ジャージー・ボーイズ


2015.02.16 Monday
【概略】
ニュージャージーで最も貧しい地区に生まれ、歌声とハーモニーを武器にスターダムに駆け上がった4人の若者の栄光と挫折を描く。
ドラマ



フォー・シーズンズというバンドがあったことすら知らなく、楽曲「君の瞳に恋してる」だけは知っていた、というくらいの知識しかない。
ストーリーはまさに直球ストレートな栄光と挫折の話で、それ以上でもそれ以下でもない。
スターの影の部分も映し出している本作は、娘の死を乗り越えるために歌う「君の瞳に恋してる」の「君」が恋人ではなかったことに驚き。普通のラブソングだと思ってた。でもやっぱりこの曲はいいですね、名曲ってのが伝わってくる。
物語自体は淡々と流れていくものの、しっかりとした作りで飽きさせない。
ただ、当時を知る人にとっては懐かしくて、知らない人には目新しい発見を与えてくれるという監督の手腕はさすがですね。
最初はカエルのような声だと思っていたらどんどん艶が出て、味のある歌声に聞こえてくるのも面白い。
エンディングのインド映画さながらの歌って踊る演出が楽しい。
出演ではないですが、劇中でイーストウッド監督の若い頃の映画がかかってた!
良作ですが、全体的に見ると感動するほどでもなく、普通かなー。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.03.23 Thursday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
  • cyaz
  • 2015/02/16 5:29 PM
makiさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
役者としてのイーストウッドも良かったですが、
監督としてのイーストウッドは更に良いと最近感じます。
ファンとしては、本当はワンシーンだけでも
出演してほしいところなのですが、
この映画でもそれは叶いませんでした。
でも、クリストファー・ウォーケンが代打だったかな(笑)


  • maki
  • 2015/02/16 7:40 PM
cyazさん こんばんは♪

イケメンで役者も監督もいけるって、天はニ物をあたえすぎ!と思いつつも、
イーストウッド監督の作品は、
どこか染み入るものがあって、いいですよね
これも、まあ個人的には面白さでは「普通」だったのですが、
飽きずに最後までみれるパワーがありましたね〜
「君の瞳に恋してる」と「シェリー」だと、やっぱり転換期でもあった「「シェリー」のほうが知名度あるのでしょうか


ボクもそれほど物語には感動しませんでしたけど、
イーストウッドの無駄のない完璧な演出には感動しました!
もうなんなんでしょうねぇこの人?
たまにはダメな部分も見せてほしい(笑)
あれ?いよいよボケてきたかな?みたいな(笑)
まあそれすらもひとつの味になってしまうんでしょうね。
あまりに偉大な巨匠になりすぎましたから。


  • maki
  • 2015/02/17 7:54 AM
スパイクロッドさん こんにちは♪

いよいよぼけてきたかな、は確かにちょっとみてみたいですけど(笑)老いてなお顕在というのはかっこいいですよねー

「ヒース・レジャーの恋のからさわぎ」は、
まっ普通の王道ラブロマンスなんですけど、
そこで彼が歌うこの曲が抜群に魅力的にうつるんですよねー


  • ミス・マープル
  • 2015/02/17 7:50 PM
すいません。
すごく良かったんです。
メイキング映像で、グランドフィナーレのダンスにイーストウッドも参加させようと画策するシーンは可愛いかったですね。
おじいちゃまそのものでした。
イーストウッドは映画の中のテレビで流されている映画に出演していましたね。若くてびっくりしました!


  • maki
  • 2015/02/17 8:33 PM
ミス・マープルさん こんばんは♪

凄く良かった、って人が大多数なので、私のほうが感性おかしいのかもしれません

そうそう、メイキングで一緒にステップ踏んでるの可愛かったですよね〜
こっそりラストのストリートでの歌とダンスの時にだけでも
混ざってたら良かったのに、と思いました
まあそのかわり、TVで映画出演されてましたけど(笑)
若いときもかっこいいですよね


こんにちは。
バンドは知らなくても曲は有名ですもんね。
私もよく知りませんでした。
この作品以来、♪君の瞳に恋してるを聴くと切なくなります。

劇中で登場するイーストウッド監督にはにやり。
ちゃんと登場させる所がいいですね 笑


  • maki
  • 2015/02/18 5:10 PM
yukarinさん こんにちは♪

>この作品以来、♪君の瞳に恋してるを聴くと切なくなります。
そんなにこの曲って色んな所で流れてるのですか!?

一瞬だけでしたが、横顔のイーストウッド(若い頃)が
かっこよかったですよね〜アレ何の映画だろう!


見る前の期待値もかなり上がってたでしょうから、普通・・と言う風に感じるのもわかんなくもないです。
あたしは、とにかく自分にちょうどよかった。
歌の量も、内容も、時代も、とにかくどツボにはまっちゃった。
でまた、あの歌声と、やっぱウォーケンですかね。
二回見ましたが、どちらも大満足でしたわ。

あの映画は「ローハイド」だと思います。
お茶目ですよね。


  • maki
  • 2015/02/19 12:02 PM
sakuraiさん こんにちは♪

そうですね、イーストウッドがまたどんな秀作をひっさげてきたんだ?という期待は確かにあったと思います
が、これは伝記映画であって、単純なストーリー筋の面白さなんかとは別世界の映画であった、というのが「普通」と感じた正体かと思います
ただ、可もなく不可もなく、飽きずにみられたということは、
(しかも知らないミュージシャンの伝記映画で)
それだけでまんまとのせられてたのかもしれませんね


こんばんは!
コメントありがとうございました。
この歌の裏話、知りませんでしたね〜
「普通」と感じたとのこと、私も同じ感想です。
ただ、今もまだ心にじんわり残っている感じですね(^^)


  • maki
  • 2015/04/08 8:24 AM
こまさん こんにちは♪

そうですか、やはり普通…
思いいれとかがないぶん、演出は面白いけど
そこまで心に残るような作品ではなかったですね
巧みだと思いますが、キャッチーではないということでしょう


  • YAN
  • 2015/07/25 5:22 PM
makiさん、こんにちは!
イーストウッドらしい堅実でしっかりした作りだったけど、
元々あったミュージカルを映画化した作品なので、
力を抜いてリラックスして作ったもののように感じましたね。

私も最初は変な声(トッポ・ジージョと言うネズミの人形ご存知?
あれにソックリ)だと思ったけど、ファルセットにしたら
だんだん耳に慣れてきました(^^;

そうそう「君に・・・」は若かりし頃のヒースが歌ってたね〜♪


  • maki
  • 2015/07/26 8:59 PM
YANさん こんばんは♪

トッポジージョー!懐かしい
ありましたねー
私も最初は声に違和感があったけど、あまりない声色なので、それに艶がかかるといい感じに聞こえました〜
「君の瞳に恋してる」はヒースが歌ってたので私も知っていたけど、もしあの映画(恋のから騒ぎ)をみていなかったら全然しらない曲だったかもしれません


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
ジャージー・ボーイズ@一ツ橋ホール
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2015/02/16 3:33 PM
公式サイト。原題:Jersey Boys。クリント・イーストウッド監督、ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2015/02/16 3:44 PM
おススメ度 ☆☆☆ フォーシーズンズ好き、イーストウッド好き ☆☆☆☆ フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズは、今でも、来日公演を続けている。(ただし、ヴァリ以外は新しいメンバー) 本作は、そのフォーシーズンズの結成から、ロックの殿堂入りを果た
  • ひろの映画日誌
  • 2015/02/16 3:52 PM
『ジャージー・ボーイズ』 を試写会で鑑賞しました。 ミュージカルっぽいけど、ドラマな映画。 この作品は良かった 今週末には劇場公開されますので是非 【ストーリー】  ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2015/02/16 4:42 PM
□作品オフィシャルサイト 「ジャージー・ボーイズ」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 マーシャル・ブリックマン、リック・エリス□キャスト ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ        ビンセント・ピアッツァ、ク
  • 京の昼寝〜♪
  • 2015/02/16 5:25 PM
60年代に数々のヒットを生んだ4人組グループ、ザ・フォー・シーズンズの栄光と挫折描いてトニー賞に輝いた大ヒットミュージカルを基にクリント・イーストウッド監督が映画化した音 ...
  • カノンな日々
  • 2015/02/16 6:23 PM
「ミリオンダラー・ベイビー」「グラン・トリノ」の名匠クリント・イーストウッド監督が、1960年代に世界的な人気を誇った伝説の米ポップスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」と、その代表曲として知られる「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)」の
  • パピとママ映画のblog
  • 2015/02/16 6:53 PM
 (原題:Jersey Boys )クリント・イーストウッド監督らしく、対象を突き放して描こうとして実は何も描けていないという、悪いクセがここでも出ている。しかしながら音楽シーンはそこそこ良く撮れているので、その分は酷評するほどのことでもない。全体的な出来とし
  • 元・副会長のCinema Days
  • 2015/02/16 7:43 PM
 クリント・イーストウッド監督の新作『ジャージー・ボーイズ』を新宿ピカデリーで。元は同名タイトルの人気ブロードウェイ・ミュージカルです。  ビートルズ以前、1960年代に世界を席巻した人気グループ、フォーシーズンズの歩みを基にした作品だそうです。ちなみに
  • 健康への長い道
  • 2015/02/16 7:55 PM
日本人はきっと気にいる・・・ * * * * * * * * * 60年代、世界的人気を誇った米ポップスグループ、フォー・シーズンズ。  その栄光と挫折の物語です。 えーと、例によって私たちぴょこぴょこコンビが出てきたのは、  クリント・イーストウッド
  • 映画と本の『たんぽぽ館』
  • 2015/02/16 8:34 PM
 ひどくチグハグな取り合わせに思えた。  『ジャージー・ボーイズ』は1960年代に数々のヒットを飛ばした伝説のグループ、ザ・フォー・シーズンズをモデルにしながら、虚構を交えた実録物だ。しかも原作はトニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル。華やかなステー
  • 映画のブログ
  • 2015/02/16 8:49 PM
【出演】  ジョン・ロイド・ヤング  ヴィンセント・ピアッツア  エリック・バーゲン  マイケル・ロメンダ 【ストーリー】 ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼
  • 西京極 紫の館
  • 2015/02/16 9:50 PM
原題 Jersey Boys 上映時間 134分 監督/製作 クリント・イーストウッド 脚本/ミュージカル版脚本 リック・エリス 出演 ジョン・ロイド・ヤング/エリック・バーゲン/マイケル・ロメンダ/ヴィンセント・ピアッツァ/クリストファー・ウォーケン/マイク・ドイル/レネー・マ
  • to Heart
  • 2015/02/16 10:08 PM
以前、クリント・イーストウッドがミュージカルを撮るって聞いて驚いたのですが、こち
  • はらやんの映画徒然草
  • 2015/02/16 10:14 PM
2014年/アメリカ/134分 監督:クリント・イーストウッド 出演:ジョン・ロイド・ヤング    ヴィンセント・ピアッツァ    エリック・バーゲン    マイケル・ロメンダ    クリストファー・ウォーケン ■概要 原題は『Jersey Boys』。トニー賞受賞
  • 偏愛映画自由帳
  • 2015/02/16 10:39 PM
「君の瞳に恋してる」に込められた様々な想い。 元はブロードウェイミュージカルだったものを舞台俳優をそのまま映画俳優として起用した、この良くも悪くもクリント・イーストウ ...
  • こねたみっくす
  • 2015/02/16 10:40 PM
 1960年代の大ヒットグループ「フォー・シーズンズ」をモデルにしたブロードウェーミュージカルをイーストウッドが映画化。でもミュージカルシーンはラストしかなく、もっと踊ってほしかったかも。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:クリント・イーストウッド 
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2015/02/16 11:34 PM
80過ぎのおじいちゃんが撮った、爆発もアクションもない映画がこんなに面白いなんて。 ストーリー自体は割とベタだし地味な展開だし。 そもそもフォー・シーズンズってのが地味だ ...
  • 時間の無駄と言わないで
  • 2015/02/16 11:37 PM
ジャージー・ボーイズ〜 JERSEY BOYS 〜     監督: クリント・イーストウッド    キャスト: ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン、マイク・ドイル、レネー・マリーノ、エ
  • 映画@見取り八段
  • 2015/02/16 11:45 PM
評価:★★★☆【3.5点】(11) 「シェリー」と「君の瞳に恋してる」しか聴いたことがない^^;
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2015/02/17 12:27 AM
原題: Jersey Boys 監督: クリント・イーストウッド 出演: ジョン・ロイド・ヤング 、エリック・バーゲン 、マイケル・ロメンダ 、ビンセント・ピアッツァ 、クリストファー・ウォーケン 試写会場: 一ツ橋ホール (2014年9月27日公開) 公式サイトはこち
  • Nice One!! @goo
  • 2015/02/17 12:30 AM
名曲の裏にあるサクセス・ストーリーをしっとりと味わうべし! 古き良きクラシカルな味わいが心地良い、匠がみせる一級の良品であった。 本作は、ハリウッドの生き神様クリント・イーストウッド監督作。60年代以降、アメリカを席捲したポップ・グループ、“ザ・フ
  • 相木悟の映画評
  • 2015/02/17 12:39 AM
「2009年のなにかの統計で見たんだけどさ」 「なによ、いきなり」 「日本人が映画館に出かけて映画を観る回数って年に1度なんだって〜〜〜」 「あら〜〜そうなの??」 「うん。」 「でもさ今はDVDとかブルーレイとか通信回線でってのもあるしおウチでご覧
  • 映画に耽溺
  • 2015/02/17 11:12 AM
契約書は握手 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys9月27日公開ブロードウェイミュージカルを基にした映画 製作・監督: クリント・イーストウッド
  • 風に吹かれて
  • 2015/02/17 12:22 PM
 JERSEY BOYS  1951年、ニュージャージー。床屋で見習い修行中のフランキー(ジョン・ロイ ド・ヤング)は、その美声をトミー(ヴィンセント・ピアッツァ)に見込まれ、彼の バンドのボーカルとして歌い始める。彼の歌声は地元マフィアの実力者ジ
  • 真紅のthinkingdays
  • 2015/02/17 12:46 PM
JUGEMテーマ:洋画 「ジャージー・ボーイズ」 原題:Jersey Boys 監督:クリント・イーストウッド 2014年 アメリカ映画 134分 キャスト:ジョン・ロイド・ヤング      エリック・バーゲン      マイケル・ロメンダ      ビンセント・ピ
  • マープルのつぶやき
  • 2015/02/17 7:51 PM
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 9月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:15の回を鑑賞。
  • みはいる・BのB
  • 2015/02/17 8:54 PM
ジャージー・ボーイズ '14:米 ◆原題:JERSEY BOYS ◆監督:クリント・イーストウッド「インビクタス 負けざる者たち」「グラン・トリノ」 ◆出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・
  • C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
  • 2015/02/17 9:00 PM
【JERSEY BOYS】 2014/09/27公開 アメリカ 134分監督:クリント・イーストウッド出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン、マイク・ドイル、レネー・マリーノ、エリカ・ピッチニ
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2015/02/18 11:26 AM
2014年・アメリカ/マルパソ・プロ=GKフィルムズ配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Jersey Boys 監督:クリント・イーストウッド脚本:マーシャル・ブリックマン、リック・エリスミュージカ
  • お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
  • 2015/02/19 12:26 AM
またクリント爺さんにやられるとは!!!!
  • 迷宮映画館
  • 2015/02/19 10:56 AM
クリント・イーストウッド監督が、フォーシーズンズを題材にした映画を撮った。『ジャージー・ボーイズ』を観てきました。 ★★★★ ぶっちゃけフォーシーズンズもフランキー・ヴァリも知らなくて、映画を観ている間に「あ、この曲も、この曲もこの人達の曲やったのか
  • そーれりぽーと
  • 2015/02/20 12:42 AM
  犯罪が日常茶飯事のニュージャージー最貧地区。 1951年、イタリア系移民が多く住む街で、チンピラ暮らしをしているバンドマンのトミー・デヴィート(ヴィンセント・ピアッツァ)は、美しいファルセットを響かせる少年フランキー・カステルチオ(ジョン・ロイド・ヤ
  • 心のままに映画の風景
  • 2015/02/21 12:11 AM
2014年10月27日(月) 20:55〜 109シネマズ川崎3 料金:1300円(レイトショー) パンフレット:未確認 割と淡々としている。 『ジャージー・ボーイズ』公式サイト 浮き沈みが激しかったり、薬に溺れたり、メンバーが憎みあったりと、ドラマティックな展開を
  • ダイターンクラッシュ!!
  • 2015/02/21 11:31 PM
(原題:Jersey Boys) 「さて、 今日はぼくの中で、 本年度の一、二位を争う作品『ジャージー・ボーイズ』のお話」 ----えっ、“ジャージー”… “ジャージ”じゃニャいの? 「フォーン、とぼけているでしょ。 それは『ジャージの二人』、日本映画の方。 こちらは、ブ
  • ラムの大通り
  • 2015/02/23 10:43 AM
1951年、イタリア移民が多く暮らす労働者の街アメリカ・ニュージャージー州ベルヴィル。 場末の酒場で歌い、刑務所を出たり入ったりしていたトミーとニック、ファルセットボイスが地元では有名だったフランキー、そして作詞作曲の実績があったボブという、地元の4人の
  • 象のロケット
  • 2015/02/24 3:56 PM
巡りゆく四季、巡りゆく音楽。 トニー賞受賞のブロードウェー・ミュージカルを原作に、巨匠クリント・イーストウッドが作り上げた瑞々しい音楽映画。 1960年代、時代を牽引した伝説的ポップスグループ、“ザ・フォー・シーズンズ”の実話を元に、アメリカンドリーム
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2015/02/25 10:47 PM
試写会で観ました。[あらすじ]ベルヴィル。そこは犯罪が日常茶飯事というニュージャージーの最貧地区。1951年、イタリア系移民が多く住むこの街で、しがないチンピラ暮らしをしているバンドマンのトミー・デヴィートは、美しいファルセットを響かせる少年フランキー・
  • はるみのひとり言
  • 2015/02/27 12:40 AM
18日のことですが、映画「ジャージー・ボーイズ」を鑑賞しました。 ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。 コネも金もないが天性の歌声と曲作りの才能、そして最高のハーモニーがあった 彼ら
  • 笑う社会人の生活
  • 2015/03/04 11:56 PM
もし4人の中でリンゴ・スターだったら  ベルヴィル。そこは犯罪が日常茶飯事というニュージャージーの最貧地区。  1951年、イタリア系移民が多く住むこの街で、しがないチンピラ暮らしをしているバンドマンのトミー・デヴィートは、美しいファルセットを響かせる少
  • CINECHANが観た映画について
  • 2015/06/02 1:01 AM
得るものが大きいと失うものも相当に大きい。 JERSEY BOYS 監督:クリント・イーストウッド 製作:2014年 アメリカ 上映時間:134分 出演:*ジョン・ロイド・ヤング *ヴィンセント・ピアッツァ *エリック・バーゲン *マイケル・ロメンダ *
  • RockingChairで映画鑑賞
  • 2015/07/25 5:23 PM
60年代ポップって、明るく軽快で、ハッピーな、ちょっとのんびりした親しみやすい印象だったのですが、このような背景があったとは! 特に、「金もコネもない者が町から逃げ出すには、軍隊に入るかギャングになるしかなかった」境遇の、ヤンチャ時代エピソードには、
  • のほほん便り
  • 2016/03/08 1:10 PM


search this site.

New entries

categories

Memo

03/06
疲れたー。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「インサニティ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「バイオハザード:ザ・ファイナル」「GANTZ:O」「ドント・ブリーズ」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 映画 ビリギャル
    WilliamGaits
  • 映画 ビリギャル
    Nataliazeple
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    メビウス
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    maki
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    ふじき78
  • グッドナイト・マミー
    maki
  • グッドナイト・マミー
    たお
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    ふじき78

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR