夢売るふたり


2013.09.03 Tuesday


どんな理由があろうとも、結婚詐欺はいかん!!と思います。
夢を取り戻そうとする夫婦と、その犠牲となる女性たち。平凡な男性にこんなにも惹かれてしまうのは、男の心中にすっと心に入ってくる優しさなるものを女性たちが嗅ぎ取っているからなのでしょうね。
しかし松たか子さんは素晴らしかったです、逞しくもしたたかで繊細な女性を巧みに演じられてた。ラストで働いてるシーンがありましたが、最初から二人して働いてまたいつか金を貯めれば良かったのだ。いつか出所する夫を待つのであろう強さをもの凄く感じました。
夫婦に何かが起きた時、一番大切なのは相手を思いやる事だと痛感させられました。男の弱さや女の弱さが随所に出ていたと思います。この夫婦に足りないのはなんだったのか。夫は騙す女性たちの境遇に同情し、妻は複雑な思いになりながらも夫をけしかける。
里子が一線を越える気持ちは私には理解できなかった。夢を売っていた二人が、実は夢を一番望んでいたというのも皮肉な話。
夫婦の関係が次第に共犯者へと変わっていくスリルもありました。自分でけしかけておきながらも、それに憤慨する女性心理の奥深さは共感出来たかな。前半、二人が自転車を相乗りする姿がなんだかとってもラブラブに見えたなー。
しかしながら後半で子供があんなことするとも思えないし、ちょっとオチが強引過ぎたかしら。


【概略】
小料理屋を営む貫也と里子夫婦は火事によってすべてを失ってしまう。夢を諦め切れないふたりは、結婚詐欺を繰り返すことで金を稼ごうと計画するのだが…。

ドラマ

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.03.30 Thursday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
  • SUZU
  • 2013/09/03 10:30 AM
こんにちは!
makiさん、ごめんなさい(><;)
間違ってTB消してしまいました。

面倒掛けますがもう一度TB飛ばしてもらえますか?


  • maki
  • 2013/09/03 11:13 AM
SUZUさん こんにちは♪

お手数をおかけして申し訳ありません(><)
再度、送らせていただきましたので
ご確認お願いします!


  • クロツ大尉
  • 2013/09/03 11:22 AM
コレってちょっとピントがずれてる(社会的にも人間的にも)「賢者の贈り物」みたいな話だなぁ…と お互いを思いやれるのに相手をだましてしまうというとことか。安部サダヲだからコメディとして成立してるのが救いと言えば救いかな??


  • maki
  • 2013/09/03 11:56 AM
クロツ大尉さん こんにちは♪

これ、コメディじゃないですよ?
サダヲさんだけれど、真面目に演技されてますよ?平凡な男性ながらも人の心を惹く男性を演じられてました
なかなか上手いと思いましたが、それよりも松さんの演技のほうが素晴らしく良くて、こわ共感しちゃった部分はありますねー


  • SUZU
  • 2013/09/03 12:09 PM
お手数おかけしました(≡人≡;)スィマセン…ありがとうございます。

この作品に出てくる松さんが、今までのイメージと打って変わってナチュラルに怖くて、嫉妬の心を隠しつつ(隠してないか)お金第一として動いているところに執念を感じます…

小心者の私はコツコツ働くのが一番だと思ってしまいますよ〜〜


  • maki
  • 2013/09/03 12:25 PM
SUZUさん こんにちは♪

私も小心者なのでいくらお金が入用でも、
詐欺までしてまでとは思えないです
そこはやはり共感できなかったです
ただ彼女が一線を越えたのは、あのお金を燃やしてたシーンだと思うのですが、あそこの心理がよくわからなかったなあ。
お風呂でのシーン、ナチュラルに怖かったですよね〜
松さんの表情が素晴らしい作品でした


  • クロツ大尉
  • 2013/09/03 1:04 PM
シチュエーションコメディとしてみてましたよ。安部サダヲが結婚詐欺師やるってシチュエーションとか松たか子と夫婦役だとかあえてマジメに(いつものテンションを封印して)芝居するとことかが(汗)シリアスになっていくほどドツボにはまっていくとことかですかね??


  • maki
  • 2013/09/03 2:54 PM
クロツ大尉さん こんにちは

正直サダヲさんのハイテンションぶりは
そうみていても楽しいものでもないので
自分としては演技幅を広げるためにも
色んな役柄を演じてほしいと思います


  • ミス・マープル
  • 2013/09/03 3:17 PM
これは、松たか子さんの演技に迫力がありましたね。
二人で同じ目標に向かって詐欺を働いていたのに、
根本では異なっていたということでしょうか。
伊勢谷さんのチンピラはバッチリ決まっていましたね。


  • maki
  • 2013/09/03 4:55 PM
ミス・マープルさん こんにちは♪

最初はタダ単に資金集めの手段としてだけだったのでしょうね
ただ、貫也が女性たちの気持ちに寄り添い始めてから、二人の絆がほどけていってしまっていたように思います
最初は自転車に一緒に乗ったりして、幸せにみえる二人でしたが、ラスト付近では思いがすれ違う描写がありましたね


  • ふじき78
  • 2013/09/05 3:12 AM
男目線で見ると、やはり母であり、主人公を過度に追い詰める素振りが見えない木村多江が最強なんですけどね。


  • maki
  • 2013/09/05 7:40 AM
ふじき78さん こんにちは♪

な、なにが最強なのでしょう!?
それナニ部門!?
どの女性が一番いいかなーってこと?


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
『夢売る二人』 を試写会で鑑賞しました。 今日の映画は字幕付きで上映前に西川監督の舞台挨拶がありました 西川監督はとても奇麗でしたよ あんなに綺麗な顔してエグイ映画作るんだぁ...と感心しました 【ストーリー】  東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2013/09/03 9:00 AM
『蛇イチゴ』で西川美和監督に魅せられた私はその後も『ゆれる』『ディア・ドクター』と魅了され続けてます。いずれもオリジナルの脚本で秀逸な映画を作り続ける西川美和監督の最 ...
  • カノンな日々
  • 2013/09/03 9:12 AM
女心は複雑公式サイト http://yumeuru.asmik-ace.co.jp原案・脚本・監督: 西川美和  「ゆれる」 「ディア・ドクター」 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻(松
  • 風に吹かれて
  • 2013/09/03 9:45 AM
ヒューマンドラマであり心理サスペンス、そしてホラー。  
  • Akira's VOICE
  • 2013/09/03 9:48 AM
<夢売るふたり を観ました> 製作:2012年日本 人気ブログランキングへ 「ディア・ドクター」の西川美和監督の最新作。 松たか子がとにかく怖い!と、公開当時から評判(?)でした。 松たか子演じる里子が怖いんじゃないんです。女性はみんな、怖いんです(
  • ★紅茶屋ロンド★
  • 2013/09/03 10:28 AM
騙されているのは観客かもしれない 公式サイト。西川美和監督、松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、江原由夏、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科 ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2013/09/03 10:56 AM
夢売るふたり@よみうりホール
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2013/09/03 11:59 AM
□作品オフィシャルサイト 「夢売るふたり」□監督・脚本・原案 西川美和□キャスト 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、       江原由夏、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科カナ、古舘寛治、       小林勝也、伊
  • 京の昼寝〜♪
  • 2013/09/03 12:06 PM
JUGEMテーマ:邦画 「夢売るふたり」監督:西川美和2012年   日本映画   137分キャスト:阿部サダヲ     松たか子     田中麗奈     鈴木砂羽     安藤玉恵小料理屋を営む貫也と里子夫妻は、火事で店舗が焼失してしまう。2人は新店
  • マープルのつぶやき
  • 2013/09/03 3:17 PM
女の怖さを十二分に表現する松たかこの凄い演技と、見事なまでに薄幸顔の女優を集めたのに、どこか悲惨さが無い。 松たかこと阿部サダヲだから実現した絶妙な空気感。 あったかいのに薄ら寒い、弱弱しいのに力強い、西川監督のなせる業なのか・・・・
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2013/09/03 3:21 PM
『ゆれる』や『ディア・ドクター』など、人間の深層心理に肉薄し、人間の心の闇をえぐり出すような作品で定評のある西川美和監督作。ある夫婦が火事で全てを失った事から始めた結婚詐欺を繰り返すうちに、本人ですら自覚していなかった己の深層心理と、お互いが知らなか
  • パピとママ映画のblog
  • 2013/09/03 4:18 PM
 西川美和監督は、結局「蛇イチゴ」と「ゆれる」の2本で“終わって”しまうのではないかという危惧の念を抱いてしまった。斯様に本作のヴォルテージは低い。  共に九州出身の貫也と妻の里子は東京の下町で小料理屋を営んでいてけっこう繁盛させていたが、ある晩調
  • 元・副会長のCinema Days
  • 2013/09/03 8:27 PM
夢売るふたり 監督: 西川美和   出演: 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、安藤玉恵、江原由夏、木村多江、伊勢谷友介、香川照之、笑福亭鶴瓶、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科カナ、古館寛治、小林勝也 公開: 2012年9月8日       とても痛
  • 映画@見取り八段
  • 2013/09/03 9:19 PM
夢売るふたり MOVIXさいたま 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。 店は小さいながらも順風満帆だったが、火事で全てを失ってしまう。 ある日、貫也が常連客と一夜を...
  • 単館系
  • 2013/09/03 10:06 PM
※今日、ブログ9年目に突入しました。 ----この映画って西川美和監督の新作だよね。 松たか子、阿部サダヲ主演で 詐欺師夫婦を描いているんでしょ。 「そう。 いま、その演技力が最も買われているふたりが、 同じく、『蛇いちご』で衝撃のデビューを果たして以来、 こ
  • ラムの大通り
  • 2013/09/03 10:36 PM
『ゆれる』『ディア・ドクター』の西川美和監督の最新作は、男と女の間の愛情を描いた作品。主演は松たか子と阿部サダヲ。 夫婦ふたりで小さな居酒屋を切り盛りしていた市澤貫也(阿部サダヲ)と里子(松たか子)。ある夜、調理中の火が元で火事になり、全てを失って
  • まてぃの徒然映画+雑記
  • 2013/09/03 10:54 PM
個性の強い阿部サダヲと松たか子を中心に、結婚詐欺にあう周りの女優達のキャスティングも面白そうだった『夢売るふたり』を観てきました。 ★★★★★ 2時間以上もかけて、ゆっくりと徐々に高まっていくゾワゾワ感がたまらない! 夫婦で大繁盛の居酒屋を切り盛りし
  • そーれりぽーと
  • 2013/09/03 10:57 PM
素朴な疑問なのだけれど、あの手口で結婚詐欺が成立するのかな。 振り込め詐欺があれだけ警告されているのにひっかかる人間が後を絶たないように、実際にひっかかる時は傍からは信じられないようなひっかかり方をするものなのだろうが、映画で見る限り傍からの視点を離
  • prisoner's BLOG
  • 2013/09/03 11:11 PM
女と男の心のスペクタクル。 火事で経営していた小料理屋を失い、結婚詐欺で再出発の資金を作ろうとする夫婦の物語を、「ゆれる」「ディア・ドクター」などオリジナル脚本による心理劇を得意とする西川美和...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2013/09/03 11:40 PM
「夢売るふたり」は小さな小料理屋を営んでいた夫婦が開店5周年の日に火事で全てを失い夫の浮気から妻が結婚詐欺を思いつき夫が数多くの女を騙してお金を受け取るが次第に夫婦の ...
  • オールマイティにコメンテート
  • 2013/09/03 11:59 PM
西川美和の待望の新作。 というのは当ブログでは、 (2009年07月21日)映画:「ディア・ドクター」 評判に違わぬ、日本映画を切り拓く一作 (2009年08月03日)西川美和監督作品「ゆれる」に今更ながら衝撃  という具合で絶賛してきたから。 「真実」「うそ」、「
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2013/09/04 1:06 AM
2012年9月23日(日) 15:10〜 TOHOシネマズららぽーと横浜プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパスポート) 『夢売るふたり』公式サイト フリーパスポート15本目。 阿部サダヲ大将、松たか子女将の夫婦の小料理屋が炎上。 再建のため、詐欺で資金を集める。 阿
  • ダイターンクラッシュ!!
  • 2013/09/04 2:46 AM
騙す男。貢ぐ女。黙る妻。
  • 悠雅的生活
  • 2013/09/04 10:21 AM
東京の片隅で小料理屋「いちざわ」を営んでいた夫婦、貫也と里子は、火事ですべてを失ってしまう。 再び自分たちの店を持つという夢を諦めきれないふたりだったが、資金は簡単には集まらない。 一夜の関係を持ってしまった元常連客の女性が、貫也に同情してまとまった
  • 象のロケット
  • 2013/09/04 10:39 AM
 里子(松たか子)と貫也(阿部サダヲ)は、東京のある街で小料理屋を営む仲の 良い夫婦。しかし、火事で店は全焼し、二人は全てを失ってしまう。  『ゆれる』 『ディア・ドクター』 と、評価の高い...
  • 真紅のthinkingdays
  • 2013/09/04 8:28 PM
だいたい映画を観たあとすぐにレビューを書くのですが、本作はちょっと苦労しました。
  • はらやんの映画徒然草
  • 2013/09/04 9:29 PM
五つ星評価で【★★★オナニーまでしてるのにセクシャリティーを感じない松たか子は凄いけど、凄いでいいんだろうか】    まず、松たか子のオナニーについて語ろう。 エロくな ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2013/09/05 3:09 AM
東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。 小さいながらも順風満帆な店だったが、火事で全てを失ってしまう。 一からやり直そうと前向きな里子に対し、貫也はすっかり投げ...
  • 心のままに映画の風景
  • 2013/09/05 5:25 PM
10日のことですが、映画「夢売るふたり」を鑑賞しました。 小料理屋を営む 夫婦 貫也と里子だったが、火事により全てを失う あるきっかけでふたりは結婚詐欺をし 店再開の資金を稼ぐのだが… 西川美和監督作 彼女らしい作品で 詐欺といってもコンムービーではなく サ
  • 笑う社会人の生活
  • 2013/09/05 9:48 PM
 人間最大の謎は、男と女 好き度:=80点 西川美和監督ワールド炸裂!この独特な世界がたまらなく好きです。 松たか子さんも炸裂ですね。「告白」の彼女を観て以来、彼女の演技にはもうもう圧倒されている私です。 今回は阿部サダヲが彼女の夫役で登場。女は強し
  • 銅版画制作の日々
  • 2013/09/09 9:44 PM


search this site.

New entries

categories

Memo

03/24
ホライゾンゼロドーンを絶賛プレイ中。DVDおろそか^; 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「ドント・ブリーズ」「バニーマン/殺戮のカーニバル」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 映画 ビリギャル
    Keithorith
  • 映画 ビリギャル
    Edgarnouse
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    maki
  • GANTZ:O
    maki
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    ヒロ之
  • GANTZ:O
    ヒロ之
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    maki
  • ネイバーズ 2
    maki
  • ネイバーズ 2
    morkohsonimap
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    morkohsonimap

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR