした・・・ 敬虔なクリスチャンの一家に生まれた青年、角田ユウ。母を早くに亡くし、神父の父テツと2人暮らしの彼は、
  • 肩ログ
  • 2011/10/03 12:42 PM
楽しい〜明るい変態!(≧▽≦)ノ☆ タブー視されるような過激ネタをパワフルにあっけらかんと描いています。 LOVE EXPOSURE 監督:園子温 製作:2008年 日本 出演:*西島隆弘 *満島ひかり *安...
  • RockingChairで映画鑑賞
  • 2011/10/03 3:16 PM
以前からオススメだよと聞いていたこの映画。 いささか長いので、見る機会がなかなか無かった。 しかし!今週のロンドン国際映画祭で、園 子温監督の映画「Cold Fish」(邦題 冷たい熱帯魚)のチケットを取ったし、これは見ておかないとね☆
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2011/10/03 8:48 PM
LOVE EXPOSURE/08年/日本/237分/ドラマ・ロマンス/R-15/劇場公開 監督:園子温 出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡辺真起子、渡部篤郎 <ストーリー> 幼少時に母を亡くし、神父の父と暮らす少年が、盗撮という罪行為に没頭していく。 <感想> 愛
  • 銀幕大帝α
  • 2011/10/04 1:15 AM
監督:園子温 出演:西島隆弘、満島ひかり、渡部篤郎、安藤サクラ  無敵の純愛、エンタテイメント 「クリスチャンの一家で育ったユウ、優しい両親と幸せに暮らしていたが小学生の時に母が病気で亡くなった。その後神父となった父と穏やかな暮らしをしていたが、
  • 日々のつぶやき
  • 2011/10/04 9:58 AM
凄い!という言葉を、いままで簡単に使いすぎてた。すいません。こういう映画にこそ使わなければならない!!!
  • 迷宮映画館
  • 2011/10/04 12:12 PM
高校生のユウは神父である父と教会で二人暮らし。 あるショックから息子に毎日「懺悔(ざんげ)」を強要する父。 心優しいユウはわざと様々な罪を作っては全てを父に告白し、ついには女性の股間ばかりを狙う【盗撮】界のカリスマとなっていく。 ある日理想の女性と出
  • 象のロケット
  • 2011/10/04 9:55 PM
(2009年・ファントム・フィルム/監督:園 子温) これは、凄い映画である。出て来る人間がほとんど全員、異常というか変態。題名からしてヘンな日本語だ。 しかも上映時間がなんと237分!4時間である(
  • お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
  • 2011/10/07 8:11 AM
愛のむきだし 監督: 園子温    出演: 西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎、渡辺真起子 公開: 2009年1月 興味を持ったのは・・・ レンタルDVDの新作コーナーで AVが紛れてる。...
  • 映画@見取り八段
  • 2011/10/09 4:26 AM
「ウエスト・サイド物語」の盗作盗撮だあ! 公式サイト。英題:LOVE EXPOSURE。園子温監督、西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、尾上寛之、清水優、永岡佑、広澤草、玄覺悠子、中村麻美 ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2011/11/26 12:12 AM
昨年末に録画しておいたんだけど、 年末年始って家族が家にそろってたりして、 なかなか1人でじっくり見ることができないでいた。 だって、この作品多感な中高生とは一緒に楽しめなさそうだったし。 そ...
  • よくばりアンテナ
  • 2012/01/13 12:04 PM
運命。潜入。悲しみ50%。
  • 悠雅的生活
  • 2012/01/27 10:29 PM
監督:園子温出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ日本映画 2008年 ・・・・・・ 7点
  • 映画部族 a tribe called movie
  • 2012/04/10 7:42 AM
<愛のむきだし を観ました> 製作:2008年日本 人気ブログランキングへ もっと、もっともっと早く、観るべきだったのだ。 いや、今だからこそ、この作品のよさを十分に掴み取る事が出来るのかも。 にしてももう半年前くらいに見ても大丈夫だったような気もす
  • ★紅茶屋ロンド★
  • 2012/04/25 8:59 AM
な〜〜〜んじゃこの映画!!! 怒涛の237分!! 鑑賞後「ぽ
  • LIFE ‘O’ THE PARTY
  • 2012/06/25 12:01 PM
「恋の罪」、「ヒミズ」を作り上げた 鬼才・園子温監督が撮り上げた渾身のエンターテ
  • ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て
  • 2012/07/21 12:02 AM
な〜〜〜んじゃこの映画!!! 怒涛の237分!! 鑑賞後「ぽっか〜〜〜〜〜〜ん」 ええ。 ぽっか〜〜〜〜〜〜んです。 妙な変な怒涛の あっはっはっはっは もう一度言うわよなんじゃこりゃ〜〜!!!! 上下巻にわかれていたわよDVD。 ちょっと腰がひけるわ
  • 映画に耽溺
  • 2014/11/09 1:01 PM


重要なお知らせ

ブログを引っ越しました!
記事「ブログを引っ越しました!」にて詳細。2017/4/21

search this site.

New entries

categories

Memo

04/21
【報告】 ブログの引越しです。 引っ越し先にはTB機能がないので(一応ある程度送る事は可能ではありますが)、コメントをいただけると嬉しいです。記事を移動中なのでそのまま移動完了までここは残しておきます。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「ドント・ブリーズ」「バニーマン/殺戮のカーニバル」「呪怨館」「真夜中のパリでヒャッハー!」「モーガン プロトタイプL-9」「ダークレイン」「ジェーン」「少女」「インビテーション」「ピュア 純潔」「オー・マイ・ゼット!」「DEMON デーモン」「四月は君の嘘」「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」「ある天文学者の恋文」「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」「ナイトメア・ビーストと迷宮のダンジョン」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」「ガール・オン・ザ・トレイン」「バレー・オブ・バイオレンス」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
グースバンプス モンスターと秘密の書
美女と野獣

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • 高慢と偏見とゾンビ
    せつら
  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    maki
  • 高慢と偏見とゾンビ
    yukarin
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    pu-ko
  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    ヒロ之
  • 高慢と偏見とゾンビ
    宵乃

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR