アイ・フランケンシュタイン


2015.01.09 Friday
【概略】
現代に巣食う悪魔と、天使による全面戦争に巻き込まれたフランケンシュタインは、己の存在意義を探し続ける。
アクション



ヴィクター・フランケンシュタイン博士が創造した奇跡の人造人間「フランケンシュタイン」。遠い過去の伝説と思われていたその生命は、誕生から200年経った現代まで生き続けていた。現代に巣くう<悪魔>と<天使>による戦争に巻き込まれたフランケンシュタインは、アダムと名づけられ運命に翻弄されながら己の存在意義を探し続ける。天使でも悪魔でも人間でさえもない創られた男はただ一人闘い続けるが、やがて彼自身が人類存亡の鍵を握っていることを知る…。
アーロン・エッカートさん、前にもあったけど、本格的にアクションにも進出なのかなあ?ホラーキャラアイコンである怪物フランケンシュタインを題材に、天使とか悪魔とかも絡めた作品になってます。
これ観たかったんだよね!四大怪物とか好きなんで…(ドラキュラ、狼男、フランケンシュタイン、ミイラ男)。まあノリは別物だけど。
(↓ 従来のイメージと本作のキャラ ↓)

ヴィクターを弔った直後、悪魔に襲われガーゴイルの騎士団に助けられるものの、しかし年月がたつうちに悪魔ハンターになっているアダム(フランケンシュタイン)。魔界の王子ナベリアスにはビル・ナイ。
しかしずいぶん大味な作品だった。存在意義を探してたどり着いたのが、鬱憤を悪魔を殺す事で晴らすってことだもの^;
悪魔が乗り移れるのは魂がない人間だけ、そういうわけでフランケンシュタインが狙われていたんですね。地獄の軍団を作ってガーゴイル騎士団を殲滅、それから人類を滅ぼすと言う流れなわけ。
「俺は怪物だ」「怪物の心をもたなければいいの」「感謝されるようなことをしたのは初めてだ」「人は助け合うものよ」

結局危険視されてガーゴイル騎士団からも狙われ、アダムを信頼した人間の電気科学者の女性が悪魔側に囚われる。それでも当初の約束どおり、ガーゴイルに姿をわざと現すことで悪魔の巣くう場所まで連れていくんだよね。誘導です。
そして生き残るのは悪魔ではなくガーゴイル騎士団と人類なのだと悟るわけ。この時点で彼には魂があるように思いましたが、案の定地獄に堕ちた悪魔に憑依されたアダムは…。
ナベリアスの死に様は「えー^;」と思ったが、「お前魂があったのか!」というのはなんて丁寧なわかりやすい台詞だろうか(笑)
凄く大味でB級臭。でもねえ、こういうの嫌いじゃないのよ私。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.04.24 Monday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
わかる、わかる。
どことなくチープ感が漂うけど、それをわかって作ってるという開き直りがいいです。
でまた、B級が似合うエッカート!!
続編はとっても微妙ですが、あったら見ましょうね。


  • maki
  • 2015/01/12 1:16 PM
sakuraiさん こんにちは♪

このB級感がいいんですよね
まあ多分ないと思いますけどね〜続編。
いまだ、ポール・ベタニー主演「プリースト」の続編作られないかなーなんて思ってる私ですから説得力ないですが。


  • ヒロ之
  • 2015/01/29 3:39 AM
こんばんは!
こちらにも。

話が大味過ぎて印象に残らない映画でした。
昨晩観たばかりなのに、もう内容忘れかけてますし^^;
映像はとても綺麗で良いと思いましたし、アクションも良かった。
後はストーリーに膨らみを持たせて、特殊メイクをもうちょっと「まとも」にしてくれたら、もう少し高い評価付けれたかも、です。


  • maki
  • 2015/01/29 9:28 AM
ヒロ之さん こちらもありがとう

すっごい大味でしたよね
ん、そうなのか?と思っているうちに
展開も素早く流れ…テンポよすぎるだろって思いました
でも嫌いじゃないんですよねー

アーロン・エッカートさんは人造人間らしく抑えた声の話し方をしてましたし、、、ていうか今後こういったアクションにも進出んするんでしょうかねー?
前に一本アクション映画撮ってますよね
ありゃカッコイイパパだった


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
 フランケンシュタインの怪物が現代に生きていたらという設定のアメコミを映画化。「アンダーワールド」と同じ原作者、スタッフということで、いかにもという感じのSFアクションに仕上がっています。アクションシーンも特筆すべきところはないですが、時間も短いこと
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2015/01/09 9:57 AM
『アイ・フランケンシュタイン』 を試写会鑑賞しました。 TIFFFという東京国際フランケン映画祭でした 3本上映してくれたのですが、 一本目の『フランケンシュタイン』は観れず、 二本目の『ヴァン・ヘルシング』と三本目『アイ・フランケンシュタイン』を鑑賞しまし
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2015/01/09 11:18 AM
アイ・フランケンシュタイン@シネマート六本木
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2015/01/09 12:03 PM
「俺は、フランケンシュタインだ!」… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201409070000/ [DVD] フランケンシュタイン Hi-Bit-Edition価格:3,099円(税込、送料別)
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2015/01/09 2:09 PM
★ネタバレ注意★  久しぶりのアーロン・エッカート主演作☆  スチュアート・ビーティー監督のアメリカ映画です。  アメリカ映画なんだけど、主要キャストでアメリカ人はエッカートだけみたい。あとは、イギリス人のビル・ナイと、ほかはなぜかみんなオースト
  • キノ2
  • 2015/01/09 6:07 PM
『アンダーワールド』のスタッフたちがアーロン・エッカートを主演に現代のヒーローとしてフランケンシュタインを甦らせたというSFアクション・ムービーです。アーロン・エッカー ...
  • カノンな日々
  • 2015/01/09 9:45 PM
俺は俺しかいないから  かつて、ヴィクター・フランケンシュタイン博士によって創造されたモンスターは、やがて悪魔の襲撃に遭遇するが、神に遣わされた天使の化身ガーゴイルに助けられ、その女王リオノアによってアダムと名付けられる。  地上では、長きにわたって
  • CINECHANが観た映画について
  • 2015/01/10 1:56 AM
1795年・冬。 ヴィクター・フランケンシュタイン博士の手によって生を受けた“怪物”は、人の姿をした悪魔たちの襲撃に遭う。 彼を救ったのは、悪魔殲滅の使命を負って地上に降臨したガーゴイルの天使たちだった。 ガーゴイルの女王リオノアは怪物に“アダム”という
  • 象のロケット
  • 2015/01/10 1:57 AM
アレ? 意外に面白いな。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2015/01/10 2:00 AM
微妙・・・だけど、嫌いじゃない。
  • 迷宮映画館
  • 2015/01/12 10:06 AM
2014年9月10日(水) 21:55〜 109シネマズ川崎10 料金:1100円(109シネマズの日) パンフレット:未確認 ブラック・ジャックより傷が無い。 『アイ・フランケンシュタイン』公式サイト そもそもフランケンシュタイン(正しくは、フランケンシュタインの
  • ダイターンクラッシュ!!
  • 2015/01/16 8:41 PM
I, FRANKENSTEIN 2014年 アメリカ 92分 アクション/SF/ファンタジー 劇場公開(2014/09/06) 監督: スチュアート・ビーティー 原案: スチュアート・ビーティー 脚本: スチュアート・ビーティー 出演: アーロン・エッカート:アダム・フランケンシュタ
  • 銀幕大帝α
  • 2015/01/29 3:35 AM
『サンキュー・スモーキング』などのアーロン・エッカートを主演に迎え、『アンダーワールド』のスタッフが手掛けたSFアクション。現代まで生き残った人造人間フランケンシュタインが、悪魔と天使の全面戦争に関わるさまを活写する。再生細胞の研究者であるヒロインを、
  • パピとママ映画のblog
  • 2015/02/13 9:25 PM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2014年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:92分  原題:I, FRANKENSTEIN  配給:ポニーキャニオン  監督:スチュアート・ビーティー  主演:アーロン・エッカート      ビル・ナイ
  • La.La.La
  • 2015/04/12 10:25 AM
【I. FRANKENSTEIN】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 ヴィクター・フランケンシュタイン博士が創造した奇跡の 人造人間「アダム・フランケンシュタイン」。 遠い過去の伝説と思われていたその生命は、誕生から 200年経った現代まで生き続けていた。 世界支
  • miaのmovie★DIARY
  • 2015/09/23 10:02 AM
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 1月20日(金) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 字幕版。
  • みはいる・BのB
  • 2017/01/22 1:05 PM


重要なお知らせ

ブログを引っ越しました!
記事「ブログを引っ越しました!」にて詳細。2017/4/21

search this site.

New entries

categories

Memo

04/21
【報告】 ブログの引越しです。 引っ越し先にはTB機能がないので(一応ある程度送る事は可能ではありますが)、コメントをいただけると嬉しいです。記事を移動中なのでそのまま移動完了までここは残しておきます。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「ドント・ブリーズ」「バニーマン/殺戮のカーニバル」「呪怨館」「真夜中のパリでヒャッハー!」「モーガン プロトタイプL-9」「ダークレイン」「ジェーン」「少女」「インビテーション」「ピュア 純潔」「オー・マイ・ゼット!」「DEMON デーモン」「四月は君の嘘」「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」「ある天文学者の恋文」「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」「ナイトメア・ビーストと迷宮のダンジョン」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」「ガール・オン・ザ・トレイン」「バレー・オブ・バイオレンス」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
グースバンプス モンスターと秘密の書
美女と野獣

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • 高慢と偏見とゾンビ
    せつら
  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    maki
  • 高慢と偏見とゾンビ
    yukarin
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    pu-ko
  • 高慢と偏見とゾンビ
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    maki
  • グースバンプス モンスターと秘密の書
    ヒロ之
  • 高慢と偏見とゾンビ
    宵乃

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR