GODZILLA ゴジラ[2014]


2014.07.26 Saturday


映画館鑑賞。
原爆と核実験の象徴から、善悪を超越した存在として描かれている、ゴジラ。ただの大怪獣でもない。
前情報がでてから、ゴジラのビジュアルと設定がとかく気にかかっていました。前作・ハリウッド版の「GODZILLA」は、単なる怪獣映画と化してしまっていたので。日本人が納得するゴジラではなかったのだった。本作はどうだろう。圧倒的な自然の驚異という設定で(一応は)安心した。(ゴジラさん少々お太りになられて…。顔が小さいな!)
ゴジラはバランスの崩れた自然界を修正するために現れた「荒ぶる神」のようにして描かれていました。質感、滑らかな動きと、ムートーのギャオスとレギオンを合わせたような造形や、後半におけるゴジラの必殺の尻尾攻撃、放射熱線なんかは感激しましたねえ。

が、正直期待はずれの部分もあった。主人公に絡むストーリーはほとんど不必要で、そのくせほとんどがその場面で、結局芹沢博士が属する研究組織は15年も何を研究してたのだ?とか(主人公の父のほうがわかっていた)、いつのまにムートー交尾してたのかとか、冬眠してるから核廃棄施設行きだとか、しかもあんなに豪快に逃げてるのに気づかないとか、主人公橋から落ちて水没したはずがいつの間にか砂場だったりとか(引き潮?)、後半のムートーを倒してから何故かゴジラが倒れてたりとか、主人公とアイキャッチ★だったりとか、ムートーの卵を爆破処理したことは立派ですが主人公が爆発物処理を60秒で解除出来るといっていたわりに任務放棄してたりと、演出上のつまんなさが際立っていた。
まあ監督はB級1作作っただけにしては、なかなか頑張ってるとは思ったのですが。でも日本人という事に関して言えば、原発と津波は、私は「おお!(監督)意外と頑張ってる!」とも思ったのですが、一緒にいった父と弟はそうは見なかったみたい。
ちなみにこれ、買いました。ゴジラ新聞も(笑)

本作における人類は怯えてただ見上げるだけの存在になってました。それでいいと思う。人類を敵と見なさない(=意にも介していない)ゴジラの存在が、ただあるだけ。生々しい悲劇の結晶こそがゴジラだと思うから(でも、この映画の中では原爆実験はゴジラを倒すためということになってるんだよねー)。
パシフィック・リム」のような人類が世界を救う担い手となる映画では決してない。人類は無力な虫けらで、ゴジラと同等のムートーとの種の闘争本能の戦いにおける人類は傍観者であるしかないのだ。物語を完結させるための力は人類からは出てこない。そこはいい(残り5分しかないサンフランシスコ沖での爆発はまずいんじゃないかと思ったが)。

とはいえ、ゴジラが放射熱線を吐く時、海の中に去って行く時には、興奮した。後半30分のほとんどちら見せ映画ですが、あくまでゴジラの雄姿を観たい人におススメ。私が鑑賞したのは夜間というのもあるのですが、会場20人ほどでほとんどおじさんがたでした〜。
人間ドラマ部分やストーリー的な深みは正直ないです。そんなことどうでもよくて、ゴジラを小さい頃に観た人は逃げ惑う人々の姿を夢で見たり、ゴジラが怖かったり、あくまでそういう部分がゴジラの基本なんだと思います。
ラストの渡辺謙さん演じる芹沢博士の満足と寂寥ふたつの相反する感情を表す表情が印象的でした。
ゴジラはガァッジィーラではない!ゴジラです!


【概略】
1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラを亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォードは、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。

SFアクション

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.03.28 Tuesday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
こんばんは!
ゴジラ、マッチョ(?)でしたねぇ(・∀・)

ムートーの子供がいつできたのかと、とか疑問点もありましたが、ゴジラの存在感はすごかったです。

ゴジラタンブラーいいですねー♪


  • maki
  • 2014/07/27 8:11 AM
あずましのぶさん こんにちは♪

疑問点たくさんありましたよね、雄と雌がよびあって、で、いつ交尾したん?とか。もう卵ぐじゅぐじゅだよ!とか思ってました

タンブラー、誰も買ってる人いなかったです、会場の中でめっちゃファンみたい、私(笑)

これ、何の映画をみてるんだっけ、と思う頃にちらちらっとでてくるゴジラの雄姿はなかなかだったと思います


こんにちは♪
主役はゴジラなので物語や人間の主人公?は結局は脇役なんですよねぇ。
とにかくゴジラの勇姿を見られただけで満足ですっ


  • maki
  • 2014/07/27 7:23 PM
yukarinさん こんばんは♪

勿論ゴジラが主役なんですが、
人は見上げるだけという描写が実に良かったです
ただ、やはりまだ映画として稚拙なところも見受けられたので、その点残念だなあと思った次第です


makiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

平成ゴジラ世代なせいか、自分も期待してたのはやはりゴジラの暴れぶりや敵対する怪獣MUTOとのバトル♪この辺りはかなりの興奮と迫力があって大好きでしたねぇ^^雄叫びと言い放射熱線と言い、オリジナルに敬意を表し且つ新しい造形も加えてるアレンジ力も自分には好感触っ。・・でもストーリーも個人的には好きでしたよ。ジョーパパにはちょっと泣かされちゃいましたし^^;

そいえばmakiさんガメラに似てるとも言ってましたが、確かに自然のバランスを修正するかのようにMUTOと戦うゴジラは、人類の救済よりも地球の意思を優先する平成ガメラに似たものがあったと思います。


  • pu-ko
  • 2014/07/27 10:32 PM
makiさん鋭い。
もう少し闘う姿を見たかったけど、後半興奮できたので私も満足。
謙さん良かったですね。でも確かに何研究してたんだろ・・w


  • ふじき78
  • 2014/07/28 12:25 AM
ビジュアルショックな映画として、好きな人はムチャクチャ好きと言うのは理解できるが、今回のハリウッド版は「ゴジラに敬意を表している」という全体の空気感が気に入らない、心の狭い私です。


  • maki
  • 2014/07/28 7:40 PM
メビウスさん こんばんは♪

もう少しうまく中盤からちらみせして期待値あげてくれるとなお良かったですね
「これ何の映画だべぇ」と思ってしまう頃にちらみせされるのもまあいいんですけど、やはりなにせゴジラを見に行ったのでありますからね!
あっ戦いが始まったーと思ったら、扉がしまってフェードアウトして別の場面、とか、
「くそぅ!」と思ってしまったのです

雄たけび、放射熱線、尻尾を使っての強烈な一撃がやっぱりよかったなー。
総論としてはこれはゴジラだと納得なんですが、やっぱり惜しい部分が目立ちます


  • maki
  • 2014/07/28 7:42 PM
pu-koさん こんばんは♪

15年研究していて音波に気づかないとか
そこは父弟私と三人とも納得のツッコミでした(笑)

あっ私ももう少し戦う姿が見たかったですね
ここまで滑らかでカッコいいゴジラなんだから前半中盤のちらみせは仕方ないにしても、後半はもう大スペクタルバトルを期待しちゃいますよね


  • maki
  • 2014/07/28 7:45 PM
ふじき78さん こんばんは♪

造形が(足の形とか)ちゃんとゴジラになってるところはほんと良かったですよね!
あの象足とか感動物ですよ
でもなんか、言いたい事がわかる気もしないでもない私です


「水没したはずがいつの間にか砂場」、これは私も謎に思いました。やっぱり水が引くようなところだったんでしょうか。
爆発物処理は、フタかなにかが開かないから、できなかったように思えましたが…。
ビジュアル的に優れたところが多いと感じた私です〜。


  • maki
  • 2014/07/28 10:05 PM
ボーさん こんばんは♪

水没とか、開かないとか、ミサイルがサンフランシスコ沖でポンポン船で残り5分の位置で爆発してるぞとか、
そういった細かい部分の突っ込みは多いんですが、結局の所ゴジラの雄姿がみれたからいいか…な作品ですよね

ビジュアル的に不満だったのは、破壊された街とかは良く出来てたと思うんですが、「破壊している」映像がなかったことですね
ムートーにしてもゴジラにしても、もっと自然に壊している映像が合っても良かった気がします


ご訪問&コメントをありがとうございました!
せっかくTBを送って頂いたのに受け取れなくてすみません。
つっこみどころは色々あっても、やっぱりあのゴジラの勇姿が登場すると見入ってしまいました〜
ゴジラでワクワクする日が来るとは…と思うと楽しさ倍増でした♪


  • maki
  • 2014/07/29 8:35 AM
non_0101さん こんにちは♪

いえいえ、こちらこそ失礼致しました
URL入力してもエラーってのは、困りものですね
誰からのコメかわからなくなっちゃう(´・_・`)

映画上映される前に、会場で
あの聞き慣れたゴジラのテーマ曲が延々と流れていたので
それだけでもなんだかテンションあがっていました(笑)


  • mig
  • 2014/07/30 11:59 PM
こんばんは♪
makiさん珍しく劇場で鑑賞??って思ったけどゴジラファンなんですね??

パシリムはあえて観なかったんですが
今回はアーロン出てるんで観ちゃって失敗でした 笑

日本のゴジラリスペクト感じますよね、
>ゴジラはガァッジィーラではない!ゴジラです!



  • maki
  • 2014/07/31 3:14 PM
migさん こんにちは♪

うーんファンって言うか、ゴジラは日本の宝ですというか(笑)
父が凄いファンなんですよね、で、父と弟と行きました
でも、パシリムとかはやっぱり問答無用に萌えるものと燃えるものがあったんで、やっぱり好きなんでしょう。
字幕版でみたのでたどたどしい日本語とかはやっぱり気になりましたが、「ゴジラ」は「『ゴ』ジラ」と発音されていて、そこは嬉しかったとともに謙さんのファンへの配慮と日本人としての心意気みたいなものを感じました

ゴジラはやっぱり、原爆、核汚染の象徴みたいなものですから、「人間の味方」ではない、が正解で、「自然の驚異」として描かれていたのは良かった点でした


makiさん、こんにちは。
僕は細かい部分は気になりませんでした。
特撮映画ってそんなもんだと思うし。

でもゴジラの雄姿が少ないのには
(はよ出てこいや〜)と少しイラってました。
まあでもラストはmakiさんも言われる
ように興奮しましたけどね(笑)

僕の行った劇場でもおじさんが多かったです(笑)
チビと一緒に行きましたが意外に小学生
少なかったもんなあ・・・。


  • maki
  • 2014/08/02 7:58 AM
タケヤさん こんにちは♪

ラストはやっぱり海にかえっていくゴジラの姿ですよね!これがないとな〜

「特撮」としてみるか、「ハリウッド映画」としてみるかでもかわってきちゃいますね、突っこみ要素は。今回やはり日本のちゃちぃセットじゃないので、気になる所はやっぱり出てきてしまいました
でもやっぱりゴジラの咆哮と熱線、尾の一撃なんかには大興奮!でした

続編はモスラとかラドンとかキングなんちゃらとかなんか色々な案がでていますが、個人的にはこのゴジラのようにかっこよくなったモスラがみたい!と思います


こんばんは〜♪

ボクはこの映画、仕事終わりのレイトショーで観たんですけど、
疲れていたのかやっぱり映画自体がおもしろくなかったのか、
実は後半は完全に睡魔との格闘でした(笑)

ゴジラが登場したら睡魔も吹っ飛ぶだろうと思っていたんですけど、
ダメでしたね(笑)
なので、実は見逃してしまった部分も多々あると思います。
DVDが出たらもっかい観直してみますね♪

すいません、何回か試したんですけど、
TB送れないみたいです。


  • maki
  • 2014/08/23 9:29 AM
スパイクロッドさん こんにちは♪

私は中盤が睡魔との戦いでしたねー
ちらりとゴジラが映れば目が覚めて
フェードアウトしてはまた ぽややん

ムートーさんに魅力も何もないものだから、
これ何映画なん?と横の弟につっこんだら
ゴジラが出てきて吹きました

TBは不思議ですよね
今回私のほうからすんなりスパイクロッドさんのほうへ入ったので…まさかそれが原因!?


  • ヒロ之
  • 2015/02/14 10:46 PM
こんばんは!
尻尾が青く光って、ムートーに向けてゴジラが口から熱線を放つシーン、あれテンション上がりますよね。
それまでがゴジラの出番少々だったので、尚更「うぉ!」てな興奮が生まれました。
主人公がキックアスの面影全然無くてビックリでした。
体形一つで役者自身の姿も大分変わるものなんですね。
ハリウッドは役作りが徹底していてそこに凄さを感じさせられます。


  • maki
  • 2015/02/15 10:53 AM
ヒロ之さん こんにちは♪

ゴジラ映画ではいつもそうですが、
じらされてドーンというのが定石です
咆哮ではじめて完全出現、みたいな。
光線もテンションあがりましたが、尻尾攻撃も大画面でみたら迫力ありましたよー^^

日本人と違って、ハリウッドは映画だけの俳優というのが
いるわけですから、そこはやはり本気度が違いますよね


  • ミス・マープル
  • 2015/02/21 11:03 AM
ゴジラタンブラーいいですね!
そうそう尻尾まで丁寧に作ってあったし、しっかり攻撃していました。
MUTO夫妻の頑張りも結構感動?しちゃった。
ただ前置きが長かったので、少し飽きてきた頃にやっと登場かい!
と思ってしまいました。


  • maki
  • 2015/02/21 11:17 AM
ミス・マープルさん こんにちは♪

ゴジラさんお得意のじらし攻撃にまんまとのせられましたねw
途中で何の映画みてるんだっけ…ムートー映画だっけ、と半目に成る頃にゴジラさん登場なもんで、テンションあがりましたわー
やっぱりこのじらしがないと。


  • YAN
  • 2015/06/25 5:30 PM
makiさん、こんにちは!
映画館だとゴジラを見上げる感じになって迫力も増したでしょうね!
おみやげも買って楽しい映画鑑賞でしたね。

人間側のストーリーは取って付けたようなものでたいした事なかったけど、
makiさん仰る通り、そんな事はどうでもよかったです。
人間は傍観者ですもんね。
1作目と違ってゴジラのまともな雄姿が見られて満足。
渡辺謙さんの「ゴジラ」が嬉しかったですよね〜
あと、何と言っても放射熱線に興奮しましたっ!
思いっきりムートーに吐き出してくれたからね(^_^)b



  • maki
  • 2015/06/26 11:20 AM
YANさん こんにちは♪

ゴジラはやっぱり「人間の味方」ではない、が正解で、「自然の驚異」として描かれていたのは良かった点でしたね!
アメリカ万歳的に、問答無用に正義の味方として描かれたらどうしようかと思っていました
人間はゴジラたちからみれば、ゴミみたいな存在なので、人間ストーリーに比重をおいていないのも良かったところです
一作目…あの爬虫類ゴジラのことですかね?
あれはまた別ものですから、どちらかというとジュラシック・パーク的な(笑)
尻尾攻撃と熱光線にテンションがあがりまくりました!


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ゴジラVSムートーの戦いに時々人間が絡
  • うろうろ日記
  • 2014/07/26 10:51 PM
日本が世界に誇る怪獣映画『ゴジラ』のハリウッドによる再リメイク作品です。ローランド・エメリッヒ監督が手がけた1998年の『GODZILLA』があまりに酷い出来で失望させらましたが、今 ...
  • カノンな日々
  • 2014/07/26 11:06 PM
これは詐欺、もうハリウッドはゴジラ作らんでいい 公式サイト。原題:Godzilla。ギャレス・エドワーズ監督。アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/07/26 11:16 PM
GODZILLAではない、ゴジラが帰ってきた! さすが『ゴジラ』シリーズを全て見たというギャレス・エドワーズ監督。ヲタク魂がカメラワークにも、怪獣の見せ方にも凝縮されている! 怪 ...
  • こねたみっくす
  • 2014/07/26 11:21 PM
注・内容、ラストに触れています。『GODZILLA ゴジラ』監督 : ギャレス・エドワーズアーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙エリザベス・オルセンブライアン・クランストン、ジュリエット・ビノシュ、他
  • 映画雑記・COLOR of CINEMA
  • 2014/07/27 12:09 AM
GODZILLA ゴジラ@東京国際フォーラム
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2014/07/27 12:27 AM
子供のころ、兄弟でお揃いのゴジラ色(深緑)のセーターを着てお正月にゴジラを見に行っていたなぁ。覚えているのはビオランテだけなんですが「探し物はなんですか〜♪」と歌っている峰岸徹の記憶しかない…。 1954年版、1984年版、ゴジラVSデストロイア
  • しのぶろぐ
  • 2014/07/27 12:55 AM
『ゴジラ/GODZILLA』 をジャパンプレミアで観賞しました。 東京国際フォーラムの試写会は気持ちが高ぶるのもあるけど 落ち着かない...途中退出者や途中携帯見たりするのがいるから。 人数が多いからそういうのが居る可能性が高くなるよね 本日の登壇は、渡辺謙、波留
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2014/07/27 1:45 AM
日本から輸出企画の最新版。 ちなみにITC(NYの渋い映画専門館)では、オリジナル版1954 を上映中だった。 言うまでもない、原子力生まれの怪獣ゴジラ。 そして過去にないデカいサイズ。ハンパない。 海に背ビレだけが出し、周りの駆逐艦をビビらせながら進むサマが
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2014/07/27 2:13 AM
神の名を持つ存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407250001/ 映画 海外 GODZILLAゴジラ エアポート ポスター(FP-3343)【代引手数料無料!送料全国一律】【...価格:1,166円(税込、送料別) 【楽天ブッ
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2014/07/27 5:48 AM
映画 『GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 1999年、科学者・芹沢博士(渡辺謙)らはフィリピンの鉱山で
  • ディレクターの目線blog@FC2
  • 2014/07/27 6:23 AM
☆・・・これは王道のゴジラです!  面白いです。  全くのけれん味なく、気負いもなく、堂々と世界ナンバー1のモンスターを撮りあげております。  まさか、ゴジラの「敵怪獣」が出てくるとは、本当に考えもしなかった。  この作品の、まさに特筆は、つがいでゴ
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
  • 2014/07/27 9:43 AM
ガメラ好きとして満足です!(え?  
  • Akira's VOICE
  • 2014/07/27 10:21 AM
 舛添東京都知事、何しに某国へ行っているのでしょうか。日本のオリンピックに某国の協力を求めるなんて、どのようなメリットがあるというのでしょうか。こんなことなら、ドクタ
  • こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
  • 2014/07/27 10:28 AM
GODZILLA(2014) (ネタバレ有ります) 98年版のハリウッド・ゴジラ(エメリッヒ監督版)と違って、今回のGODZILLAはゴジラっぽくて怖いほど力強かった。(唯一、98年GODZILLAのほうがマシなのは、ゴジラの鳴き声がオリジナルに忠実だったことくらいかな・・・。)
  • 世事熟視〜コソダチP
  • 2014/07/27 10:40 AM
日本人の記憶にあるゴジラの面影を残しつつ最新技術で映像化した姿は、迫力満点だった。もう大満足の展開だった。自然界の頂点にたつ存在ゴジラは、人間が太刀打ちできない。大自然の脅威をゴジラが再現してくれているようで、人間のちっぽけな存在に恐れおののく想いが
  • とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
  • 2014/07/27 11:32 AM
日米合作で「ゴジラ」の3D映画の企画が持ち上がってると聞いたのはいつ頃だっただろうか。『ゴジラ対ヘドラ』をベースにした一種のリメイク・ストーリーということもあって期待度は低く、そもそも実現性も高くないだろうと静観を決め込んでいたが、その企画が廻りまわ
  • 【徒然なるままに・・・】
  • 2014/07/27 1:55 PM
1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う〜ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような
  • 勝手に映画評
  • 2014/07/27 5:01 PM
「GODZILLA」は日本版ゴジラをハリウッド版として制作された作品で、放射能を持つゴジラと放射能を餌とする怪獣が人類を巻き込んで戦いストーリーである。人類はこういう怪獣に対し ...
  • オールマイティにコメンテート
  • 2014/07/27 5:22 PM
【GODZILLA】 2014/07/25公開 アメリカ 123分監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、CJ・アダムズ、カーソン・ボルデ、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2014/07/27 6:13 PM
評価:★★★★【4点】(11)(14) 字幕版は前半の数箇所で、変な日本語に思いっきり白けた^^;
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2014/07/27 6:24 PM
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所
  • 西京極 紫の館
  • 2014/07/27 6:45 PM
怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス
  • パピとママ映画のblog
  • 2014/07/27 7:32 PM
話が最高に盛り上がったところで、焦らしに焦らしてゴジラの全身初登場からの咆哮。 この流れは余りに最高過ぎて目頭が熱くなった。 そこまでだけでもチケット代の元は取れた気が ...
  • 時間の無駄と言わないで
  • 2014/07/27 8:11 PM
   やはり「GOD」ZILLAでした(笑)
  • 極私的映画論+α
  • 2014/07/27 8:13 PM
ゴジラの咆哮で拍手が 公式サイト http://www.godzilla-movie.jp7月25日公開 監督: ギャレス・エドワーズ  「モンスターズ/地球外生命体」 1999年、フィリピンの採鉱場
  • 風に吹かれて
  • 2014/07/27 8:43 PM
【監督】ギャレス・エドワーズ 【出演】 アーロン・テイラー=ジョンソン/渡辺謙/エリザベス・オルセン/ブライアン・クランストン/ジュリエット・ビノシュ/サリー・ホーキンス/デヴィッド・ストラザーン 【公開日】2014年 7月25日 【製作】アメリカ 【ストー
  • シネマをぶった斬りっ!!
  • 2014/07/27 9:35 PM
ハリウッド版『GODZILLA』観てきました。 GODZILLAゴジラ(2014)アメリカ原題:GODZILLA 監督:ギャレス・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー・ジョンソン/ブライアン・クランストン/渡 ...
  • シネマ・クレシェンド
  • 2014/07/27 10:34 PM
こんなんネタバレなしではよう語れん。 という事でこの後、バリバリネタバレします。 五つ星評価で【★★特撮は良い。話は適当】   だが、この特撮は割と見る所があるのに話 ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2014/07/28 12:59 AM
ゴジラ、ちょっと見ない間に太った?w 1998年のローランド・エメリッヒ版の時はちょろちょろヒョロヒョロとトカゲ丸出しだったのに。今度はアメリカ滞在中にジャンクフードでも食べ過ぎたのか、かなりのメタボになって登場。浦沢直樹の日本版のポスターに比べる
  • 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
  • 2014/07/28 3:33 AM
書き忘れです。 ・今回のゴジラの脚はサリーちゃん足だ。 ・そう言えば前回のゴジラは脚長だった。  脚長だと逃げ脚も速いからダメなのか。 ・じゃあ、次はもっと足がない蛇み ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2014/07/28 7:38 AM
あまりのカッコよさに泣いた!
  • 或る日の出来事
  • 2014/07/28 11:27 AM
初代『ゴジラ』をリスペクトしてハリウッドで製作されたディザスター怪獣映画です。 昨日『ゴジラ』予習したので、早速、チャレンジして来ました。 原発の事故から始まる物語は、圧倒的な存在感に目を丸くしてスクリーンを見上げてしまうような作品でした。
  • とりあえず、コメントです
  • 2014/07/28 8:25 PM
  日本が作り出した怪獣『ゴジラ』を、 ハリウッドで映画化。 監督はギャレス・エドワーズ。 出演はアーロン・テイラー=ジョンソン、 ブライアン・クランストン、 渡辺謙も参加。 渡辺謙はゴジラ』の魂を知る 科学者を演じます。 今から15年前、 日本の原子力発
  • 花ごよみ
  • 2014/07/29 6:57 PM
海外で「ゴジラ」が映画化されるのは、ローランド・エメリヒッヒが監督した1998年
  • はらやんの映画徒然草
  • 2014/07/29 8:01 PM
『ゴジラ』60周年にハリウッドによる二度目の映画化。 今度はマトモなのを作ってくれたの?『GODZILLA ゴジラ』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ ★5つ振り切る勢いの、大・満・足! いかにもオリジナルを理解した人が作った、オリジナルの精神をバンバン感じる
  • そーれりぽーと
  • 2014/07/29 8:40 PM
1954年。日本の「ゴジラ」誕生からちょうど60年。 そのキャラクターに基づいた2014年版アメリカ制作のSF怪獣映画であり、「ゴジラシリーズ」のリブート。 アメリカ資本で『ゴジラ』が製作されるのは「GODZILLA」(1998年)以来2作目。 このローランド・エメリッ
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2014/07/30 12:17 AM
見応えあって面白かった。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2014/07/30 7:21 PM
1999年に日本で発生した地震・原発事故で妻を亡くしたアメリカ人科学者ジョー・ブロディと、息子で現在は米軍に勤務するフォードは、15年後、昔住んでいた立入禁止区域を訪れ、拘束されてしまう。 そこには密かに研究所が作られており、二人は日本人科学者・芹沢猪四郎
  • 象のロケット
  • 2014/07/30 11:33 PM
1 : 名無シネマ@上映中 投稿日:2014/07/26(土) 19:12:48.43 ID:mcdAMDyb世界が終わる、ゴジラが目覚める。全米公開 2014年5月16日日本公開 2014年7月25日【監督】 ギャレス・エドワーズ【出演】 ア ...
  • 映画大好きだった^^まとめ
  • 2014/07/31 9:47 PM
 【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。
  • 映画のブログ
  • 2014/07/31 10:51 PM
観てきました、ハリウッド版「GODZILLA」。 映画としては、×。 …でも、ゴジラはかっこよかったぁ〜っス。 *** 内容(映画.comより) *** 1954年に東宝が製作・公開した日本の特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を、ハリウッドで新たにリメイク。 監督
  • Noinuの云いたい放題、やりたい放題
  • 2014/08/01 6:38 AM
1999年、フィリピン。 採掘現場の調査にやって来た芹沢博士(渡辺謙)とグレアム博士(サリー・ホーキンス)は、謎の巨大生物の痕跡を発見。 同じ頃、日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、科学者のジョー(ブライアン・クランストン)は、放射能事故で妻サ
  • 心のままに映画の風景
  • 2014/08/01 12:29 PM
厳しい暑さの中、いかがお過ごしでしょうか。私は先日「GODZILLA ゴジラ」を観てきましたので、適当に感想を書いていきたいと思います。例によってネタバレ全開ですので未見の方は気をつけてくださいね。 ローランド・エメリッヒ監督が過去にもハリウッドで「ゴジラ
  • 生まれてから今まで観てきた映画全部
  • 2014/08/01 11:47 PM
「GODZILLA」最新作を3Dで見てきました。 先週金曜日から公開。NHKではゴジラ特集を組み、渡辺謙さんがプロモーション活動で各局に登場、 夏休み中だしこりゃきっと混んでるんだろうっと、用事を済ませて1時間前にネット予約をしたところ… あれっ、かなり空いている。
  • 映画の話でコーヒーブレイク
  • 2014/08/02 1:10 AM
先日NHKのBSで放送された「ゴジラ」第一作を見ました。 私が見た記憶に残っている怪獣映画は「ガメラ対ギャオス」。コント55号の映画と二本立てだったと 思います。「ゴジラ対ギャオス」だと思っていたのですがガメラでした。 強いぞ ガメラ、強いぞ ガメラ、強いぞ
  • 映画の話でコーヒーブレイク
  • 2014/08/02 1:10 AM
監督:ギャレズ・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、デヴィッド・ストラザーン 【解説】 怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2014/08/02 5:24 AM
視聴環境:映画館、2D、吹き替え  時間の都合で吹き替えで観てきました。  98年のハリウッド版「GODZILLA」通称エメリッヒ版とは違い、今回のゴジラは恐竜の亜種ではありません。重大なネタバレですが言います。  今回のゴジラ、  アザラシです!!
  • うりぼうのシネ煉獄
  • 2014/08/02 9:35 AM
往年のゴジラの血が脈々と受け継がれている、ハリウッド版でもしっかり東宝映画なのが嬉しい見事な作品。 3Dとしては、トランスフォーマーが凄かったこともあって、川崎IMAXで観てもさほど3Dを感じなかったけど、そんなことどうでもいいの。 3Dが凄くても私
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2014/08/02 9:43 AM
日本が誇る特撮怪獣映画の金字塔『ゴジラ』をハリウッドで新たにリメイク。1998年のハリウッド版『Godzilla』は、”怪獣”というより”恐竜”っぽい造形でファンから随分とダメ出しを食らっていたように
  • たいむのひとりごと
  • 2014/08/02 3:21 PM
★ネタバレ注意★  今年はゴジラ生誕60周年にあたるそうです。  そして本作は、日米あわせたゴジラ映画のちょうど30作目なんだそうです。  これはもはやお祭りなのであります。  とは言え、わたし自身のことを言えば、ゴジラ映画を観るのはこれでようやく
  • キノ2
  • 2014/08/02 8:47 PM
2014年・米/レジェンダリー・ピクチャーズ=ワーナー 配給:東宝 原題:Godzilla 監督:ギャレス・エドワーズ原案:デビッド・キャラハム脚本:マックス・ボレンスタイン撮影:シーマス・マッガーベ
  • お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
  • 2014/08/02 10:39 PM
□作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、      ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド
  • 京の昼寝〜♪
  • 2014/08/03 8:23 AM
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モ
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2014/08/04 9:18 PM
 「今度は日本のゴジラに近い」というハリウッド版ゴジラを新宿ピカデリーで。 Story 1999年フィリピン。石炭採掘現場で謎の陥没事故が起こる。事故現場に急行した芹沢猪四郎博士(渡辺謙)は、化石となった巨大生物の骨とそこに寄生していたかのような物体を発見す
  • 健康への長い道
  • 2014/08/04 11:01 PM
映画「GODZILLA ゴジラ2014」★★★☆ アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、 エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、 サリー・ホーキンズ、デヴィッド・ストラザーン出演 ギャレス・エドワーズ監督、 124分 2014年7月25日公開 2014,アメリカ,東宝 (原題
  • soramove
  • 2014/08/05 9:34 AM
鑑賞してから2週間・・・るろ剣のレビューと完全に順番が逆。。でも実はその前の「マ
  • せるふぉん☆こだわりの日記
  • 2014/08/10 1:43 PM
日本の怪獣王ゴジラをハリウッドが2度目の リメイクを果たした'14版『GODZILLA』が 公開されましたので観に行ってきました。 3D字幕版を観たかったのでそちらを上映して いる劇場まで遠征することに、向かったのはTOHO シネマズ日劇、上映していたのはスクリーン1で 久
  • 映画B-ブログ
  • 2014/08/16 6:00 PM
 言わずと知れた日本を代表する怪獣映画シリーズ「ゴジラ」を、「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ監督、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン主演でハリウッドリブート。 念のため前置きしておくが、小生は一応特撮ヲタクを自称して
  • 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
  • 2014/08/16 6:57 PM
監督 ギャレス・エドワーズ 出演 アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、ブライアン・クランストン 客を満足させる映画を創るのはたいへん難しい。映画の客はわがままで勝手だ。小生も、そんな映画の客である。 1998年のローランド・エメリッヒの「ゴジラ」も公
  • とつぜんブログ
  • 2014/08/18 7:38 PM
14-64.ゴジラ■原題:Godzilla■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:123分■料金:1,100円■鑑賞日:8月1日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:ギャレス・エドワーズ◆アーロン・テイラー=ジョンソン◆渡辺謙◆ジュリエット・ビノシュ◆サリー・ホ
  • kintyre's Diary 新館
  • 2014/11/03 12:28 PM
25日のことですが、映画「GODZILLA ゴジラ」を鑑賞しました。 アメリカ爆発物処理班の隊員であるフォードは日本にいる父ジョーを元を訪ねる ジョーは19年前の原発崩壊事故の原因を調べようと躍起になっており 2人は侵入禁止区域に足を踏み入れ そこで思いも寄らぬ光景
  • 笑う社会人の生活
  • 2015/01/26 12:06 AM
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/02/14 7:09 AM
チャー、チャチャチャチャッ・・・・・ゥガオォォーーー そんなに詳しいわけではないのですが、このツンデレ感、自分の目的を達成した後はさっさと海に帰っていく感じは元祖「ゴジラ」に近いのではないでしょうか!? ■ GODZILLA ゴジラ - Rush - ■ 2014
  • momoな毎日
  • 2015/02/14 10:20 AM
GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン:フォード・ブロディ 渡辺謙:芹沢猪四郎博士 エリザベス・
  • 銀幕大帝α
  • 2015/02/14 10:40 PM
JUGEMテーマ:洋画 「GODZILLA ゴジラ」 原題:GODZILLA 監督:ギャレス・エドワーズ 2014年 アメリカ映画 123分 キャスト:アーロン・テイラー=ジョンソン      渡辺謙      エリザベス・オルセン アメリカ軍大尉フォードは、日本に住む
  • マープルのつぶやき
  • 2015/02/21 11:04 AM
自然の調和が崩れると、それを取り戻そうとする  1999年、フィリピン。採掘現場の調査にやって来た芹沢博士とグレアム博士が謎の巨大生物の痕跡を発見する。  同じ頃、科学者のジョーとその妻サンドラが働く日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、深刻な放射能
  • CINECHANが観た映画について
  • 2015/03/14 1:05 AM
見ました。 日本の原子力発電所で働くジョーは事故により妻サンドラを失ってしまう。ジョーは事故を単なる地震が原因ではないと一人真相を調べるが警察に捕まってしまう。軍隊で働くジョーの息子フォードは疎遠であった父を迎えるため日本に向かう。しかし、再び拘束さ
  • Sato's Collection
  • 2015/03/20 6:40 PM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2014年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:123分  原題:GODZILLA  配給:東宝  監督:ギャレス・エドワーズ  主演:アーロン・テイラー=ジョンソン      渡辺謙      エリ
  • La.La.La
  • 2015/05/27 8:05 PM
日本人が納得できるゴジラでした GODZILLA 監督:ギャレス・エドワーズ 製作:2014年 アメリカ 上映時間:123分 出演:*アーロン・テイラー=ジョンソン *渡辺謙 *エリザベス・オルセン *サリー・ホーキンス *ジュリエット・ビノシュ *デ
  • RockingChairで映画鑑賞
  • 2015/06/25 5:31 PM


search this site.

New entries

categories

Memo

03/24
ホライゾンゼロドーンを絶賛プレイ中。DVDおろそか^; 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「ドント・ブリーズ」「バニーマン/殺戮のカーニバル」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • GANTZ:O
    maki
  • GANTZ:O
    ふじき78
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
    maki
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    maki
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
    maki
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
    ふじき78
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    ヒロ之
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
    ボー
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    maki
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    メビウス

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR