イントゥ・ザ・ストーム


2015.01.12 Monday
【概略】
アメリカのシルバートンで巨大竜巻が発生。気象学者のアリソンらストームチェイサーが現地を目指す一方、高校の教頭・ゲイリーは生徒たちを避難させるが…。
パニック



竜巻映画です。96年の「ツイスター」がみたくなったな。
この手のパニック映画にありがちの親子愛とかが鼻につくほどでもなく、巨大竜巻の大暴れっぷりを堪能できる映画になってましたね。
屋根が、壁が、人が、飛ばされていく。その圧倒的な自然の脅威の前に人は無力。
動画UP中毒のアホ青年たちが竜巻に飲まれて助かり、勿論助からないメインキャラもいたわけで、その辺の命の取捨選択がそこそこ適当に選択されているのも、全て終わった後の災害を生き延びた人の呟きが重々しく感じ取れる。
竜巻が幾つも現われて民家を壊し木々を飛ばし車や飛行機を空中に浮き上げ、目の前にまで迫る。火を巻き込んで火柱のようになる。シェルターのある校舎が一瞬でつぶされる。史上最大の竜巻が迫る中、人々は…!?
ピートの「竜巻の目」の願望は、最悪な形でかなうわけだけれど、ここの描写は美しかった。しかしこの竜巻の前にはタイタス(対竜巻装甲車)も、ほとんどその機能を果たせず…。
短い尺ながらも竜巻の恐ろしさを見事に演出しているのが良く出来ていました。やっぱり「ツイスター」がみたくなったな。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.03.23 Thursday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
  • ふじき78
  • 2015/01/12 5:53 PM
竜巻がどんどん合体してくところが盛り上がった。
あと、飛行機の使い方とか、自動車に刺さってる自転車とか小道具の使い方が凄く上手い。いい職人によって作られた映画という感じでとても好き。


  • maki
  • 2015/01/12 6:36 PM
ふじき78さん こんにちは♪

個人的には竜巻が炎を飲み込んで、炎上しているところをもっと被害を大きくしてみたかった気持ちもあります
こういったディザスターもので大作ってあまりないので
(大作ではないですけど、準ということで)久々に面白い竜巻映画でしたね!


  • ヒロ之
  • 2015/01/12 11:16 PM
こんばんは!
やっぱりパニック映画はこれ位に派手にやってくれないと駄目ですね。
親子愛とかをダラダラと入れずテンポ良く描いているのも好印象でした。
竜巻の中ってあんなにも美しいものなのでしょうか。
追跡隊長が「もうこのまま死んでも幸せ」みたいな顔するのも分かる気がします。


ちょっとやりすぎなんじゃ?と思いつつもドキドキしながら観てました。
映画だからこれくらい大げさにやってくれないとですね!


  • maki
  • 2015/01/13 6:08 PM
yukarinさん こちらもありがとう

竜巻とは無縁の場所に住んでるので
竜巻がしょっちゅう起こる地域のシェルター完備の様子だとかそういうのは察するしかないのですが、
それにしても桁外れの竜巻だったんでしょうね
シェルター吹っ飛んじゃった!(笑)
親子愛もほどほどで邪魔にならなかったし、
あとはあのユーチューバのクズ二人がねえ…


こんばんは!

このネタだとどうしても「ツイスター」を連想しますね。
タイタスは本来の目的以外のところで見せ場を作っていましたが、酔っ払いコンビが助かるのはどうしても納得いきません(T_T)。


  • maki
  • 2015/01/19 2:57 PM
夜影座さん こんにちは♪

そうですよね、やっぱりツイスター
あれも当時迫力ありましたもんね!
(今見たらどうなんだろうと気になるところであります)
タイタスは違う意味で見せ場がたしかにありましたが、
あのバカたちが助かって、主要メンバーが助からない
取捨がいまひとつよくわかりませんね
多分話を重過ぎないように軽くするためのキャラだったのだと思いますが。


親子が再会出来たとき、何故か目がうるうるしてきたのは内緒です^^;
それほど、この映画面白かったです。ほとんどが実写としか思えない竜巻の迫力のせいなのか、普通のよくあるパニック映画なのに意外です。
地元のおバカコンビはちょっとやり過ぎでしたよね。マイケル・ベイを思い出してしまいました。


  • maki
  • 2015/02/17 2:22 PM
momorexさん こちらもありがとう

も〜バカ二人のせいで感動も台無しです
タイタスでの犠牲からの天の美しい事と言ったら。
あれをみるためにチェイサーになったといっても過言ではないでしょうね
竜巻はB級映画なのに迫力満点で驚きましたよねー
思えば、ツイスター以降、きちんとした竜巻映画って、
なかった気もしますね
リアルな竜巻映像が、圧巻でした


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
イントゥ・ザ・ストーム@ワーナーブラザース映画試写室
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2015/01/12 1:07 PM
『イン・トゥ・ザ・ストーム』 を試写会で鑑賞しました。 まだアメリカでも公開前の為か、厳重なセキュリティチェックがありました そこまでする必要があるんでしょうかね 中国ならまだしも日本だからそんなに盗撮の心配はなさそうですが... 【ストーリー】  直径1,
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2015/01/12 1:16 PM
巨大竜巻、襲来… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408220001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【BD2枚3000円2倍】ツイスター【Blu-ray】 [ ヘレン・ハ...価格:1,500円(税込、送料込)
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2015/01/12 1:22 PM
 鑑賞中に一斉に息をする音が聞こえる映画は珍しい。  『イントゥ・ザ・ストーム』はそんな稀有な一本だ。  映画が佳境に差し掛かると、我知らず息を止めてしまう。まったく自覚はない。  危険が去ってはじめて息を呑んでたことに気付き、ようやく息を吐き出す
  • 映画のブログ
  • 2015/01/12 1:36 PM
マイフェイバリット・ムービーの中に『ツイスター』を入れてる身としては、これは劇場に体感しに行くしかありません。お話は大きく二つのグループに分かれて展開してきます。一つは高校教師の父親と高校生二人の息子、母親が亡くなってからギクシャクしっぱなし、という
  • 【徒然なるままに・・・】
  • 2015/01/12 1:56 PM
竜巻ディザスター映画『イントゥ・ザ・ストーム』 が公開されましたので観に行ってきました。 こちらはドルビーアトモス採用映画で対応する 劇場まで遠征して鑑賞、ガッツリ鳴らしてくれて 迫力がありました。 イントゥ・ザ・ストーム ブルーレイ&DVDセット(初回
  • 映画B-ブログ
  • 2015/01/12 2:10 PM
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月22日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン2にて 11:40の回を鑑賞。
  • みはいる・BのB
  • 2015/01/12 2:20 PM
モンスターのような竜巻を手持ちカメラで撮影しながら、父と息子や母と娘などの人間のドラマがうまく絡み合っているのがすごい。3Dでないのに、竜巻の頂上を突き抜けて雲の上に出た瞬間の爽快感は衝撃的だった。体験娯楽映画として秀一な出来栄えだ。
  • とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
  • 2015/01/12 2:38 PM
映像だけは凄い。ただリアルな怖さは一切ない。 これはディザスターパニック映画というよりはモンスターパニック映画です。巨大竜巻を自然災害というよりは予告編通りに「怪物」 ...
  • こねたみっくす
  • 2015/01/12 3:14 PM
最近のSF映画の原点のような昇天シーン 公式サイト。Into the Storm。スティーヴン・クォーレ監督、リチャード・アーミティッジ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ、マ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2015/01/12 3:33 PM
直径3,200メートル、秒速135メートルもの巨大竜巻が襲来するさまと襲われた人々の死闘をドキュメンタリータッチな映像で描いたディザスター・パニック・ムービー。監督はジェームズ ...
  • カノンな日々
  • 2015/01/12 3:36 PM
直径3200mにも及ぶ超巨大竜巻に襲われた、ストームチェイサー、街の人々を描いた作品。若干ネタバレがあります。 この作品は、もう『竜巻を見る』、それに尽きますね。この頃は、日本でも竜巻被害が出るようになり、時々報道もされますが、映画で誇張されてはいますが
  • 勝手に映画評
  • 2015/01/12 3:37 PM
いわゆるディザスター・ムービー(パニック映画、とも言う)の系譜。 近いところでいうと「ツイスター」 Twister に近いか? あちらもF5クラス級(秒速117-141m)のだったが、この映画に出てくるのも、秒速135m。 全体の0.1%未満という出現率のトルネード。 なので
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2015/01/12 3:37 PM
(原題:Into the Storm) ----いやあ。ほんとうに暑いニャあ。 10年前に、映画のお話を聞き始めた頃より、 さらに暑いみたい。 エルニーニョで冷夏と聞いていたけど、 もう信じられニャい。 「ほんと、このごろの天候はおかしいよね。 竜巻注意報なんかも出たりして、
  • ラムの大通り
  • 2015/01/12 4:07 PM
 (原題:Into the Storm)見せ物に徹する潔さが良い。とはいえ、ストーリーには過度に御都合主義的な部分は見当たらず、演出は若干のケレン味を織り交ぜつつもテンポは良好で、ちゃんと1時間半の尺に収めているなど、作り手の的確な仕事ぶりが目立っている。娯楽映
  • 元・副会長のCinema Days
  • 2015/01/12 5:25 PM
五つ星評価で【★★★★単純明快】   「竜巻が来た」 「キャー」 それだけの映画。 娯楽映画の基本ってこういうくだらない見世物主義でしょ。 実に満足。 【銭】 トー ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2015/01/12 5:53 PM
『イントゥ・ザ・ストーム』 "INTO THE STORM" (2014・アメリカ・1h29) 監督 : スティーヴ・クエイル 出演 : リチャード・アーミテイジ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ、マックス・ディーコン、ネイサン・クレス、アリシア・デブナム=ケア
  • シリモンコンとナコントン
  • 2015/01/12 7:18 PM
評価:★★★★☆【4,5点】(11)(11) 映像とヒューマンドラマが期待以上の出来で大満足!
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2015/01/12 7:35 PM
史上最も規模が大きい竜巻に襲われた人々の死闘を描くディザスターパニック。ジャンボジェット機も簡単に飲み込む直径3,200メートル、秒速135メートルもの巨大竜巻が襲来するさまを、臨場感あふれる映像で映し出す。メガホンを取るのは、『タイタニック』『アバター』な
  • パピとママ映画のblog
  • 2015/01/12 8:08 PM
廃墟の街で人はまた25年後に向けて歩み始める * * * * * * * * * * 牛やトラックが風に巻き上げられて空を飛ぶ・・・ そんなシーンを未だに覚えているのですが、 それは「ツイスター」という、本作と同じく竜巻をテーマとした作品。 しかしそれ
  • 映画と本の『たんぽぽ館』
  • 2015/01/12 8:32 PM
試写会で観ました。手荷物検査と金属探知機検査がありました。厳戒態勢ですね〜。牛が飛んでたのと似たかよったかじゃないの〜と思っていましたが、さらにパワーアップというかよりリアルで怖かったです。竜巻が生き物みたいでした。主な登場人物には都合良くそれちゃう
  • はるみのひとり言
  • 2015/01/12 10:25 PM
2014/8/22、109シネマズ木場。 シアター5。 過去ログによると「中央通路直前のD列は前過ぎ」とあったので 中央通路直後のF列を選択した。 なお、E列は中央通路に振られており、座席はない。 ** リチャード・アーミテージ、サラ・ウェイン・キャリーズ
  • ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
  • 2015/01/12 10:26 PM
 超巨大竜巻が街を襲うというプロットは単純ながらも、SFXの発達で迫力の映像が見られる作品。劇中のセリフにありますが、アメリカでは「ハリケーン・カテリーナ」「ハリケーン・サンディ」などの異常気象が問題になっており、日本も広島の水害など、豪雨、竜巻の被害
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2015/01/12 11:09 PM
INTO THE STORM 2014年 アメリカ 89分 パニック 劇場公開(2014/08/22) 監督: スティーヴン・クエイル 『ファイナル・デッドブリッジ』 出演: リチャード・アーミティッジ:ゲイリー サラ・ウェイン・キャリーズ:アリソン マット・ウォルシュ:ピート アリ
  • 銀幕大帝α
  • 2015/01/12 11:12 PM
観測のため荒れ狂う竜巻に立ち向かう「ストームチェイサー」と呼ばれるプロフェッショナルを中心に、直径3200メートルに及ぶ超巨大竜巻に直面した人々の姿を描いたディザスターパニ ...
  • 気ままな映画生活
  • 2015/01/12 11:48 PM
ナイフは便利な道具です 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/intothestorm8月22日公開 監督: スティーブン・クォーレ  「ファイナル・デッドブリッジ」
  • 風に吹かれて
  • 2015/01/13 12:09 PM
【INTO THE STORM】 2014/08/22公開 アメリカ 89分監督:スティーヴン・クエイル出演:リチャード・アーミティッジ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ、アリシア・デブナム=ケアリー 、アーレン・エスカーペタ、マックス・ディーコン、ネイサン・クレス
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2015/01/13 3:36 PM
『ツイスター』以来の本格竜巻映画『イントゥ・ザ・ストーム』を観てきました。 ★★★★ 意外だったのは、モキュメンタリーの手法を用いた映画だったことと、その演出が緊迫感を高めるのに凄く効果的に行っていると言うこと。 モキュメンタリーである事を感じさせない
  • そーれりぽーと
  • 2015/01/13 9:32 PM
アメリカさんとこも大変だ。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2015/01/13 11:01 PM
アメリカ中西部コロラド州シルバートン。 その日は、シングルファーザーのゲイリーが勤務する高校の卒業式。 同じ高校に通う長男ドニーと次男トレイは、式の撮影をすることになっていた。 同じ頃、竜巻のドキュメンタリー映像を撮影するため、ストーム・チェイサー(
  • 象のロケット
  • 2015/01/14 6:42 PM
一生に一度が、今では一年に一度  アメリカ中西部の街シルバートン。この日、ゲイリーが教頭を務める高校では卒業式が行われようとしていた。  一方、竜巻の撮影に執念を燃やすピート率いるストーム・チェイサー・チームのメンバーで気象学者のアリソンは、シルバー
  • CINECHANが観た映画について
  • 2015/01/15 1:24 AM
原題: Into the Storm 監督: スティーブン・クォーレ 出演: リチャード・アーミテージ 、サラ・ウェイン・キャリーズ 、マット・ウォルシュ 、アリシア・デブナム・ケアリー 、アーレン・エスカーペタ 公式サイトはこちら。 観測のため荒れ狂う竜巻に立ち
  • Nice One!! @goo
  • 2015/01/15 9:08 AM
□作品オフィシャルサイト 「イントゥ・ザ・ストーム」□監督 スティーブン・クォーレ□脚本 ジョン・スウェットナム□キャスト リチャード・アーミテージ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ ■鑑賞日 8月24日(日)■劇場 TOHOシネマ
  • 京の昼寝〜♪
  • 2015/01/15 3:02 PM
2014年8月23日(土) 16:35〜 チネ12 料金:1100円(チネチッタデー) パンフレット:未確認 主役はトルネード。 『イントゥ・ザ・ストーム』公式サイト ディザスター・ムービーは、結構登場人物が多く、多くのドラマが描かれるが、本作は、ドラマは3つくらい
  • ダイターンクラッシュ!!
  • 2015/01/16 9:27 PM
☆・・・『もういちど』      林家たい平さんの企画で、これまで名人の落語集を数回 映画館で上映していたのだが、今回はオリジナルの映画作品である。  たい平師匠の主演である。  江戸時代、長屋に引っ越してきた落語家崩れの心に傷を負った男が、同じく人
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
  • 2015/01/24 2:12 AM
第356回「コンピューターの進歩の方に驚くばかりでした。」 私は昔からディザスタームービーが好きだ。古くは「タワーリング・インフェルノ」や「エアポートシリーズ」、「ポセイドン・アドベンチャー」「ディープ・インパクト」「デイ・アフター・トゥモロー」、広
  • しんちゃんの徒然なる映画日記
  • 2015/01/25 11:00 PM
B級風の使い古されたストーリーだというのに、そんなこと気にしてる暇が無いほど巨大竜巻が次々に!始まりの雹(ひょう)から超弩級巨大竜巻まで、全部ホンモノ!?にしか見えないスゴイ映像と迫力だった。また、あたり作品だー ■ イントゥ・ザ・ストーム -
  • momoな毎日
  • 2015/02/17 11:09 AM
これ、映画館で観るべきだったんだろうなあ。
  • 或る日の出来事
  • 2015/08/01 5:41 AM


search this site.

New entries

categories

Memo

03/06
疲れたー。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「インサニティ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「バイオハザード:ザ・ファイナル」「GANTZ:O」「ドント・ブリーズ」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 映画 ビリギャル
    WilliamGaits
  • 映画 ビリギャル
    Nataliazeple
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    メビウス
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    maki
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    ふじき78
  • グッドナイト・マミー
    maki
  • グッドナイト・マミー
    たお
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    ふじき78

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR