アウトロー


2013.07.02 Tuesday


トム・クルーズ主演。
シリーズものの原作の何作目かの映画化なので、主人公が何者なのか、どういう経緯でアウトローとなったのか、その辺が描かれず突然登場するので、ある意味で「謎の男」というグレーな男を演出するのにはむいています。悪く言えば説明不足ではあるけどね。
しかし、事件の真相がわかり敵地の採石場に乗り込んで、相手の頭に銃を突きつけたのに銃を捨てて殴りあう。ここがちょっと意味がわからないんだよねえ。これってハードボイルド系ですよね?別に殴り合いをしなくても良かったような気が…。
ヒロインも正直魅力薄めだし(胸が強調されてる事くらいだ)、残念ながら特別面白いとは感じなかったです。
なんかどこかにやけ面で淡々と出来る男を演じられても…渋みってものがないんだよね、トムちんにはさ。ストーリー(無差別銃撃が実は違ったという)も、海外ドラマの1話なんかでよくある話なもんで新鮮味がないですし…。あれだけやって結局金かよ、みたいなさ。
射撃場のおじいさんが実にナイスな人でしたが、全体になんかパッとしない、いまひとつの凡作でした。印象はそのくらいかな〜


【概略】
無差別な銃撃により5人が命を落とすという事件が発生し、警察は元軍人の腕利きスナイパーを拘束する。だが彼は容疑を否定し、ジャック・リーチャーという男へ連絡を取ることを要求する。

アクション

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.04.24 Monday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
こんにちは♪
雰囲気で楽しむ作品なのかもしれません。
トムが出てるから観られたんだと思いますが、目新しいものはなかったですよね。


  • maki
  • 2013/07/02 8:08 PM
yukarinさん こんにちは♪

雰囲気かあ…
でもトムちんには似合わない役どころだったような気がします
にやけた顔立ちが損してると思いますね
シリーズ化したら、また別な印象になるのかもしれませんが…


  • ふじき78
  • 2013/07/03 12:13 AM
「アウトロー(OUT LAW)」じゃなくって「アウト老」なんだよ。


こんばんは〜♪
これは、久しぶりに一本まるっと観たせいか、私は意外に楽しめた。
でも、トムにすりゃ地味でしたね(爆)
あのラストの肉弾戦は、私もなんで?というのはありました。撃っちまいなーだったのにね。お疲れさんです(笑)
射撃場のおじーちゃんは、GJでした。
冒頭の無差別銃撃は、確かに海ドラっぽい流れ。ジャック・リーチャーのシリーズは海ドラでもいいかもね。
ヒロインは、びっくり顔のロザムンド・パイクさん、古典的な感じの映画の方が似合いそうだけど…。ボンドガールもしとったんだよね、そういえば。


  • maki
  • 2013/07/03 10:12 AM
ふじき78さん こんにちは♪

アウト老ですか(笑)
まだ老人じゃないのでトムちんはそういう意味ではアウトローですね


  • maki
  • 2013/07/03 10:16 AM
ちゃぴちゃぴさん こんにちは♪

私はこれ面白いとは思わなかったなあ
終始にやけづらのトムちんにハードボイルドは似合わないっしょ。決めてるつもりでもにやけづら…
海外ドラマでよくあるストーリー展開もあんまり映画向きではなかったよね
ものすごく既視感がありました
ロザムンド・パイクさんてボンドガールだったの?全然そんな感じにみえない〜
美女面じゃないんだよね、彼女。びっくり顔ってのが当たってて笑いました。

なんせボスがしょぼい。結局何利益かよくわからんってところもあって、中途半端な印象があったなあ


加齢臭ぷんぷんの、男くさーーい感じが、結構よかったなあ。
古臭いけど、その古さが、じわっといいじゃん!みたいな印象でしたわ。
原題の意味は、ちょっとちがうんじゃない?と感じました。アメリカ人の好きそうな作品かな〜。
多分、アメリカのおっさん化して見てたと思います。


  • maki
  • 2013/07/03 5:03 PM
sakuraiさん こちらもありがとう

加齢臭ぷんぷんの、男くさーーい感じ、しました?
私は「トム・クルーズ」という1人のスター俳優には合わない作品だなと感じてしまいました
例えばこれがもっと違う渋みが出せる俳優だったら、と考えてしまいます
アメリカのおっさん化ですか(笑)確かに古臭い面はあったかもしれませんね


  • pu-ko
  • 2013/07/04 2:06 AM
こんにちは

makiさんの辛口レビュー楽しい♪
妙にアナログな部分や、正体不明気味なところは、続編を見込んで、浅めに仕上げてるのかなと思ったり。
個人的には大人しめに推理したり、バスに乗ったりするトムは普段とのギャップもあり楽しめました。


  • maki
  • 2013/07/04 9:34 AM
pu-koさん こんにちは♪

正体不明さは、冒頭の人物像で説明されてたので内容はわかりますが、原作のいくつめかの映画化なので、どうしても説明が必要だったんでしょうね

ヒロインとのラブシーンがなかったのはよかったですが(ヒロイン、ちょっと期待してたふうなのが可笑しかったですが)、目新しい部分や演出が一切なかったのが、古臭さを感じさせられる要因なのかもしれませんね
あとはやはり悪役がダメでしょうね。

そういえば、あのバスのシーンですが、乗客がトムを隠すようにしてくれてたのが、いいシーンですが不思議だなあと。


maikiさん こんにちは。

私は、この作品まあまあ楽しめました。
トムの作品の中でも上位にくるストーリーかなって感じでした。
しかし、トムの老いを感じた作品にもなりましたが……

ロザムンド・パイク ダメですかね……
私的には、かなり綺麗に見えてしまいます。


  • maki
  • 2013/07/07 8:08 PM
キュインさん こんばんは♪

私は平凡に感じちゃいましたねー
地味系のお話なので、トム・クルーズには合わない役柄だと思いました
キュインさんがトムの老いを感じたシーン、あれ、ゲオの情報誌なんかでは肉体美披露のセクシーシーンらしいですよ(笑)


  • ヒロ之
  • 2013/07/29 10:32 PM
こちらにも。
確かにちょっとヒロインとなる女優さんに華が無かったですね。
それと悪役もパッとしなかったです。
ただこういう映画に合っているのが70年代のマッスルカーですよ。
ああいう車に乗るの凄く憧れているんですよねぇ。
あの「ボッボッボ」というエンジン音が堪りません。


  • maki
  • 2013/07/29 10:35 PM
ヒロ之さん こちらもありがとう

最初から、どういった話なのかを事前に知っていればまた違った評価になっていたと思うのですが、どうもやっぱりトムちんにはボイルドは似合わないなあと。なんか顔がにやけてるんですよね
ヒロインにも華がないし悪役も「結局なにしたかったの?」な感じだし…
この作品だけだといまひとつだけれど、ただ、シリーズになったら面白いのかもしれない…とそこだけちょっと期待します


  • YAN
  • 2013/08/27 5:36 PM
makiさん、こんにちは!
私もこれは、なんか地味だな〜って印象でした。
トムがにやけ面とは思いませんでしたが・・・(^^;
トムはそれなりにカッコ良さを見せてたように
思うんだけど、全体的にレトロなムードなんですよね〜
ロザムンド・パイクの顔もどこかレトロ(≧ε≦)

シリーズ化するなら、ドラマで充分な感じ。
トムのシリーズ映画としては、
M:Iシリーズの後にこれ?と少々不満です。


  • maki
  • 2013/08/27 11:41 PM
YANさん こんばんは♪

そもそも原作がもう一昔前の小説シリーズらしいんですよね
だからか、既視感でいっぱいのフル展開でありました
ただ地味ですがそれなりには面白かったんですが、どうもトムちんのにやけ面が気になった次第…
こういう作品であの主人公を演じるなら、
無愛想で無口、でいいと思うんです

そうそう、ヒロインもレトロ顔(笑)
ただこれが一作目となるのか、これで終了となるのかわからないですけど、もし続編があるとしたらそっちは面白いかもしれませんね


  • pu-ko
  • 2013/10/16 9:58 AM
makiさん早速トラコミュに参加いただきありがとうごじました。
古い記事をTBするときは直接TBを使わず、URLから普通どうりにTBしたほうが簡単かもですね。
お手数おかけします。

アメリカは車社会なので、普段バスを使う人はワケありの人が多いんですね。
貧しい、あるいは不法移民で車を持てないとか、犯罪者とか。
だからバスのシーンは犯罪者(とおじさんが勝手に判断)同士の連帯感が生んだ助け合い精神だったと思います(笑)



  • maki
  • 2013/10/16 3:17 PM
pu-koさん こんにちは♪

なるほど、URLからのほうが楽そうですね
ブログ村にも検索機能があればいいのに〜とは思っちゃいますが^;

なるほど、そうなんですか
アメリカ小市民の連帯感だとは思ってましたが背景にはそういう事情もあったんですね


  • クロツ大尉
  • 2013/10/16 5:17 PM
トムクルの「俺様」映画ですね、『コラテラル』でJ・フォックスに食われたりしたんで一人で、ヒロインも自分より格の落ちる相手、『ナイト&ディ』でC・ディアスとの共演でコメディ演技が出来ないのを思い知らされてハードボイルドで、とやっているうちのに凡作に仕上がったのかも… 


  • maki
  • 2013/10/16 7:25 PM
クロツ大尉さん こちらもありがとう

で、ハードボイルドも失敗したと。
まあこれはこれで後から考えるとありだと思うんですけど、やっぱり基本的な顔立ちがにやけ顔なのが問題だと思うんですよねー


  • mia☆mia
  • 2014/02/22 7:33 PM
そうですよね。
フッツーの作品でしたよね!

ヒロインは【サロゲート】のときは、その無表情な演技がぴったりでしたが、今作では。。。。確かに
胸の谷間を強調した役でしか無かったです(-ω-;)



  • maki
  • 2014/02/22 8:13 PM
mia☆miaさん こんばんは♪

思っていたよりも地味なサスペンスだったので肩透かしをくらったのですが、
後から考えるとこれはこれで面白かったのかもしれません
ただヒロインは、魅力なかったですね〜^;
ロザムンドさん古風というかおばさん顔ですしー(ヒドイ)


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
何でもイギリスの作家リー・チャイルドによる「ジャック・リーチャー・シリーズ」というハードボイルド小説があるそうでそれを原作に『ワルキューレ』の脚本家でもあるクリストフ ...
  • カノンな日々
  • 2013/07/02 10:02 AM
ヒーロー像は弱いが演出で魅せてくれる。  
  • Akira's VOICE
  • 2013/07/02 10:10 AM
【=13 試写会2】 アウトローを辞書で引くと「法の保護や秩序の外にある者。無法者。」とある、無法者ってのはなんとなく西部劇のイメージがあり、ならず者とか無頼漢っていう言い方もある。 日常的には、回りと打ち解けられない人とか不良や変わり者やはみだし者みた
  • 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜
  • 2013/07/02 10:36 AM
トム・クルーズvs.ヴェルナー・ヘルツォーク 公式サイト。原題:Jack Reacher。リー・チャイルド原作、クリストファー・マッカリー監督。トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ロバート ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2013/07/02 10:42 AM
トムの新シリーズとなるか公式サイト http://www.outlaw-movie.jp2月1日公開原作はリー・チャイルド著作のジャック・リーチャーシリーズ (講談社文庫)監督・脚本: クリストファー
  • 風に吹かれて
  • 2013/07/02 10:53 AM
人質を取られようが関係ないと言い切るジャック・リーチャーが、格好いいのだ。とくにすごいのは、弁護士のヘレンを盾にしているのに犯人を一発で始末するシーンだ。わてはこういうハードなやつが好みなので、続編を期待したい。
  • とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
  • 2013/07/02 11:31 AM
'13.01.23 『アウトロー』(試写会)@よみうりホール 生トム・クルーズ目当てで試写会応募しまくったけどハズレ・・・ プレミア試写ではないけれど、複数当たったまだ〜むからお誘いが! 行ってきたー♪ *ネタバレありです! ちょっと辛口 「銃を乱射し6人の命を奪っ
  • ・*・ etoile ・*・
  • 2013/07/02 12:04 PM
□作品オフィシャルサイト 「アウトロー」□監督・脚本 クリストファー・マッカリー□原作 リー・チャイルド□キャスト トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ベルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー       リチャード・ジェンキンス、デヴィッド
  • 京の昼寝〜♪
  • 2013/07/02 12:09 PM
アウトロー@東京国際フォーラム
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2013/07/02 12:18 PM
悪は、許さない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302010002/ ★枚数限定ポスター★■トム・クルーズVer■ [映画ポスター] アウトロー (JACK REACHER) [DS]...
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2013/07/02 12:30 PM
【JACK REACHER】 2013/02/01公開 アメリカ 130分監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、ヴェルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー、ジョセフ・シコラ、ロバート・デ
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2013/07/02 12:54 PM
『アウトロー』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 いつも通りのファンサービス旺盛なトム・クルーズには感心です。 でも、開始が遅くなって予定通りにならないのには困ったもんです 【ストーリー】  真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2013/07/02 7:38 PM
世界の誰もが認める最強のハリウッド・スター、トム・クルーズ。2013年には、彼の新しいワイルドな一面が炸裂する。その先駆けが、作家リー・チャイルドの“ジャック・リーチャー”シリーズを初映画化したこの「アウトロー」。 元軍人で、法やしがらみに縛られず、一人
  • パピとママ映画のblog
  • 2013/07/02 8:06 PM
 JACK REACHER  ピッツバーグの川沿いで、5人が銃撃される事件が発生。容疑者として、元 陸軍兵士のジェームズ・バーが逮捕されるが、彼は 「ジャック・リーチャーを呼 べ」 とだけ記し...
  • 真紅のthinkingdays
  • 2013/07/02 8:29 PM
元々は、ジャック・リーチャーを主人公とする小説。今回は、その第9作目を映画化している。 う〜ん。だいぶTV CMから受ける印象と違いますねぇ。TV CMでは、アウトローながら、今回の容疑者を助けようとしている印象を受けますが、実際にはぜんぜん違う。今回の容疑者
  • 勝手に映画評
  • 2013/07/02 9:44 PM
JUGEMテーマ:洋画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   アクション軍事ものといったよりもスパイものに近い映画でした。   ジャック・リーチャーの格闘シーンや射撃場経営者の狙撃シーンは   なかなか見ごたえのあるシー
  • こみち
  • 2013/07/02 10:17 PM
ダークヒーローを演じるトム・クルーズのプロモーション映画にもなりきれていない、リズムの悪い凡作。 演出は古臭い、脚本は何の捻りもない、音楽の使い方も下手、物語のテーマ ...
  • こねたみっくす
  • 2013/07/02 10:50 PM
ランキングクリックしてね ←please click  「M:Iシリーズ」に続く、 トムちんの新シリーズ始動 ということで楽しみにしてました、これ。 ついに2月1日、日本上陸! 試写にて鑑賞 今回トムが演じるのは、どんな完全犯罪でも逃しはしない、と
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2013/07/02 11:01 PM
敵がちょっとしょぼいな。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2013/07/02 11:05 PM
評価:★★★【3点】(10) 冒頭からの展開はなかなか見応えがあったんだけど。。。
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2013/07/02 11:48 PM
『アウトロー』を観てきました。 ストーリーはコチラ(^^)/アウトロー - goo 映画 トムの公開週!ということで土曜最終で観てきた。が、一時期のカリズマティックな感じはなくて、いたって劇場は低調な感じでした。 面白い作品なのになぁ〜みんな何観てるんでしょう〜
  • 映画観たよ(^^)
  • 2013/07/02 11:52 PM
五つ星評価で【★★★映画その物はいい。でも『アウトロー』やないで】 この映画、善人も悪人も坊主率が妙に高い。 「長髪」なんて女弁護士のロザムンド・パイクくらいだ。 逆 ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2013/07/03 12:15 AM
アウトローギリギリいっぱい 【Story】 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ5名が命を落とすという事件が発生。警察は早々に元軍人のスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ...
  • Memoirs_of_dai
  • 2013/07/03 12:36 AM
6/21って、夏至だったんですね。Googleのロゴで知ったわ。あいにくの雨だったし、忘れとった。昼間が一番長いのに。久しぶりに、映画をまるっと観ました。(実は「大奥」の記事を書く ...
  • 晴れたらいいね〜
  • 2013/07/03 1:22 AM
新しいヒーローの誕生・・・? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 元軍のエリート捜査官だったが、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。 煩わしい荷物など一切持たず、クレジットカードや携帯電話、車も所持しないどころか、家族や恋人、
  • いい加減社長の映画日記
  • 2013/07/03 6:07 AM
ピッツバーグ近郊の川沿いで無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とす事件が発生。 元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ・バー(ジョセフ・シコラ)が容疑者として拘束されるが、“ジャック・...
  • 心のままに映画の風景
  • 2013/07/03 10:09 AM
ちょっと懐かしい匂いのする昭和な映画の感じ。
  • 迷宮映画館
  • 2013/07/03 1:45 PM
『アウトロー』---JACK REACHER---2012年(アメリカ)監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 、リチャード・ジェンキンス 、デヴィッド・オイェロウォ 、ロバート・デュヴァル 元エリート軍人の流れ者ジャック・リー
  • こんな映画見ました〜
  • 2013/07/03 2:46 PM
☆☆★−− (10段階評価で 5) 2月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。
  • みはいる・BのB
  • 2013/07/03 9:01 PM
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞アウトロー/JACK REACHER 2012年/アメリカ/130分 監督: クリストファー・マッカリー 出演: トム・クルーズ/ロザムンド・パイク/リチャード・ジェンキンス...
  • 映画三昧、活字中毒
  • 2013/07/03 10:50 PM
トム・クルーズ製作・主演。 これだけでイヤな予感が走る。 というのは最近、彼の「ドヤ顔」に少々うんざり気味だった私。 もし130分にも渡り、それを見せつけられたら...と思うだけでゾッとした(笑) だが映画が始まってみれば、それは杞憂に終わった。 と
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2013/07/04 1:03 AM
☆おそらく、トム・クルーズ、自分の年齢に応じた、ちょいと現実感のある役柄へ自分を向かわせようとしているのだろう。  思えば、多くのスター俳優が、荒唐無稽のスーパーヒーローシリーズに一段落ついた後は、アクションはアクションでも、やや、人間臭いものへのシ
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
  • 2013/07/04 1:07 AM
アウトロー(2012)アメリカ原題:Jack Reacher監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、ベルナー・ヘルツォーク、デ ...
  • 映画にする?
  • 2013/07/04 2:07 AM
イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化した作品です。
  • 水曜日のシネマ日記
  • 2013/07/04 12:46 PM
「ワイルドだぜぇ。」並みのワイルドさである。 流れ者のアウトローと言うからには、ワイルドで孤高の一匹狼をイメージしているはず。 どこか正攻法でお行儀の良い一匹狼は、ワイルドさを楽しむというより謎解きを楽しむ2時間サスペンス? せっかくのトム・クルーズ
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2013/07/05 10:35 AM
5人の死亡者を出した無差別銃乱射事件で逮捕された男バーは「ジャック・リーチャーを呼べ。」と要求した後、昏睡状態に陥ってしまう。 リーチャーとは2年前に除隊した元陸軍の秘密捜査官で、その行方を知る者は誰もいない。 ところが、そこへふらりとリーチャーがやっ
  • 象のロケット
  • 2013/07/05 10:58 AM
第294回「名プロデューサー=名俳優?」 個人的にはそれほど評価は高くないのですが、コンスタントに作品へ出演し、しかも世界的に大ヒットを生み出し、いまやハリウッドを代表する俳優となったトム・クルーズ。アクションからコメディ、さらには重厚な人間ドラマま
  • しんちゃんの徒然なる映画日記
  • 2013/07/05 10:26 PM
予告を観たときは、アクションものかと思っていたのですが、いい意味で裏切られました
  • はらやんの映画徒然草
  • 2013/07/06 6:07 AM
公開2012年アメリカ監督クリストファー・マッカリー原作リー・チャイルド 『アウトロー』出演トム・クルーズ ロザムンド・パイク リチャード・ジェンキンス デヴィッド・オイェロウォ ヴェルナー・ヘルツ...
  • Day by Day
  • 2013/07/07 11:30 AM
2013年2月1日(金) 13:05〜 109シネマズ川崎1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 酒場でのトムちんの身長が気になるも・・・ 『アウトロー』公式サイト どういう訳か と同じタイトルは、原題が主人公の名前’JACK REACHER’で、原作
  • ダイターンクラッシュ!!
  • 2013/07/07 8:08 PM
平成25年2月8日(金)。 映画:「アウトロー」。 ストーリー: 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)
  • ☆みぃみの日々徒然日記☆
  • 2013/07/10 11:28 AM
JACK REACHER その男、行きつく先に 事件あり。 その名は、ジャック・リーチャー 世界で最も危険な流れ者(アウトロー) 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2013/02/01 ジャンル サスペンス/アクション/ミステリー
  • Cinema Collection 2
  • 2013/07/12 3:57 PM
見ました。 ある日、ピッツバーグ近郊で起きた銃乱射事件で5人の死者が出た。捜査の結果、元米軍スナイパーのジェームズ・バーが逮捕される。証拠はすべて揃い、事件は解決へ向かうかに見えた。しかしバーは黙秘を続け、「ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)を呼
  • Sato's Collection
  • 2013/07/16 12:01 PM
<アウトロー を観ました> シリーズ化してもおかしくない 原題:Jack Reacher 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ トム・クルーズ主演のアクションサスペンスと言うことで、2時間越えの作品だけど実は最後までたっぷり楽しんで観られました。 や
  • ★紅茶屋ロンド★
  • 2013/07/17 11:40 PM
JACK REACHER 2012年 アメリカ 130分 サスペンス/アクション/ミステリー 劇場公開(2013/02/01) 監督:クリストファー・マッカリー 製作:トム・クルーズ 原作:リー・チャイルド『アウトロー』 脚本:クリストファー・マッカリー 出演: トム・クルーズ『
  • 銀幕大帝α
  • 2013/07/29 10:29 PM
何か事件を起こしたら、必ず姿を現す   ある日、ピッツバーグ近郊の川沿いで、穏やかな空気を切り裂いて6発の銃声が鳴り響き、対岸にいた5人の男女が殺害される事件が発生。現場に残された証拠から、元米軍スナイパーのジェームズ・バーが容疑者として浮上し、あっ
  • CINECHANが観た映画について
  • 2013/08/10 12:32 AM
アナログ感のある渋いサスペンス。 トム・クルーズにしては地味目かな〜 JACK REACHER 監督:クリストファー・マッカリー 製作:2012年 アメリカ 原作:リー・チャイルド「アウトロー」 上映...
  • RockingChairで映画鑑賞
  • 2013/08/27 5:37 PM
アウトロー [DVD](2013/11/08)トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 他商品詳細を見る 【JACK REACHER】 制作国:アメリカ 制作年:2013年 ある日、ピッツバーグ近郊の川沿いで、穏やかな空気を切り裂いて 6発の銃声が鳴り響き、対岸にいた5人の男女が殺害される
  • miaのmovie★DIARY
  • 2014/02/22 7:20 PM
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2012年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★ どこを歩いていようが、“綺麗な人”“可愛い人”“概ね綺麗な人”“捉え様によっては綺麗な人”と、道行く女性に振り返ってばかりの私。見ているだけで
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/06/12 9:09 PM


重要なお知らせ

ブログを引っ越しました!
記事「ブログを引っ越しました!」にて詳細。2017/4/21

search this site.

New entries

categories

Memo

04/21
【報告】 ブログの引越しです。 引っ越し先にはTB機能がないので(一応ある程度送る事は可能ではありますが)、コメントをいただけると嬉しいです。記事を移動中なのでそのまま移動完了までここは残しておきます。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「ドント・ブリーズ」「バニーマン/殺戮のカーニバル」「呪怨館」「真夜中のパリでヒャッハー!」「モーガン プロトタイプL-9」「ダークレイン」「ジェーン」「少女」「インビテーション」「ピュア 純潔」「オー・マイ・ゼット!」「DEMON デーモン」「四月は君の嘘」「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」「ある天文学者の恋文」「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」「ナイトメア・ビーストと迷宮のダンジョン」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」「ガール・オン・ザ・トレイン」「バレー・オブ・バイオレンス」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
グースバンプス モンスターと秘密の書
美女と野獣

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • 高慢と偏見とゾンビ
    せつら
  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    maki
  • 高慢と偏見とゾンビ
    yukarin
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    pu-ko
  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    ヒロ之
  • 高慢と偏見とゾンビ
    宵乃

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR