ホワイトハウス・ダウン


2014.01.10 Friday


チャニング・テイタムさんを主役に、ジェイミー・フォックスさんを大統領に据えた、「エンド・オブ・ホワイトハウス」に続くホワイトハウス陥落もの。うーんこれは甲乙つけがたい。どちらも娯楽映画として充分に楽しめます。色々被ってるところもあるけど。
しかし「エンド…」が外からの攻撃だったのが、本作では内側の腐ったリンゴ。そんでもってチャニング・テイタム!気分も上がる上がる。黒人の大統領ってのがまた時代を象徴しているよね、オバマさんは偉大ですな。その大統領も一人の人間として描かれていて、庶民的というか「私の!大事な!エアジョーダンだ!!」とか「ゾンビだ!」は笑った。

独りで奮闘する話じゃなくて、主人公、キャロル、娘、大統領、その他もろもろの色んな人の奮闘があった話でした。ただ、ツッコミどころはこれもいっぱいで、なんであの人爆弾で死んだの?とか、色々疑問が。でも面白かったからいーか、な作品になっとります。

ところでチャニング=ジョンには11歳の娘がいる設定なのですが、やたら大統領官邸に詳しい政治好きの行動派の女の子で、可愛い子でした。彼女がまた大活躍します。発表会のために練習していたという旗振りまでもが伏線だったとは!そしてそれをみて空爆をやめるという戦闘機乗りの皆さん、大統領にロケット発射させてしまうギャップなんかも面白かったな。
それにしてもツアーガイドさんがいい味だしてて愉快でした。


【概略】
ホワイトハウスが占拠されてしまうアメリカ史上最悪の危機に、たまたま居合わせてしまった議会警察官ジョン・ケイル。ジョンは、娘の憧れの第46代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・ソイヤーを守るべく、シークレットサービスへの転身を目指していたが不採用となり、娘をがっかりさせたくないためホワイトハウス観光ツアーに参加しているところだった。出会うはずのなかったこの二人が、テロリストたちからアメリカを、ひいては世界を守るために戦うことになっていくのだが…。

アクション

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.04.24 Monday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
makiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

これは昨年のベストに入れたくらいなので、個人的にはツボにハマッた作品でしたね。テレビ放映とかされれば、もう何回でも観ちゃいそうな感じw

アクション面は破壊王エメリッヒですから全然問題なかったですし、ジョンとソイヤー大統領のユーモア溢れる掛け合いやセンスのあるセリフも多いので、度々ニンマリしてしまうんですよね。個人的には大統領の『ファック・ユー』の使い方がカッコ良過ぎて今でも印象に残っていたり・・^^

そいえばあのツアーガイドの人もイイキャラしてましたね。なんか真っ先にやられちゃいそうな風にも見えたのですが、なかなかどうしてしぶとかったです(笑


  • ヒロ之
  • 2014/01/10 9:31 PM
こんばんは!
後半が特に面白かったです。
誰にも受け入れやすいユーモアと、目を見張る破壊っぷりが素直に楽しかったです。
キャラクターたちも魅力的な人が多かったですね。
ツアーガイドの兄ちゃんには笑わせてもらいました。
あそこまで活躍するとは思いもしませんでしたよ(笑)
父と娘がそれぞれに頑張る姿もヨカッタです。
これは皆の頑張りがあってこその勝利でしょうね。
娘の旗振りがなかったらホワイトハウス木っ端微塵になっていたでしょうから。


  • maki
  • 2014/01/10 9:49 PM
メビウスさん こんばんは♪

私は期待値が高すぎたのか、
昨年の「きっと、うまくいく」やら「パシフィック・リム」やらに比べるとそこまででもないかな?と思ってしまいました
とても面白かった事は面白かったのですが。

そういえば、大統領という立場の人間だからこその「ファック・ユー」の重みもクスッとしちゃうシーンでしたね!
ジョンと大統領のふつーの掛け合いは良かったですよね。
ツアーガイドさんの、国宝級のツボ?をつかった攻撃もナイスでした、「私の!ホワイトハウスに!なにしてくれるんじゃー!!」てな台詞も良かったです


  • maki
  • 2014/01/10 9:54 PM
ヒロ之さん こんばんは♪

エンドオブ…も面白かったですが、こちらも良かったですね!
同じくホワイトハウスが狙われるものですが、本作は内側からの攻撃ってことでわかりやすかったのもあったのかもしれない。
でも、序盤がちょっと長いかなと思ってしまいました。エンド…は結構さくっと死人が多数でたもんで^;

娘の旗振りシーンに関しては、
「よくやった!」という気持ちと、反する「そこで攻撃やめるとか/プヒー笑」な気持ちと、両極端の相反する気持ちがありまして。
複雑…。


私も、これベスト10入りですね。
「エンド・オブ・ホワイトハウス」のほうは観なかったので、なんとも言えません。
娯楽作品として、とても面白くできていたなーと感心します。


  • maki
  • 2014/01/12 9:19 AM
ボーさん こんにちは♪

ボーさんにとっては、マリリンとの逢引のトンネルがあったとかニヤニヤじゃなかったですか?(笑)
まあ本当かどうかはわからないですけど、
都市伝説としてはやっぱりそこを盛り込むと面白いですよね
エンド・オブ・ホワイトハウスも面白かったですが、チャニングが出てる分こちらにちょっとだけ軍配があがるかな?どうかな?って感じです(あちらはジェラルド・バトラーとアーロン・エッカート)


  • ミス・マープル
  • 2014/01/13 1:23 PM
「エンド・オブ...」よりもずっと面白かったですね。悪役について丁寧に描かれていたのがよかったのと、主人公だけが強いのではないところが楽しい。
大統領役のジェイミー・フォックスがどうも「ジャンゴ」とかぶってしまうのが残念でした。
エミリーの旗振りはあんなところで生かされるとは思いませんでしたよ。ラストのもうひとひねりも良かったです。


それなりに突っ込みどころもあったけど、気持ち的にすとんと納得がいったのが大きかったです。
なんでもかんでもどっか北にある半島のせいにしちゃわないのもよかったな。
チャニング、来てますねえ。
今年もどんどん行くかなあ〜。


  • maki
  • 2014/01/13 7:07 PM
ミス・マープルさん こんばんは♪

私は同じくらいかなあ
どっちも監督の色があって好きです
まあどちらも好きな俳優がでてるので、ウハウハですが。
ただこちらのほうが、大作感があったかなあと感じます
娘の旗振りシーンはツッコんでいいやら感動していいやらでしたが、いいシーンですよね


  • maki
  • 2014/01/13 7:12 PM
sakuraiさん こちらもありがとう

壊すの大好きエメリッヒ、気持ちよくホワイトハウスを壊してくれましたよね
そんでもって、ツアーガイドが良い!ほんと、愉快でした

チャニング、きてますよねー
なんで知名度そんなに高くないのかなあ〜〜
私が借りてくるDVDを結構な頻度でみている母も、「誰?」とかいってましたしー;
それでもやっぱり「第九軍団のワシ」が良かったなと感じます


こんにちは♪
エンド〜も面白かったですがこちらも面白かったですよね。
チャニング版ダイハードみたいでした(笑)
娘がいい味だしてましたし、アクションもド派手で気持ち良かったです。


  • maki
  • 2014/01/14 6:42 PM
yukarinさん こんばんは♪

似た内容なのでどうしても比べてしまうけれども、どちらもそれぞれ面白かったですね!
チャニングが11歳の娘のいる役かあ…とも思ったのですが、20台前半にもうけたら30代でそのくらいになりますもんね
(うちの弟がいい例!)


  • ふじき78
  • 2014/01/31 12:21 AM
そうですよね。
旗を振るってのはいい伏線だよなあ。
個人的には、あそこでポールダンスを踊ってくれたりした方が嬉しかったりしたけど。


  • maki
  • 2014/01/31 9:54 AM
ふじき78さん こんにちは♪

ポールがない、ない(笑)
発表会の旗振り…それがどんなものだったのか気になる所です


こんばんは。

うまくまとまった作品でしたね。
あまりに良すぎて言葉が出てきません。
酷評の時はバンバンに文句
言えるんですけどね(笑)


  • maki
  • 2014/02/05 9:23 AM
タケヤさん こんにちは♪

そうですね、まとまってましたね
TV放映なんかすると喜ばれる系の作品かもしれませんね
ガイドさんの愉快な部分と、娘のがんばりと、パパのダイハード的な部分と大破壊がありますから。


ダイハードのオマージュという話ですね、納得の内容でした。
個人的にはエンドよりこちらのエンタメしていて好みです
女の子自身もキャラクターも魅力的でしたしね


  • maki
  • 2014/02/09 10:02 AM
せつらさん こちらもありがとう

娘役のジョーイ・キングちゃんは今絶賛売り出し中だと思います
「オズ〜」の陶器の少女役もやっていたし
「死霊館」でも娘役の一人として恐怖におののく演技が上手かったです
本作は、この、娘のキャラがあってこその作品でもありましたね


  • YAN
  • 2014/04/08 5:46 PM
makiさん、こんにちは!

とにかく爆破や銃撃がハデだったのが面白かったです!
ここまで破壊しちゃうと、もう笑っちゃいますね(^▽^;)
悪党がどういう理由でこんな事をしたのかとか、
どうでもよくなりました。

娘の存在が大きかったですね。
主人公は娘のために頑張るのだから。
その娘も大活躍で、上手く使ってましたよね〜

ついでに「エンド・オブ・・・」も借りてきました。
1週間以内に観る予定です。


  • maki
  • 2014/04/08 7:13 PM
YANさん こんばんは♪

「エンド・オブ・ホワイトハウス」ですかね?
同時期に二本でたので、つい比べてしまいますが、どちらも面白かったです
どっちかっていうと、この作品のほうが大衆向けかなと思いますが(ユニークな部分が大きい)

娘役のジョーイ・キングちゃんは、小さいレイチェル・ワイズとクロエ・グレース・モレッツを足して二で割った美人さんですよね
死霊館でも恐怖に慄く姿が堪能できて(ついでにショートカットも似合ってた)良かったです


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
実は親子連れ向き映画だったりする 公式サイト。原題:White House Down。ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、ジョーイ・キング、マギー・ジレ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/01/10 5:58 PM
わりと最近とてもよく似た題材の映画を観たばかりのような気がしますが、もちろんジェラルド・バトラー主演の『エンド・オブ・ホワイトハウス』のことなんですけど、こんな偶然っ ...
  • カノンな日々
  • 2014/01/10 6:03 PM
てんこ盛りの見どころ&笑いどころ。  
  • Akira's VOICE
  • 2014/01/10 6:16 PM
 『ホワイトハウス・ダウン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ことさら暑い今年の夏なのでスカッとするアクション物がいいのではと思い、映画館に行きました。  ホワイトハウスをめぐるアクション映画は、もう一つ『エンド・オブ・ホワイトハウス』も公開されてい
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2014/01/10 6:26 PM
米国危機一髪… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308160003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【送料無料】オ
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2014/01/10 7:22 PM
おススメ度 ☆☆☆     アクション好き ☆☆☆☆ 「エンドオブホワイトハウス」が、公開されてまなしに、この「ホワイトハウスダウン」。 両者を比べてみたくもなるが、ホワイトハウスがバトルの舞台となるのは同じ。 「エンドオブホワイトハウス」が、北朝鮮
  • ひろの映画日誌
  • 2014/01/10 7:27 PM
【監督】ローランド・エメリッヒ 【出演】チャニング・テイタム/ジェイミー・フォックス/マギー・ギレンホール/ジェイソン・クラーク/リチャード・ジェンキンス/ジェームズ・ウッズ/ジョーイ・キング 【公開日】2013年 8月16日 【製作】アメリカ 【
  • シネマをぶった斬りっ!!
  • 2014/01/10 8:10 PM
□作品オフィシャルサイト 「ホワイトハウス・ダウン」□監督 ローランド・エメリッヒ□脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト□キャスト チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、       ジェームズ・ウッズ■鑑賞日 8月1
  • 京の昼寝〜♪
  • 2014/01/10 8:23 PM
 異星人に制圧された米国とその解放のために立ち上がる大統領を、米国の独立戦争になぞらえて描いた『インデペンデンス・デイ』(1996年)は、さぞかし米国民の愛国心を高揚させたに違いない。  その迫力ある映像と、大統領みずから戦闘機に乗って異星人と戦う熱い物語
  • 映画のブログ
  • 2014/01/10 8:35 PM
 WHITE HOUSE DOWN  議会警護官であるジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、ジェームズ・ソ イヤー大統領(ジェイミー・フォックス)をヒーローと崇める娘エミリー(ジョー イ・キング)のために、大統領警護官SSの面接を受けるも不合格。娘と
  • 真紅のthinkingdays
  • 2014/01/10 8:36 PM
ローランド・エメリッヒにはもう期待してないけど…と思いながら『ホワイトハウス・ダウン』を観てきました。 ★★★ これまでの派手さ一本の作風と、アメリカが絡むとアメリカ万歳過ぎる映画作りをしてしまう傾向のローランド・エメリッヒ監督作と比較すると、今回は
  • そーれりぽーと
  • 2014/01/10 9:22 PM
WHITE HOUSE DOWN 2013年 アメリカ 132分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/08/16) 監督: ローランド・エメリッヒ 『2012』 出演: チャニング・テイタム:ジョン・ケイル ジェイミー・フォックス:ジェームズ・ソイヤー大統領 マギー・ギレン
  • 銀幕大帝α
  • 2014/01/10 9:25 PM
「インデペンデンス・デイ」「2012」のローランド・エメリッヒ監督が、謎の組織にホワイトハウスが乗っ取られ、ワシントンD.C.が危機に陥る様子を描くアクション大作。議会警察官のジョン・ケイルは、大統領のシークレットサービスになるため面接試験を受けるが不採用と
  • パピとママ映画のblog
  • 2014/01/10 9:54 PM
議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、シークレットサービスへの転身を目指し、次席特別警護官キャロル(マギー・ギレンホール)の面接を受けるが、結果は不採用。 娘エミリーをがっかりさせたくないため、ホワイトハウスの見学ツアーに参加するが
  • 心のままに映画の風景
  • 2014/01/10 10:38 PM
ネタバレあり。 今年は、ホワイトハウスを襲撃する映画の競作の年のようです。先に『エンド・オブ・ホワイトハウス(Olympus Has Fallen)』が公開され、こちらの『ホワイトハウス・ダウン』は後追い公開となりました。『ディープインパクト』と『アルマゲドン』と同じ
  • 勝手に映画評
  • 2014/01/10 10:38 PM
アメリカ・ワシントンD.Cの警官ジョン・ケイルは、大統領の警護官(シークレット・サービス)の面接を受けるためホワイトハウスを訪れる。 面接の後、一緒に来ていた娘エミリーと館内の見学ツアーに参加するが、突然、爆音と共に謎の武装集団による攻撃が始まってしま
  • 象のロケット
  • 2014/01/10 10:43 PM
何よりもよかったのは前半に散りばめたふせんをしっかりと回収して、エンディングに持っていく脚本だ。娘の学芸会の役をクライマックスシーンにしたのには涙が出て感動した。
  • とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
  • 2014/01/10 10:50 PM
ホワイトハウス・ダウン@ニッショーホール
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2014/01/10 10:52 PM
評価:★★★☆【3,5点】(10) ジェラルド・バトラー版より庶民寄りの主人公がいい。
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2014/01/10 11:28 PM
「 White House Down」2013 USA ある日、娘のエミリーを伴いホワイトハウスへ面接にいったジョンは、そこでテロに遭遇し、大統領を救うべく奔走する... ジョン・ケイルに「パブリック・エネミーズ/2009」「陰謀の代償/2010」「親愛なるきみへ/2010」「エージェ
  • ヨーロッパ映画を観よう!
  • 2014/01/10 11:53 PM
『パシフィック・リム』から続いてきた夏休みバカ大作映画シリーズもいよいよこれで最
  • SGA屋物語紹介所
  • 2014/01/10 11:58 PM
映画「ホワイトハウス・ダウン」を鑑賞しました。
  • FREE TIME
  • 2014/01/11 12:06 AM
ちょっと前に似たようなのを観ましたけども、今作の方が好きだなぁ。 俳優陣はちょっと地味だけどね。 たぶんローランド・エメリッヒが好きなんだろうなぁ、僕。 「エンド・オ ...
  • 時間の無駄と言わないで
  • 2014/01/11 12:10 AM
ランキングクリックしてね ←please click 「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」などパニック映画お得意、 ぶっ壊したら右に出るものなしの破壊王、ローランド・エメリッヒ監督最新作 「21ジャンプ・ストリー
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2014/01/11 12:30 AM
■ ユナイテッド・シネマ浦和にて鑑賞ホワイトハウス・ダウン/WHITE HOUSE DOWN 2013年/アメリカ/132分 監督: ローランド・エメリッヒ 出演: チャニング・テイタム/ジェイミー・フォックス/マギー・ギレンホール/ジェイソン・クラーク/リチャード・ジェン
  • 映画三昧、活字中毒
  • 2014/01/11 12:54 AM
           ☆いやはや、今年の夏は、娯楽超大作が豊作ですな。  今夜から、『スター・トレック』の新作が先行レイトショーで上映されるけど、私、夜は店を開かなくちゃならないので、本公開を待たなくちゃならない。  で、観るつもりだったけど、後回し
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
  • 2014/01/11 1:57 AM
ついこの前に「エンド・オブ・ホワイトハウス Olympus Has Fallen」 が公開されたと思ったら、同方向企画が別配給で。 こうなると、比較採点しないわけにはいかない当ブログ! 以下、5つの指標で、比較してみる。 その × 5は... 1.話のリアル度 2.盛り上がり度 3
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2014/01/11 2:02 AM
暑い夏をぶっ飛ばすのに最適な、痛快アクション映画です。 「ダイハード」と「エアフォースワン」を足して2で割り、ホワイトハウストリビアを 散りばめたって感じです。 主人公の名前も「ダイハード」と同じジョン、お呼びじゃないのにたまたま居合わせて事件に巻き込
  • 映画の話でコーヒーブレイク
  • 2014/01/11 3:10 AM
原題: WHITE HOUSE DOWN 監督: ローランド・エメリッヒ 出演: チャニング・テイタム 、ジェイミー・フォックス 、マギー・ギレンホール 、ジェイソン・クラーク 、リチャード・ジェンキンス 、ジェームズ・ウッズ 、ジョーイ・キング 試写会場: ニッショ
  • Nice One!! @goo
  • 2014/01/11 8:35 AM
2013/8/24、109シネマズ木場、スクリーン5。 スクリーンがシアター真ん中より右に寄っているので、 座席は中央席より2つくらい右が丁度スクリーンの中央になる。 結構な入り。 * チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、 マギー・ギレンホール
  • ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
  • 2014/01/11 9:31 AM
今年は本作と「エンド・オブ・ホワイトハウス」という二つの作品で、ホワイトハウスが
  • はらやんの映画徒然草
  • 2014/01/11 9:58 AM
娘の役は 旗振り 公式サイト http://www.whitehousedown.jp8月16日公開製作総指揮・主演: チャニング・テイタム監督: ローランド・エメリッヒ国内外で賛否両論の、第46代大
  • 風に吹かれて
  • 2014/01/11 2:44 PM
めっちゃ、おもしろいじゃん! で、ホワイトハウスにマリリンとの逢引き用秘密通路が、あるんかい!?
  • 或る日の出来事
  • 2014/01/11 11:00 PM
予想以上に面白かったなぁ。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2014/01/11 11:37 PM
リンカーンが2発目の銃弾も受けてくれた   議会警察官のジョン・ケイルは、娘エミリーが憧れるジェームズ・ソイヤー大統領のシークレットサービスになるべく面接に臨むも不採用に。しかしエミリーの悲しむ顔を見たくないケイルは、一緒にホワイトハウスの見学ツアー
  • CINECHANが観た映画について
  • 2014/01/12 1:38 AM
ローランド・エメリッヒ監督がセルフ・タブーに踏み込んだのか!? 『ザ・ロック』と『エンド・オブ・ホワイトハウス』を小ギャグで味付けしたかのように、新鮮味は皆無ではあるもの ...
  • こねたみっくす
  • 2014/01/12 2:55 PM
13-68.ホワイトハウス・ダウン■原題:White House Down■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:131分■料金:1,800円■観賞日:8月31日、新宿ピカデリー(新宿) □監督・製作:ローランド・エメリッヒ◆チャニング・テイタム◆ジェイミー・フォッ
  • kintyre's Diary 新館
  • 2014/01/12 4:21 PM
なんばパークスシネマにて鑑賞。【ストーリー】 大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)。不採用だったことで幼い娘を悲しませた
  • はるみのひとり言
  • 2014/01/12 10:03 PM
『ホワイトハウス・ダウン』---WHITE HOUSE DOWN---2013年(アメリカ)監督: ローランド・エメリッヒ出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス 、マギー・ギレンホール 、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス 、ジョーイ・キング、ジ
  • こんな映画見ました〜
  • 2014/01/12 10:44 PM
JUGEMテーマ:アクション映画全般「ホワイトハウス・ダウン」原題:White House Down監督:ローランド・エメリッヒ2013年 アメリカ映画 132分キャスト:チャニング・テイタム     ジェイミー・フォックス     マギー・ジレンホール     ジェイ
  • マープルのつぶやき
  • 2014/01/13 1:24 PM
おもしれかった!!よくできてたぞぉ。
  • 迷宮映画館
  • 2014/01/13 1:37 PM
『ホワイトハウス・ダウン』を観てきました。ホワイトハウス・ダウン - 映画.comいやぁ〜面白かった。6月の「エンド・オブ・〜」もなかなかいい出来だったけど、素材としてホワイトハウスと大統領とシークレットサービスという組み合わせは、とても面白い展開にできや
  • 映画観たよ(^^)
  • 2014/01/13 6:16 PM
【WHITE HOUSE DOWN】 2013/08/16公開 アメリカ 132分 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジョーイ・キング、ジェームズ・ウッズ 世界は、こ
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2014/01/14 12:53 PM
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 8月16日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:05の回を鑑賞。
  • みはいる・BのB
  • 2014/01/14 9:04 PM
アメリカの、内なる敵。 ローランド・エメリッヒ監督による、スペクタクルなアクション大作。 謎の武装勢力によって占拠・封鎖されたホワイトハウスで、チャニング・テイタム演じるシークレットサービスの試験に落ちた警察官と、ジェイミー・フォックス演じるオバマ
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2014/01/15 8:10 PM
 世界は、ここから落ちる 前回の「2012」は今一つだったのですが、これはなかなか面白いという評判を聞き観ることにしました。つっこみどころは満載ですが、楽しく観ることが出来ました。今回はMOVIX京都にて鑑賞。観て少し時間が経ってしまいましたが、書く
  • 銅版画制作の日々
  • 2014/01/16 10:19 PM
「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督の最新作。 エメリッヒ監督は「破壊王」と呼ばれていて、彼がホワイトハウスを破壊するのは 今回で3度目らしい。 主人公、ジョン・ケインは、シークレット・サービスの面接にやってくるが あっけなく不採
  • 愛猫レオンとシネマな毎日
  • 2014/01/17 11:21 PM
その日、ホワイトハウスは戦場と化した ホワイトハウスネタ、二発目。しかもローランド・エメリッヒ監督! これは派手に吹っ飛ばしてくれるかも知れない。 真の英雄は、11歳の旗振り少女!練習の成果出たね。 普通の娯楽アクションエンタメとして可もなく
  • Recommend Movies
  • 2014/01/18 4:59 PM
新橋文化の正月興行。 何でこんな面白いのとつまんないの一緒にやるかね(笑) ◆『ホワイトハウス・ダウン』 五つ星評価で【★★★★うおおおおおおお面白い】 チャニング ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2014/01/31 1:30 AM
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェームズ・ウッズ 【解説】 『インデペンデンス・デイ』『2012』などのローランド・エメリッヒ監督が放つアクション大作。謎の武装集団に占拠されたホワ
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2014/02/04 9:44 PM
「ホワイトハウス・ダウン」監督:ローランド・エメリッヒ(『2012』)出演:チャニング・テイタム(『G.I.ジョー バック2リベンジ』『親愛なるきみへ』)ジェイミー・フォックス(『 ...
  • マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
  • 2014/02/05 11:37 AM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:131分  原題:WHITE HOUSE DOWN  配給:ソニーピクチャーズ  監督:ローランド・エメリッヒ  主演:チャニング・テイタム    
  • La.La.La
  • 2014/02/09 9:14 AM
チャニング・テイタム版「ダイ・ハード」 何も考えずに楽しめるアクション娯楽大作。 WHITE HOUSE DOWN 監督:ローランド・エメリッヒ 製作:2013年 アメリカ 上映時間:132分 出演:*チャニング・テイタム *ジェイミー・フォックス *マギー・
  • RockingChairで映画鑑賞
  • 2014/04/08 5:47 PM
ホワイトハウス・ダウン [DVD](2014/06/04)チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス 他商品詳細を見る 【WHITE HOUSE DOWN】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 ホワイトハウスが占拠されてしまうアメリカ史上最悪の危機に、たまたま 居合わせてしまった
  • miaのmovie★DIARY
  • 2014/10/27 5:27 PM


重要なお知らせ

ブログを引っ越しました!
記事「ブログを引っ越しました!」にて詳細。2017/4/21

search this site.

New entries

categories

Memo

04/21
【報告】 ブログの引越しです。 引っ越し先にはTB機能がないので(一応ある程度送る事は可能ではありますが)、コメントをいただけると嬉しいです。記事を移動中なのでそのまま移動完了までここは残しておきます。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「ドント・ブリーズ」「バニーマン/殺戮のカーニバル」「呪怨館」「真夜中のパリでヒャッハー!」「モーガン プロトタイプL-9」「ダークレイン」「ジェーン」「少女」「インビテーション」「ピュア 純潔」「オー・マイ・ゼット!」「DEMON デーモン」「四月は君の嘘」「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」「ある天文学者の恋文」「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」「ナイトメア・ビーストと迷宮のダンジョン」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」「ガール・オン・ザ・トレイン」「バレー・オブ・バイオレンス」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
グースバンプス モンスターと秘密の書
美女と野獣

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • 高慢と偏見とゾンビ
    せつら
  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    maki
  • 高慢と偏見とゾンビ
    yukarin
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    pu-ko
  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    ヒロ之
  • 高慢と偏見とゾンビ
    宵乃

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR