127時間


2012.01.26 Thursday


「ある決断」やどうなるのかというものは誰しも予想がつくので、主人公が動けないという状況下における演技力が試される作品です。主演はジェームズ・フランコさん。
実際にあった話だそうなので、1人でもホイホイ行けちゃうアウトドア好きな人はとくに要注意な本作。インドア派でよかったと思う瞬間ですが、アウトドアは確かに楽しそうだけども…。
アーロンはいつもの通り週末アウトドアを楽しむ為にブルー・ジョン・キャニオンへ来るのですが、こんな細狭い峡谷の中にいて助けてもらえる確率なんて、ほんと少ないんじゃないかなと思えるシーン満載でした。
落石と共に落ちたせいで、右腕が落石に完全にはさまれてしまったアーロン。うまいこと落石がはまっていて腕は動かせられない。
ちょっとセットっぽいところもあったけれど、絶望的な状況ながらも、冷静に何が足りないかどうなっているのかを記録に残す。「取り乱すな」と自分に言い聞かせながら、夢や妄想に悩まされながらも、あの決断をする葛藤が上手いこと描かれていていたと思う。たくさん流れる水の映像で水の必要性も強調。
「最後まで諦めないこと」それが彼の希望で生命力の源だった。楽観的な思考性も力を与えていたのかもしれません。
生きる為に下した決断は非常に痛々しいものだけれど(自分で腕を折るシーンは骨折を思い出した><)、この経験で命に対する考え方が変わったという。ラストで色んな登山者に助けてもらい、救助されるシーンは感動的でもあった。同じ山岳者同士助け合いの精神がそこにはある。
ラストで本物の彼が出てきますが、このような危険にあってもまだ登山を続けているとか…本当に凄い人ですね(でも必ず行き先を書いたメモを残していくらしい)。
こんな状況になる事はそうないとは思いますが、人間どこか遠くへ行く時は、家族や知人には行き先を伝えて出掛けることが大切ですね。


【概略】
谷底で起きた落石によって右腕を岩に挟まれてしまった青年が、絶体絶命の状況下である“決断”をするが…。

ヒューマン・ドラマ

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.03.23 Thursday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
makiさんこんにちは

主人公も事故にあって手を挟まれた時点でうでを犠牲にしないと
助からないと言うことは本能的に分かっていたんじゃないですかね
ただ精神的にも体力的にも元気なときはその選択を出来ない
と思います。
覚悟が出来るのはやはり追い詰められてからでしょうね
いきなり腕をとできる胆力の持ち主はそうはいないでしょうね
ただ主人公は追い詰められても冷静でしたね、いきなり腕を切らずに
止血して少しずつ血を抜いてからショック死対策をしているところ
が凄いと思いました。
それに連絡先をのこさなかったとはいえそれなりの対処ができる
道具を常備させているてんはやはりベテランですよね


  • maki
  • 2012/01/26 10:05 AM
あら入れ違い^;
せつらさん こんにちは♪

おそらく分かっていたと思います、ベテランだからこそどうすべきかもわかっていたかと。ただまだそこまでの勇気、覚悟がなかった。
本当に死を意識したときに生命力ってわいてくるものなんですね
楽観的思考、「取り乱すな」と自分への叱咤など状況分析しそれをカメラに残すという行為がまた冷静にさせるところだったのかもしれませんね


  • KLY
  • 2012/01/26 2:00 PM
私も骨折した経験があるんで、あのシーンはもう生理的に堪らないものがありましたよ。痛いというよりも、もう気持ち悪いというか^^;ただあの迫真の演技は未だに忘れられません。あと冒頭の鮮やかな映像にリズム感のあるカット割と音楽。ダニー・ボイル監督って本当に上手いです。


  • maki
  • 2012/01/26 7:52 PM
KLYさん こんばんは♪

ワンシチュエーションで結果がわかっていながらも飽きさせないつくりには素晴らしいものがありましたね
ゴキゴキいう音と神経をきる(触る)部分で非常に痛々しい気持ちでした(><)
またラストがいいですよね、彼は幻影としてみたものを現実にした、幸せになっているというのは本当に良かったと思います


>ラストで色んな登山者に助けてもらい、救助されるシーンは感動的でもあった。

このシーンが素晴らしかったです。
途中、回想シーンがいくつも出てきますが、
なるほど、ここにつなげていたんだなと…。
最後に本人が出てきたことで、
しかも、まだ続けていると知り、
その思いを、より強くしました。


こんばんは^^

もうフランコ君の熱演が光る作品でしたね!

ワンシチュエーションものでありながらも、主人公同様に苦しみ、痛さを感じさせる緊張感たるものが凄く味わえました。
水の重要性なるものもカメラ演出で上手く表現していて良かったように思います。

私も、彼が助けを呼ぶシーンは感動しちゃいました。
流れる音楽も素敵で、一気に辛さが解放された瞬間でした。


  • maki
  • 2012/01/27 9:22 AM
えいさん こんにちは♪

助け合いの精神ですよね
山で人とすれ違う時は挨拶するとか、基本的なことなんだと思うんですが、私もここで感動が押し寄せてきました
ラストで本人がでてきましたが、フランコ君に雰囲気が似ていてまたびっくり。右腕だけでいまだ登山をしているなんて、本当に強い精神力の持ち主ですよね


  • maki
  • 2012/01/27 9:26 AM
ヒロ之さん こんにちは♪

動くことが出来ないというシチュエーションで如何にここまで感動的に仕上げられたか、
監督と脚本の手腕、それとフランコ君の熱演もあってか、素晴らしい作品になっていたと思います
切り取った腕と岩をちゃっかりデジカメで撮影してるところなんかに、主人公の青年の前向きな性格が良く出ていたと思います


こんにちは♪
ほんと!出掛ける時は行き先をつげておかないとね。
ジェームズ・フランコの演技は素晴らしかったですね。
あの決断のシーンは本当に体調が悪くなりましたから...
実際の方はそれでも登山を続けてる所がまたすごいんですけどね^^;


  • maki
  • 2012/01/27 2:38 PM
yukarinさん こんにちは♪

何があるかわかりませんものねっ
実際のアーロンさんはいまだ現役で登山してるというのが凄いですよね、ただ勿論家族には行き場所を伝えて、というのが、教訓になったんだなぁと思いました
幻想で見た光景を現実にするのも、素晴らしいことだと思います
死を前にして省みたんでしょうね


  • YAN
  • 2012/01/30 4:49 PM
makiさん、こんにちは!
ジェームズ・フランコのリアルな演技がとても良かったし、
ずっと彼一人のアップでも見ていられるカッコ良さに
ほれぼれしました。
それと、やっぱりダニー・ボイルの
変化を付けたテンポある演出が見事でしたね!

>死を意識したときに生命力ってわいてくる
これは本当にそうだと思いました。
家族に思いを伝えたい、まだ見ぬ未来を見たい、
そういう生への執着がその時初めて出てくるんでしょうね。
それと彼自身が持つ楽観的思考や諦めない根性で、
生還できて、本当に凄い事ですよね・・・


  • maki
  • 2012/01/30 5:08 PM
YANさん こんにちは♪

>彼自身が持つ楽観的思考や諦めない根性
これ、ほんとそうですね
私だったらそうそうに諦めてしまうかも…
楽観的思考は大事ですよね、冷静に今の状況を分析し、どうすればいいかを選択した彼には本当に頭がさがります
登山のベテランだったというのもある程度の知識が必要だから良かった点だったのかも
(普通の人がこうなったらまずパニくるだけだと思いますもん)

また、ラストで幻想で見たものを全て実現した(愛する人と出会って子供を授かった)というのもまた素晴らしいです
なんでしょう、人生のデジャブみたいなのをみていたのかもしれませんね


こんばんは。

ぼくは骨折の経験はないのですが、
子どもの頃、
よく中耳炎になって
鼓膜に針で穴をあけられるという
信じられないほど、荒い治療を受けていたのですが、
あのときの<音=痛み>を思い出しました。


  • maki
  • 2012/02/03 11:15 AM
えいさん こんにちは♪

私も中耳炎になって
鼓膜やぶられた事ありましたよー!
あれすんごい痛いんですよね(><)
骨折はそれとはちょっと違う痛みだけど、
激しい痛みである事は同じだと思います

アーロンさん、生きるためとはいえ、
自ら…というところが凄いですよね


makiさん、こんにちは。

私は骨折の経験はないのですが、椎間板ヘルニアに罹ったことがあり、神経に突き刺さるような痛みは思い出すだけでゾッとします(笑)

主人公の痛みを観客にも体感させるかのような演出がすごかったですね。画面の前で自分ものけ反っていました(笑)

映画のほとんどが完全に彼だけのワンマンショーなだけに、演技の素晴らしさも際立っていたように思います。


  • maki
  • 2012/03/25 6:27 PM
Questさん こんばんは♪

神経に触る物はどれも半端なく痛いですからね〜(><)
あの痛みは思い出すだけでゾッとしますね

例えば骨折、椎間板ヘルニア、鼓膜を破ったりなど、そういった神経にさわる怪我をしたことがある人なら、あのシーンでの痛みを多少なりとも自分に省みて顔をしかめてしまったのではないでしょうか
ほんと、それこそ「のけ反り」ですね(笑)

フランコ君の熱演もあってか、単純なストーリーが素晴らしい人間賛歌作品になっていましたね!


こんにちは。
makiさんは骨折と中耳炎のご経験がおありですか・・・
想像しただけで痛いです。
同じく超インドア派のワタシですが、大学時代は何を血迷ったか山岳サークルみたいなものに所属。
(足手まといでしたヶど)
山で出会う見知らぬ人との挨拶やちょっとした会話はいい経験でした。

この映画のエンドロール時のご本人登場はちょっと感動しました^^
前向きに生きるって大事なことですね。
元気をもらえる作品でした。




  • maki
  • 2012/10/31 6:49 PM
mia☆miaさん こんにちは♪

山岳サークルに。それは素晴らしいことですね!
山の中でのすれ違う人とのちょっとした挨拶とか、気持ちいいですよね。
私は二十歳すぎた時に、屋久島に登山しにいって実感しましたー
物凄いサバイバルで(ほんとに死ぬかと思った)微妙な思い出ですが、すれ違った親子との「こんにちは〜^^」な会話はちょっと元気になれるものでしたよ

なんでもそうですが、ポジティブに考えられるほうが人生楽しそうですよね
この彼も、前向きな姿勢が命を救ったと思います。私ならすぐ死んでそう^;


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
右腕を岩に挟まれ5日と7時間。感謝することに無頓着だった青年の心理的な密室脱出劇。そのラストに自然と涙が流れる。 若き登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化したこの ...
  • こねたみっくす
  • 2012/01/26 9:08 AM
 えらく夏になった、本気で、暑すぎる〜~(=^‥^A アセアセ・・・ 【=31 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート5本目、オープニングではインド映画の香りが・・・でも「最後のみんなで踊り」はなかった(笑) 2003年4月25日金曜日。いつものように行き先を誰にも告
  • 労組書記長社労士のブログ
  • 2012/01/26 9:29 AM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題:127 Hours  配給:20世紀フォックス  監督:ダニー・ボイル  主演:ジェームズ・フランコ      ケイト・マーラ      アン
  • La.La.La
  • 2012/01/26 9:39 AM
陽気さとタフネスが生んだ奇跡 公式サイト。原題:127 Hours。ダニー・ボイル監督、ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、ケイト・バ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2012/01/26 10:06 AM
登山家アーロン・ラルストンが体験した実話を監督ダニー・ボイル、主演ジェームズ・フランコで映画化し、昨年2011年度アカデミー賞作品賞と主演男優賞にノミネートされた作品 ブルーレイで鑑賞 オフィシャルサイト⇒http://movies2.foxjapan.com/127hours/ 【あ
  • 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。
  • 2012/01/26 10:16 AM
ランキングクリックしてね ←please click 「スラムドッグ・ミリオネア」でアカデミー賞作品賞受賞、ダニー・ボイル監督最新作 ってことで思わず、「127時間後…」なんて言っちゃいそう なんて冗談はさておき。 受賞はならずだったけど、本作は
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2012/01/26 10:47 AM
127時間'10:米、イギリス◆原題:127 Hours◆監督:ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」◆出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプ ...
  • C'est joli〜ここちいい毎日を〜
  • 2012/01/26 11:00 AM
5月12日(木)@20世紀フォックス試写室。 TwitterとFacebookのユーザー限定のイベント。 さすがに若者が多かった。
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2012/01/26 11:58 AM
生きる事をあきらめない!公式サイト http://127movie.jp6月18日公開実話の映画化原作: 「奇跡の6日間」(アーロン・ラルストン著)監督: ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア
  • 風に吹かれて
  • 2012/01/26 12:00 PM
“生”への執着の凄まじさ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106210004/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.14 Interscope Records (2010-11-22) 売り上げランキング: 5724 Amazon.
  • 日々“是”精進! ver.A
  • 2012/01/26 12:21 PM
これも一応は山岳映画ですよね?単独での登山の最中にアクシデントに見舞われ谷間で身動きがとれなくなってしまった若き登山家アーロン・ラルストンの実体験を綴った原作を『スラ ...
  • カノンな日々
  • 2012/01/26 12:25 PM
2011/6/9、よみうりホール。 8割がたの入り。 上映中に地震があったのには驚いた。 震度は2ぐらいで気が付かない人もいたようですが、 長く揺れたので天井が落ちてこないか思わず見上げちゃいました。 ** ジェームズ・フランコのほぼ一人芝居。 ** アーロン
  • ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
  • 2012/01/26 1:28 PM
127時間 〜 127HOURS 〜 監督: ダニー・ボイル    出演: ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン、リジー・キャプラン 公開: 2...
  • 映画@見取り八段
  • 2012/01/26 1:46 PM
『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が登山家アーロン・ラルストンの実
  • 127時間/127 Hours: LOVE Cinemas 調布
  • 2012/01/26 1:55 PM
一人旅に出るときは、行き先を誰かに告げておきましょう・・・。 今年のアカデミー賞戦線を賑わせた話題作の中で、実質最後発での日本公開となったのが、「スラムドッグ$ミリオネラ」のダニー・ボイル監督が...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2012/01/26 3:14 PM
ある日、1人でブルー・ジョン・キャニオンへと向かった青年アーロンは、いつもの様に大自然を満喫していた。が、ふとした事から落石に腕を挟まれ、谷底で動けなくなってしまう・・。
  • rambling rose
  • 2012/01/26 6:40 PM
トレッキング(というかケイビングに近い)の最中に岩の裂け目から落下し、同時に腕を
  • 事務職員へのこの1冊
  • 2012/01/26 7:25 PM
 127 Hours  27歳のアーロン(ジェームズ・フランコ)は、ある週末、峡谷に向かう。音楽を 供に、一人でいることを愛する彼だったが、その単独行が思わぬ悲劇を招く。  巨岩に右腕を挟まれ...
  • 真紅のthinkingdays
  • 2012/01/26 7:36 PM
冒険家の実話を『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化! いつもアウトドアを楽しんでいるアーロン(ジェームズ・フランコ)は、金曜日の夜いつものようにMTBをSUVの屋根に乗せて、ブルー・ジョン・キャニオンを目指す。
  • まてぃの徒然映画+雑記
  • 2012/01/26 8:46 PM
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 6月18日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 15:45の回を鑑賞。
  • みはいる・BのB
  • 2012/01/26 8:58 PM
127時間 (ダニー・ボイル、サイモン・ビューフォイ 監督) [DVD]◆プチレビュー◆“動かないアクション・ヒーロー”を技巧をこらした映像で活写。「127時間」は実話ならではの感動が沸き ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2012/01/26 9:05 PM
※少しネタバレもあります。 でも、すでに知ってられる方もいるかも (原題:127 Hours) ----この映画、 今年のアカデミー賞に 何部門もノミネートされていたよね。 監督が『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。 「うん。 最初、そのタイトルからして 『2
  • ラムの大通り
  • 2012/01/26 9:24 PM
正直、観ようか観まいか迷った作品です。 「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボ
  • はらやんの映画徒然草
  • 2012/01/26 9:28 PM
★ネタバレ注意★  2010年のアカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(ジェームズ・フランコ)、脚色賞、作曲賞、歌曲賞、編集賞にノミネートされた注目作です(いずれも受賞はならず)。  実在の登山家、アーロン・ラルストンが書いた『奇跡の6日間』が原作。実
  • キノ2
  • 2012/01/26 9:39 PM
11-44.127時間■原題:127Hours■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:94分■字幕翻訳:林完治■鑑賞日:7月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円□監督・脚本・製作:ダニー・ボイル□脚本:サイモン・ビューフォイ□撮影監督:アン
  • kintyre's Diary 新館
  • 2012/01/26 10:04 PM
死に直面した青年が“生きる”ために究極の決断をする壮絶なドラマ。作り話としてなら案外ありふれたシチュエーションかもしれないが、これが実話だというから驚くばかりである。
  • SOARのパストラーレ♪
  • 2012/01/26 11:28 PM
アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督が、 青年登山家アーロン・ラルストンの奇跡の実話を映画化した衝撃のサバイバル ・ヒューマン・ストーリー。 誰も寄りつかない大自然の峡谷でアクシデントに見舞われ、身動きのとれない 絶体絶命
  • だらだら無気力ブログ
  • 2012/01/27 12:41 AM
2011年6月20日(月) 18:45〜 TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『127時間』公式サイト 崖の隙間で岩に手を挟まれ動けなくなった男。 まるで「オープン・ウォーター」や「フローズン」のような設定だが
  • ダイターンクラッシュ!!
  • 2012/01/27 1:01 AM
127 Hours/10年/米・英/94分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ダニー・ボイル 過去監督作:『スラムドッグ$ミリオネア』 製作:ダニー・ボイル 原作:アーロン・ラルストン『奇跡の6日間』 脚本:ダニー・ボイル 出演: ◆ジェームズ・フランコ…アーロ
  • 銀幕大帝α
  • 2012/01/27 1:48 AM
 『127時間』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)アカデミー賞を受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』を制作したダニー・ボイル監督の作品ということもあって、映画館に出かけてみました。  物語の主人公は、ユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに一人で出かけた
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2012/01/27 5:42 AM
【127 Hours】 2011/06/18公開 アメリカ 94分監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミン
  • 新・映画鑑賞★日記・・・
  • 2012/01/27 12:57 PM
単独でのロッククライミング中の事故により、谷間で身動きの取れなくなった青年の極限状態での体験を、実話に基づいて描く。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー監督賞 ...
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 2012/01/27 7:43 PM
            自分のミスは自分で片付ける、、、、? でもこれって苛酷過ぎるなあ。 パソコン教室の食事会の後、東宝シネマズ二条へ・・・・。 公開を心待ちにしていた作品です。主演のジェームズ・フランコ君、私的には好きな俳優さんで、しかもアウトド
  • 銅版画制作の日々
  • 2012/01/27 9:44 PM
急転直下。暗中模索。自力更生。
  • 悠雅的生活
  • 2012/01/27 9:46 PM
「127 Hours」 2010 USA/UK アーロン・ラルストンに「トリスタンとイゾルデ/2006」「告発のとき/2007」「最後の初恋/2008」「ミルク/2008」「食べて、祈って、恋をして/2010」のジェームズ・フランコ。 ミーガンに「ダウト 〜偽りの代償/2009」のアンバー・
  • ヨーロッパ映画を観よう!
  • 2012/01/27 11:39 PM
'11.06.09 『127時間』(試写会)@よみうりホール 観たかった! 試写会探してたら、お友達のともやさんの当選tweet発見! ちゃっかり便乗してしまった(笑) だってダニー・ボイルだからね! 『スラムドッグ$ミリオネア』大好き♪ *詳細は避けますが、ネタバ
  • ・*・ etoile ・*・
  • 2012/01/28 4:42 AM
精神力との戦いである。 実際に体験したアーロン・ラルストンは当然ながら、主役のジェームス・フランコ、そして見ている観客がまず精神力を試される。 はたして最後まで見届けられるか・・・・?
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2012/01/28 9:09 AM
気の弱い人や子供なんかと行くのは、余りお薦め出来ないかも 3つ★
  • ポコアポコヤ 映画倉庫
  • 2012/01/28 10:07 AM
 そのタイトルからどうしても96時間のようなアクション映画を想像しちゃいますよね。でも全く違います。そんな訳で渋谷のシネクイントで127時間を見てきました。  このシネクイント、前回の半券を持っていくと1,000円になるので、前回見たムカデ人間の半券でお
  • よしなしごと
  • 2012/01/28 11:52 AM
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞127時間/127 HOURS 2010年/アメリカ、イギリス/94分 監督: ダニー・ボイル 出演: ジェームズ・フランコ/アンバー・タンブリン/ケイト・マーラ/リジー・キャプラ...
  • 映画三昧、活字中毒
  • 2012/01/28 12:19 PM
<127時間 を観て来ました> 原題:127 Hours 製作:2010年アメリカ・イギリス合作 Twitterで試写会募集があり、当選してみてきました。 まさか当選するとは全く思わなかったんだけど、妙に運がいいときがある(笑)。 今回は20世紀フォッ
  • ★紅茶屋ロンド★
  • 2012/01/28 9:11 PM
2008年の米国アカデミー賞にて8部門で賞を独占した『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督の最新作『127時間』。 「失神者続出!」とか「劇場で嘔吐する人も!!」などという、海外の前評判を聞いていたので、どんな残酷な作品かと思っていたのです。 しか
  • Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
  • 2012/01/29 6:16 AM
『 127時間 』 (2010)  監  督 :ダニー・ボイルキャスト :ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、 リジー・キャプラン、トリート・ウィリアムズ、...
  • さも観たかのような映画レビュー
  • 2012/01/29 1:10 PM
前に進むことの大切さ 【Story】 アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、右腕を断...
  • Memoirs_of_dai
  • 2012/01/30 12:16 AM
絶体絶命の状況下でも、生き抜こうとした奇跡の127時間。 このポジティヴな生命力が眩しい〜☆ 127 Hours 監督:ダニー・ボイル 製作:2010年 アメリカ・イギリス 出演:*ジェームズ・フラ...
  • RockingChairで映画鑑賞
  • 2012/01/30 4:50 PM
平成23年6月20日(月)/。 映画:「127時間」。 【監督・脚本】 ダニー・ボイル 【原   作】 アーロン・ラルストン 【脚   本】 サイモン・ボーフォイ 【撮   影】 アンソニー・トッド=マントル、エンリケ・シャディアック 【音   楽】
  • ☆みぃみの日々徒然日記☆
  • 2012/02/01 10:08 AM
127時間(原題: 127 Hours) 364本目 2011-24 上映時間 1時間34分 監督 ダニー・ボイル 出演 ジェームズ・フランコ(アーロン・ラルストン) 、 アンバー・タンブリン(ミーガン ...
  • メルブロ
  • 2012/02/11 11:05 PM
  (レンタルDVD) 205 :STORYさん引用(774):20XX/X/XX(月) 16:37:00 ID:iVtnAoXF 2003年4月25日金曜日。いつものように行き先を誰にも告げず、休日はクライマーとして人生を謳歌しているア...
  • 嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
  • 2012/03/18 8:57 AM
監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリンアメリカ映画 2010年 ・・・・・・ 7点
  • 映画部族 a tribe called movie
  • 2012/03/25 4:57 PM
127時間 [2010年アメリカ / イギリス] 「衝撃!」:☆☆☆☆ この映画を見る前からわかっていた事。 ・男が、山の谷間で挟まれ抜け出せなくなる。 ・127時間のドラマである。 ・助かるのか?死ぬのか? それはわからない。 何度も見返して謎を解きたくなるような複雑な
  • SwinginThinkin
  • 2012/04/02 2:58 AM
気合いだー!!!!!
  • Akira's VOICE
  • 2012/04/25 11:52 AM
本日2012年9月2日(日曜日)は、ブログ書いてる時間以外、寝っぱなしの一日でした で、本日二回目の投稿。 本当は「ダークナイト・ライジング」と「アベンジャーズ」の映画観賞記録をそろそろアップしたいのですが、全く纏まっていなかったりして ということで、本日
  • ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
  • 2012/09/03 9:29 PM
127時間 [DVD](2012/06/22)ジェームズ・フランコ、ケイト・マーラ 他商品詳細を見る 【127 HOURS】 制作国:英国/アメリカ 制作年:2010年 誰にでも、人生のターニング・ポイントは必ずやってくる。 アー...
  • miaのmovie★DIARY
  • 2012/10/31 5:26 PM
あらすじ金曜の夜、いつものように一人で、ロッククライミングを楽しむため、ブルー・ジョン・キャニオンに向け出発したアーロンだったが・・・。解説アカデミー賞作品賞・主演男優...
  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
  • 2012/11/08 9:01 AM
あらすじ金曜の夜、いつものように一人で、ロッククライミングを楽しむため、ブルー・
  • 虎団Jr. 虎ックバック専用機
  • 2012/11/08 9:01 AM
あきらめるな!
  • 或る日の出来事
  • 2013/02/26 11:03 PM


search this site.

New entries

categories

Memo

03/06
疲れたー。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「インサニティ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「バイオハザード:ザ・ファイナル」「GANTZ:O」「ドント・ブリーズ」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 映画 ビリギャル
    WilliamGaits
  • 映画 ビリギャル
    Nataliazeple
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    メビウス
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    maki
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    ふじき78
  • グッドナイト・マミー
    maki
  • グッドナイト・マミー
    たお
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    ふじき78

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR