マッドマックス 怒りのデスロード


2015.07.04 Saturday
【概略】
石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックスは愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ、全身白塗りの男ニュークスと共に自由への逃走を開始する。
アクション



映画館鑑賞。
ヤバイ!すげぇ面白い!!…とりあえず問答無用に雄たけびをあげたくなる。ヒャッハーー!!!

マックス役にトム・ハーディ。共演にシャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、1作目で暴走族のボスを演じたヒュー・キース・バーンら。

とにかく、アクションの凄さにブッたまげる。それに改造車も!巨大な太鼓を積んでドンドコドコドコと叩きながら併走するダンプカー、火を噴くデス・ギター、車についてる棒の先に人間がぶら下がり、ビュンビュン飛んで車に飛び乗るしで。もうなんか…お祭り!?みんな狂ってる!!

この作品を70歳台のジョージ・ミラー監督が作り上げたってのも驚きだけど、30年たっての新作って事で、その間、頭の中ではこの狂った世界の構想がよぎり猛りまくっていたんだろうと考えると、マッド!もう監督がマッドってことでOKです。

序盤から太鼓を叩いてギターをかき鳴らし、吹っ飛び、轢死し、棒に跨り、砂漠を蹂躙しまくるという、この狂気の熱が凄い!ヤバイ!
CG抜きの超絶アクションだけじゃなくて、シャーリーズ・セロン演じるフュリオサの男前っぷり(真の主人公はこの方)、ニコラス・ホルト演じるニュークスの後半の活躍ぶりと言ったら、もうね、なんだこれ、熱いものがこみあげてくるんですわ。俺を見ろ!

本作のマックスこと輸血袋はどちらかといえば、いい意味で脇役。ストーリーもマックスとフュリオサと美女たちが、イモータン・ジョーとその戦闘軍団から必死で逃げるのを描いてるだけなんだけど、全編に渡って手に汗握る展開で、自然と前のめりになってしまうのですよ。改造車にバイク、ウォーボーイズが追ってくる〜。どれもこれもが最高にイカれてて、自然と口元が揺るんじゃいますなあ。正直鑑賞しながら身体が揺れまくった。

続編でありながら、これ単作でみても全然大丈夫。続いているのは監督の偏執的なこの作品に対するこだわりです。そしていざ感想を書くとなると大変困る作品でもあります。なぜなら…ヒャッハー!!とか、ヤバイとか凄いとか、書こうとすると思いつくのが大抵それだけになっちゃって、書き手のIQを低くさせられる気がするからです。

「このシーンヤバイよね!」と語り合いたい欲求があるけれど、そんな事やってたら1コマずつになっちゃって、全くもって映画が進まないだろうと予測できる。そのくらい、ヤバイ!すげぇ面白い、なんですわ。
「ベイブ」とか「ハッピーフィート」とか撮ってたのが信じられないくらいマッド。いや、撮ってたからこそ余計にマッドなのかも。魂全てつぎ込んだような作品になっていて、信じられないくらい観るものをハイにさせる。

MADな世界観をこれだけのクオリティで成立させている時点で大成功ですが、どうやら3部作予定とのことらしい、このテンションが続くものなのか、信じがたい。

とにかく出てくる奴らがほとんどヒャッハーで、もう楽しすぎてこっちもヒャッハーでしたよ!作品全体のセリフ量が圧倒的に少なく、でも目は口ほどに物を言う、トム・ハーディのマックスは凄みがありました。頷きながら去る姿かっこいー!

またね、途中の音楽が最高なんですわ、テンションがあがる。サントラ買った!「Brothers In Arms」好きだ!!
ヤバイ!すげぇ面白い。ヤバイ、しか言ってない気がするけど(笑)でもマッドな世界に浸れてヒャッハー!!!
もうね心が震える最強の映画。しばらく他の映画見たくない…。


映画館2回目の感想→マッドマックス 怒りのデスロード(2回目)
映画館3回目の感想→マッドマックス 怒りのデスロード(3回目)
映画館4回目の感想→マッドマックス 怒りのデスロード(4回目)

続けて読むと、だんだん冷静になってくるあたり(笑)

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.03.23 Thursday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
  • mia☆mia
  • 2015/07/04 12:14 PM
あれ?コメント入れたつもりが入ってないのでもう1回。。。

勢いのある映画でしたよね。映画館で見てよかったぁ。
ニュークスの大活躍ぶりは、序盤では予想できませんでしたね(・∀・)


  • maki
  • 2015/07/04 1:25 PM
mia☆miaさん こんにちは♪

勢いと言うだけじゃ済まされない、
狂気の熱量がありました!
あれはとんでもない、見た人をハイにさせます
私もこの大傑作を、映画館でみれて、本当によかった!
ここ数年で一番胸熱な映画でした。


ここまでクレイジーに熱いのはアンビリーバブル!


  • maki
  • 2015/07/04 8:03 PM
ボーさん こんばんは♪

70歳代の御年でも、こういうMADなものを作れると言うのが凄いですよね
脳内どうなってんの。
いや、30年何がやりたかったのか、それに執念のような執着を感じますね!


こんばんわ!
サントラ買ったんですね。マッドな世界に浸れそう!
巨大ギターが出て来たところで立ち上がって雄叫びをあげたくなりました。
トム・ハーディーのマックス、よかったですね〜。監督に思わず「ありがとう!」と言いたくなる映画でした。


makiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

続いてるのは監督の偏屈なこだわり^^;(笑)
本作に合わせて最近旧3部作観ましたが、確かに繋がってるのってそういう雰囲気的なものの方が強い気がしますね。予習したにわか者にしてみればなーんだとやや拍子抜けな感じではありますが、それでもこの狂気は初めての人をも虜にする凄いパワーを放っているのも然り。ディオ様の言葉を借りると『最高にハイってやつだぁあああ!!(グリグリ)』。


あと『ヤバイ』が7個もあった。これはヤバイ!!(笑


  • maki
  • 2015/07/05 9:33 AM
あずましのぶさん こんにちは♪

寡黙で決めるところは決めるマックスそのものでしたねえ〜
便利な世の中になったもので、
音楽配信サイト(iTunes)からDLすれば
欲しい!から即日ゲットできるんですよねえ
それが真夜中だとしても!
…というわけでBrothers In Armsをもう100回以上は聴いています!!
気持ちだけで言えば白塗り、口元もっと白塗り、口角泡飛ばしてヒャッハー!!と叫んでる脳内です


  • maki
  • 2015/07/05 9:39 AM
メビウスさん こんにちは♪

私も旧3部作鑑賞済みです
別に必要なかったかな?とは思いつつも
それでもこれまでのマックスの軌跡を歩む意味でも。
ヤバイは7個もありましたか!そりゃヤバイ。
ついでに数えてるメビウスさんもヤバイ思います(笑)
でももうこの映画冒頭は不安になりましたが、序盤あたりからヒャッハーになるので、ヤバイまじこれヤバイ、としか考えられなくなっちゃいますよね
まさにDIOの最高ハイ状態
これは最強です

あと出来れば棒高跳びは出来ればもっとビュンビュンぐるぐる車から車へ飛び回ったら最高に素敵だった(まだやらせるのかw)


  • iina
  • 2015/07/05 9:42 AM
世紀末ともなれば、皆んな狂わずにいられません。

3部作予定とは、70歳台のジョージ・ミラー監督に長生きして欲しいものです。



  • maki
  • 2015/07/05 10:00 AM
iinaさん こんにちは♪

世紀末…といわれれば即北斗の拳を思い出しちゃいますが、その北斗の原型がマッドマックスなんですから、
MADな世界で正解というかそれが正常なんですよね!
無理に3部にしなくても、この一作だけでももうお腹いっぱいです
これ以上凄いものが見られるのかと思えば、胸は高まりますが…狂気の熱量が保てるのか?という不安もあります


こんにちは〜。
マッドな世界でしたね〜〜。
座席選択誤って2ブロック目の最前列で観たんですが、
間違い上等!エキサイティングな時間をすごせました(^^)。

世紀末、生き残るためにはこんな感じになるのかも?ですね。
イモータン・ジョー、やり方はともかく(爆)ライフライン確保してましたもの。

3部作らしいので、次も楽しみです〜☆。



  • maki
  • 2015/07/06 12:47 PM
みぃみさん こんにちは♪

生き残るためならばなんでもありでしょうし
あの病気の一般市民たちのように、「イモータン・ジョー!イモータン・ジョー!」って私たちもなるかもですね!
なんか、違う意味でウォーボーイズにはなりたいですけれども

砂漠にただ水を流すだけじゃなくて、栽培もきちんとしていたので、意外とイモータン・ジョー様、管理能力あったのやも…?(笑)


“映画ってのはなんかスゲェものを見せて観客を驚かせる”っていう原点に忠実な作品でしたねぇ。おかげさまで初めて映画を観たかのような興奮を味わいましたよ、この歳で^^;


  • maki
  • 2015/07/08 9:31 AM
たおさん こんにちは♪

ほんと、その通りでしたね
久々にガツンと「映画館で『映画』を観た!」と言う感じ
後に引く、この高揚感と、終わってしまった虚しさと感動が、ごちゃまぜになって、ほんとマジでヤバくて最高でした!
ああ〜何度でも見たい 早く円盤にならねーかなああああ


makiさん、こんばんは!

いや〜わかります!わかりますぞ!!
こんなに興奮した映画はいつ以来でしょうか?
おそらく『パシフィック・リム』までさかのぼらなければなりません。

正直なところ旧シリーズにはたいした思い入れがなかったのですけど、
もうこの作品は別格でしたね!
まさにヒャッハーー!されどヒャハーー!!
ホントに鑑賞中、思わず叫びそうになるのをこらえるにに必死でした(笑)
いや〜生きててよかった!
生きててよかったと思えた映画も、
これまた『パシフィック・リム』以来です♪


  • maki
  • 2015/07/10 9:14 AM
スパイクロッドさん こんにちは♪

いやいやわかりますぞ、
私もこれはパシリムれべるかそれ以上が来たぞと思いましたもの
劇場でパシリムはみれなかったぶん、
デスロードを鑑賞してもうヒャッハー!!!でしたわ
帰りの車の中で口角泡吹いてるのはむしろ私でした
ほんと生きてて良かった…!
この作品を見れましたもの!監督に感謝ですよ!!
そして雨が降って砂漠に花が咲いたから撮影中断!とかいうエピソードも可愛らしくっていいですよね

ここまで「ギャーーー!!!!」と人をいい意味で狂わせる映画は、ないですよ
もしかしたら初体験だったかもしれません
11回観にいったLOTR一作目よりも、ただ一回の鑑賞のデスロードのほうが、何倍も濃い時間でした


  • mia☆mia
  • 2015/07/12 11:32 AM
2回目鑑賞記拝読しました。
細かなストーリー紹介ありがとう☆

1度鑑賞後、昔のマッドマックス1,2をご覧になったのでまた違った感想をお持ちでしょうね♪
makiさん、アドレナリン大放出状態だったのでは?(´ω`*)

監督が同じ人だってことも驚きですが、テンション変わらずいやむしろ熱血度高くなってるのがスゴイ。

映像の色や雰囲気も好きデス♪
(土、砂、男っぽく荒々しい画面の中、かわいい嫁たちのひらひらしたお衣装とかね。)


  • maki
  • 2015/07/12 11:42 AM
mia☆miaさん こんにちは♪

あ、記事アップは逆になりましたが、
マッドマックス1,2を鑑賞後に、デスロード(一回目)でした。
だからか、ニンマリしちゃう所は一回目からありました!
ほんとアドレナリン大放出で、音楽とともに自然と頭が上下に揺れ揺れ、は一回目も二回目も変わりませんでした!

ストーリーは、だいたい間違っていなかったでしょうか?
見どころがありすぎてそちらに神経がいってしまうので、細かい台詞とか、単語とか、どうなってもいいやヒャッハー!!!な気もちとの戦いでした(笑)

砂だらけの乾いた大地が、みているこちらの感情ともリンクして、訴えかけるようにカラカラに乾くのが、なんともMADです


こんにちはー!
現実世界もとうとう夏に突入のような暑さが襲っていますが、makiさん2回目、ご覧になったんですね!
映画を現実逃避によく使う私ですが、このマッドマックスだけはなんていうか、逃げてった先の異次元でかなりなストレスを受けることになってしまった逃避型中毒バイオレンス作品とでもいいましょうか、、
まぁ、何が言いたいかと申しますと私も、も一回行きたいです^^;


  • maki
  • 2015/07/12 3:12 PM
momorexさん こんにちは♪

それは是非とも2回目鑑賞を!
補完のために!

映画・DVDは日常な 私ですけれども
それでもやっぱり特別な作品ってあるもので、
パシリムなんかがその最たる様だったのですが、
順位逆転しちゃったかな!?と実は思っております
どちらも胸ワクな作品ではあるのですけれど、
このMADな世界観が、なぜかしら自分の心にぴったりと寄り添うようで…

万人に等しく届くMAD、本当に本当に素晴らしいです!!


2回みたんですね!
是非、私も2度目観て再度興奮したいですね。
ついでに、Ble-Rayも即買い決定です。

面白かったですね。
監督の30年間、待ちに待って撮影して、ひとつも手を抜くことなくこだわって作ったのが伝わってきます。
へんにCGに頼らないアクションシーンは見事でした。

メルギブソンのMADMAXが好きだったので、主役変わって心配しましたが、何のそのでしたね。

いやー、面白かった!


  • maki
  • 2015/07/12 10:07 PM
とらさん こんばんは♪

私も円盤出たら即買い決定です♪
リピしちゃうもんね〜
ほんと、これでCGだらけだと萎えちゃいますが
そこはやはり監督の熱いこだわりでしょう!
CGなら棒部隊だってもっとビュンビュンいけただろうに、そうしないところが、物凄い狂気と愛を感じます
30年の構想を頭の中で練ってた監督がMADでみなさんだいたい納得だと思うんですが、
本当に細部にわたって拘って作られていて、パンフが買えなかったのが本当に本当に残念です;

トムハ(ハーディ)も、身体で演技するタイプなので、この映画にはまってたのでしょう
良かったですよね〜ラストのうなづきながら去りゆく姿、かっこよかったです!!


まだ記事にしていませんが、2回目鑑賞は、特別すごいスピーカーによる「極上爆音上映」というのに行ったんですよ。
振動は伝わってきて、ズボンのすそなんか揺れたりしましたが、思ったほどではなかったというか…まあ、うるさいほどにしたら、かえってダメでしょうし。「爆」の字に期待しすぎるといけないなーと。
内容は、文句なしです。シンプル・イズ・ザ・ベスト! ニュークスやフュリオサには特に泣ける!


  • maki
  • 2015/07/17 7:59 PM
ボーさん こんばんは♪

あっ立川の噂のやつですか?
行ってみたいなーと思ってたやつです
札幌では4Dってたしか一部限定でしかないはずで、(かなり遠い)
札幌中心街のユナイテッドシネマにそれが完備される予定…なのですが、残念ながらマッドマックスが終わったあとっぽいのです;
是非フュリオサたちの唾を味わってみたかった!
(なにこの変なフェチっぽいの/笑)
内容は、確かに文句なしですよね!
何度見ても泣ける!


  • pu-ko
  • 2015/07/24 2:50 AM
ヒャッハーっ!!ですよね〜。
分かります、分かります。
もう途中から「好き過ぎる〜!」と心の中で叫びながら観てました。
トムハファンとしてもたまりませんでした。

また引っ越してしまい、恥ずかしくて報告できないでいましたが、古巣の新居からwTBさせてくださいね。


  • maki
  • 2015/07/24 8:04 AM
pu-koさん こんにちは♪

pu-koさん突然消えちゃうんですもの
ブログやめちゃったのかと思いました〜
戻ってきてくれて嬉しいです
このアドレスだとヤフーに出戻りデスネ(笑)
もともとはヤフーブログでしたんですよね?

トムハ萌えとしてもたまらんもんがありましたけど、(可愛くって)
なにより、映画としての完成度が素晴らしすぎました!私の中ではあのパシフィック・リムを抜いて歴代映画ナンバーワンになりましたよ!
ウォーボーイズTシャツを着ながらこれ打ってるんですけどもね(笑)一緒に言った友人に「欲望のバージニア」も推しておきましたよ(笑)


こんにちは〜。
3回目、レポがさらに詳しくなってますね。
テンションも上がってらっしゃる(^^)。

フュリオサの過去、そうだったのですね!。
超美人さんですもの、
私がイモータンでも、手放すのはもったいないです。

次作、次次作とも楽しみですね♪。
円盤になったら、もっと大勢にオススメするつもりです。


  • maki
  • 2015/07/24 5:11 PM
みぃみさん こんにちは♪

円盤になったら、確か外国でついてたらしい
インターセプターとかついてくるのかなあ
というか、それならウォータンクが欲しいですよね!
自分の記事をみると、次第にだんだんと「ヒャッハー」熱がおちついてきてるのがわかるのが可笑しいです
逆に、萌えたとか可愛いとかが多くなって着てますよね(笑)
4回目もいくっす!


こんばんわ

奇しくもわたくしも明日4回目に行こう、と心に決めたところでした!w

観る度に「マックス可愛い」がどんどん増していきますよね。
3回目の時に人食い男爵のカフスボタンが乳首に見えて気になって仕方なかったので4回目で見極めてきます!


  • maki
  • 2015/07/29 5:17 AM
しのびっこさん こんにちは♪

おお!やる気満々ですね!
私ももう一回最後に行きたいな…無理かな…
他の映画館じゃまだやるみたいなんですけどね
ちょっと遠いというか、人が多いというか…

FURYROADは「ンフ」なマックスが可愛すぎですよね
折りしもわたくしめはMADMAX:サンダードームを借りてきたところでした(笑)


  • ふじき78
  • 2015/09/11 8:51 AM
イモータン・ジョーと人食い男爵と武器将軍。あの手合いが戦争もせずに仲良く暮らしてるのが割と大人だな、と。あれ、兄弟なんでしたっけ。あれが兄弟だったら、ドラゴンボール的な世界の延長としてはイモータン父とイモータン母が健在でラスボスになるという方向もありっすね。


  • maki
  • 2015/09/11 10:54 AM
ふじき78さん こんにちは♪

その発想に吹きました
人喰い男爵のカフスボタンも乳首というこだわりように、武器男爵もカフスボタンは弾丸だといいなあと思います
ジョーは末期戦争の英雄で、男爵と将軍はその部下だった気がします


  • morkohsonimap
  • 2015/10/15 3:05 AM
今晩は
ようやっと見ました。maki さんが4回も劇場で見た理由もわかる気がしました。
私的にはシャーリーズ・セロンの映画に思いました
日本版のBlu-rayが発売されたらレンタルしてしっかり内容まで把握したいと思いますが日本語版では見ません。


  • maki
  • 2015/10/15 9:24 AM
morkohsonimapさん 

父から、最近マッドマックスって言わないね…って昨日言われたばかりの私です、こんにちは♪

劇場では8回観たかったのです!というかそれが真のウォーボーイズ。
行き帰りでこんなに感情の高ぶりの違う映画ってのも、初めてです。
私映画館で観ても結構冷静に「あ〜してこ〜して…えーと?」みたいに記憶に残そうと(感想書くために)するんですが、これはもう、銀の粉口の周りに塗ってましたねー
初回は父母といったので、父が運転してたのですが、私にハンドルを回してたらやばかったでしょうねーというノリ。
マックスは、主人公だけれども、どちらかといえばストーリーテラーのような存在で、ふらりと現われてその場の傷痕や悲しみを昇華させてまた消えていくと言う役割だと思います
そういう意味では「ストーリーを牽引する主人公」はシャーリーズのフュリオサで間違いないです。
メイキングが楽しみなんですよね〜21日にBD&DVDがでるので、それを心待ちにしているところです♪


  • latifa
  • 2015/10/22 11:15 AM
makiさん、こんにちは!
これね、実は映画を見終わった後、makiさんちに来て、感想拝見していたの^^
でも、私とは違い過ぎていたもんだから(^^ゞ そっと立ち去っちゃったのよー。
うむー、なんかとても残念だわん・・・
みんなとても盛り上がってるのに、それに参加できなくて・・。

1回目は、ご両親と見に行かれたのねー^^
家はね、昨日両親にDVDをまわしたんだけど、途中で挫折しちゃったみたいなの・・・。


  • maki
  • 2015/10/22 4:36 PM
latifaさん こんにちは♪

一緒にお祭りできたら嬉しいですが
まあ人それぞれだししょうがない。
本作はとかく中毒性が高く、はまる人はすごーーくはまるし(私もー^;)「合わない」って人もいるみたい
うちの父なんかもう見始めて10分くらいで合わないって思ったそうですから。
マックス捕まってるだけやないけ!と思いましたが、それも人それぞれ。
ただ私はこれ初回観た時に「毎日いける!!」と確信したものです
楽曲、素晴らしい、映像、素晴らしい
ストーリー、素晴らしい、キャスト、素晴らしい
演出、素晴らしい
…と、誉めどこはあってもけなすところがないんです
そりゃ細かくいってしまえば鉄馬の女たちは「賊」で追いはぎして暮らしてたとか、色々ありますが、
チクチクマックスとか可愛い部分も含めて、ただ行って帰るだけの物語なのにこのエモーショナルはなんなのと、監督に憤慨したい!こんな素晴らしい作品つくっちまって、あと、どうなるんだ!と。
正直続編なんてなくてもいい、傑作を一本作ってしまったと思ってます
今までの映画史(自分の)に残る傑作のひとつになりました!


  • ヒロ之
  • 2015/10/30 5:07 PM
こんばんは!
コメント&TBありがとうございました。
makiさんがもう何度も見に行かれてたのは存じ上げていたので、そりゃもう滅茶苦茶楽しみにしていた本作。
けども、インターセプター愛が非常に強い自分としては、折角また出したのだから、もうちょっとオープニングを長めに作ってよ〜とは思ってしまいました。
けども30年ぶりの新作としての出来具合にはとても満足しています。
makiさんのように繰り返し何度も見たくなる気持ちが私にも生まれましたもの。


  • maki
  • 2015/10/30 5:52 PM
ヒロ之さん こんばんは♪

V8!(-乂-)V8!
ヒロ之さんも映画館でみてたら、同じようにヒャッハーしてたかもしれませんねー
私も立川の爆音上映とやらにいってみたかったものです
インターセプターは今回改造されて「俺の!」とはいわれてましたが、また大破。
わんこもいないし…って方も結構いるそうですよ
「2」のイメージが強すぎるんでしょうね
本作ではイモータン・ジョーが神(指導者)の位置にあって、人々は崇めてたわけですから、
目立つ中ボスがいなかったのは逆に良かったと思ってます
ストーリーもわかりやすい一本道なのにエモーショナルだし。
是非何度見もみて私のようにイモータン・ジョーが自分を何度みてくれたか数えてみて下さい(笑)
モーゾフの銀スプレーの噴射の仕方がかっこええー!


  • ミス・マープル
  • 2016/01/11 11:46 AM
もうお祭り気分の戦いでしたね。
はるか昔ビデオ時代に見た「マッドマックス」とは全く違う世界感だったような気がします。
でもCGなしのアクションは十分楽しめたし、劇場鑑賞されたのならなのさらのことでしょうね。


  • maki
  • 2016/01/11 2:22 PM
ミス・マープルさん こんにちは♪

マッドマックス1作目よりかは、2作目の雰囲気に近いですよね。
核戦争後の世界、まさに北斗の拳な2作目。でも1作目のボスの最後のシーン(目玉)もあるし、シリーズでみておくとそれなりに「あっ」というところもあって面白いです
これは絶対劇場鑑賞むきの作品でした。
お祭りになるのも納得の出来の作品ですよ!


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
アドレナリンが吹き出す活走まつり!  
  • Akira's VOICE
  • 2015/07/04 10:54 AM
 30年前の名作シリーズが復活しました。とにかく、何かわからないけれどものすごいものを見たというのが率直な感想。監督は旧作と同じジョージ・ミラーですが、30年たってもこんなハイテンションのものを作れるというのはすごいですね。IMAXで見たかったなあ。  作品
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2015/07/04 11:22 AM
マッドマックス 怒りのデス・ロード@ワーナーブラザース映画試写室
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2015/07/04 11:41 AM
【MAD MAX: FURY ROAD】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は、 愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、 恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジ
  • miaのmovie★DIARY
  • 2015/07/04 11:51 AM
ジョージ・ミラーとメル・ギブソンの79年公開の「マッドマックス」を劇場で見た自分にとって、約35年ぶりの新作はド派手なアクションのてんこ盛りだった。悪役の一味の所業は荒廃した近未来を生きる究極の知恵なんだけど、見所はやっぱり車やバイクのアクションだ。
  • とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
  • 2015/07/04 12:05 PM
【出演】  トム・ハーディ  シャーリーズ・セロン  ニコラス・ホルト  ヒュー・キース・バーン 【ストーリー】 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い
  • 西京極 紫の館
  • 2015/07/04 12:07 PM
映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 水や石油などの資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した
  • ディレクターの目線blog@FC2
  • 2015/07/04 12:10 PM
 今回私は映画レビューサイトCOCOさん主催「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』coco独占【男子限定】試写会」に招かれた。客席は満席だ。試写会は3D字幕版が上映された。
  • 新・辛口映画館
  • 2015/07/04 12:17 PM
実はセレブの美女ロード(load) 公式サイト。オーストラリア映画、原題:Mad Max: Fury Road。ジョージ・ミラー監督。トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2015/07/04 12:59 PM
生き延びれば、希望はある… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506110001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】マッドマックス 怒りのデス・ロード [ O.S.T....価格:2,019円(税込、送料込) 【
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2015/07/04 1:50 PM
なんじゃこりゃあああーーーーー!
  • 或る日の出来事
  • 2015/07/04 2:21 PM
荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』
  • パピとママ映画のblog
  • 2015/07/04 3:07 PM
評価:★★★★★【5点】(11)(11) 広大な砂漠を舞台にした「シルク・ドゥ・ソレイユ」の世界がここに(笑)
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2015/07/04 5:39 PM
長い事『歴史に残る傑作』と思っていた「マッドマックス サンダードーム」 その後見返してみると、サンダードーム以外はただ走るだけだなぁ・・・と思っていたのが、過去3部作と同じジョージ・ミラー監督の手によって、3部作を合わせたメガ傑作となって戻ってきた!
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2015/07/04 6:14 PM
狂気が、荒野を覆い尽くす! 30年ぶりの「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、恐るべき熱量を持つ映画である。 近年は「ベイブ」や「ハッピー・フィート」など、すっかり動物映画の人になっていたジョージ・ミラー監督は、たまりにたまったマグマが噴出するよ
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2015/07/04 10:33 PM
ハイテンションなマッド・ジョージ、喜びのビッグバジェット・ロード! 70歳にしてまだ中二病的固有結界を有するジョージ・ミラー監督の願望が全て詰まっている!爆音、カーチェイ ...
  • こねたみっくす
  • 2015/07/04 11:04 PM
希望が壊れれば、残るは狂気の心だけ  石油も水も尽きかけ荒廃した世界。愛する家族を守れなかったトラウマを抱え、本能だけで生き長らえている元警官、マックス。  ある日、資源を独占し、一帯を支配する独裁者イモータン・ジョー率いるカルト的戦闘軍団に捕まり、
  • CINECHANが観た映画について
  • 2015/07/05 2:00 AM
【監督】ジョージ・ミラー 【出演】トム・ハーディ/シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホルト/ヒュー・キース=バーン/ロージー・ハンティントン=ホワイトレイライリー・キーオ/ネイサン・ジョーンズ 【公開日】2015年6月20日 【製作】アメリカ 【ストーリー】
  • シネマをぶった斬りっ!!
  • 2015/07/05 2:55 AM
電力はなく、石油、水、食糧は尽きかけ、大気は汚染され、無法地帯と化した世界。 愛する家族を失った元警官マックスは、ただ本能だけで生き長らえていた。 資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの略奪軍団に捕われたマックスは、ジョーの右腕でありながら
  • 象のロケット
  • 2015/07/05 7:35 AM
大興奮!MAX!!!
  • ハリウッド映画 LOVE
  • 2015/07/05 11:03 AM
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:05の回を鑑賞。
  • みはいる・BのB
  • 2015/07/05 1:19 PM
クレイジーな野郎と車たちのアクション 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad 監督: ジョージ・ミラー  「マッドマックス」シリーズ 「ベイ
  • 風に吹かれて
  • 2015/07/05 1:54 PM
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を鑑賞しました。
  • FREE TIME
  • 2015/07/05 7:08 PM
「アクション!!!アクション!!!アクション!!!アクション!!!!アクション!!!アクション!!!アクション!!!アクション!!!セロン!!!アクション!!! 」 「いきなりな〜〜にを言っているのかあーたちょっとあぶない人のようよ〜〜??」 「マッド
  • 映画に耽溺
  • 2015/07/05 7:21 PM
監督は頭オカシイだろ!? というのが最高の褒め言葉なのではなかろうかと。 予告編の時点で最高のデキだったけど、そのテンションを本編でもしっかりキープしてるあたりが流石 ...
  • 時間の無駄と言わないで
  • 2015/07/05 9:07 PM
平成27年6月22日(火)。 映画:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。 監  督:ジョージ・ミラー 脚  本:ジョージ・ミラー 、 ブレンダン・マッカーシー 、 ニック・ラソウリス 撮  影:ジョン・シール 音  楽:ジャンキー・エックスエル
  • ☆みぃみの日々徒然日記☆
  • 2015/07/06 10:57 AM
MAD MAX: FURY ROAD 監督:ジョージ・ミラー 出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、他 ヒャッハーどころの騒ぎじゃありませんでした。 石油も水も尽きかけ荒廃した世界
  • 肩ログ
  • 2015/07/06 7:08 PM
MADがMAXで、怒りを抱えて死の道をひた走るのである。なんのこっちゃ。観始めた時にはこの世界観についていけるのかな?と。だけど全然オッケーだった。いや、むしろ好きかも。誰にも感情移入しなくて済むのも、心と身体が疲れ果てている時にはある種の利点だ。ただ、つ
  • ここなつ映画レビュー
  • 2015/07/07 7:59 PM
20日のことですが、映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」IMAX3D を鑑賞しました。 資源が枯渇し法も秩序も崩壊した世界。荒野をさまようマックスは砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる そこへジョー配下の女戦士フュリオサらが現れ、マ
  • 笑う社会人の生活
  • 2015/07/08 7:02 AM
監督 ジョージ・ミラー 主演 トム・ハーディ 2015年 オーストラリア/アメリカ映画 120分 アクション 採点★★★★★ “マッドマックス”シリーズの第4弾として2003年頃からプロジェクトがスタートするも、ロケ地ナミビアの情勢不安定による治安の悪化や、当然
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/07/08 7:03 AM
あれは小学校1年か2年のころ。親につれられて映画館で『ブッシュマン』を観に行った
  • SGA屋物語紹介所
  • 2015/07/08 10:10 PM
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』Mad Max: Fury Road2015年/オーストラリア・アメリカ/120分監督:ジョージ・ミラー出演:トム・ハーディ/シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホル ...
  • 映画を観たからイラスト描いた
  • 2015/07/09 11:10 PM
 MAD MAX: FURY ROAD  What a lovely day!  核戦争後、汚染され荒廃した世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は家族 を失い、彷徨うように一人で生きていた。そんな彼がある日、水や石油を独占し、 残された人々を支配するイモータン・ジョ
  • 真紅のthinkingdays
  • 2015/07/10 10:01 AM
【MAD MAX: FURY ROAD】 2015/06/20公開 オーストラリア R15+ 120分監督:ジョージ・ミラー出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2015/07/10 10:10 PM
石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は、愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てる
  • beatitude
  • 2015/07/11 2:07 AM
(原題:Mad Max : Fury Road) ----おっ。いよいよだニャ。 フォーンが知っている限り、 えいが、これなででもっとも興奮していた映画。 Twitterでもいろいろ喋っていたでしょ。 「そうなんだ。 この映画は、これまでここで話してきた作品のどれとも違う。 観る前に、
  • ラムの大通り
  • 2015/07/11 2:40 PM
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』  Mad Max: Fury Road 【製作年度】2015年 【製作国】アメリカ 【監督】ジョージ・ミラー 【出演】トム・ハーディ(マックス役)     シャーリーズ・セロン(フュリオサ大隊長役)     ヒュー・キース=バーン
  • こわいものみたさ
  • 2015/07/12 9:39 PM
あっという間の2時間で面白かった。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2015/07/13 12:08 AM
□作品オフィシャルサイト 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」□監督・脚本 ジョージ・ミラー□キャスト トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン■鑑賞日 7月1日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★
  • 京の昼寝〜♪
  • 2015/07/21 9:46 AM
 『マッドマックス―怒りのデス・ロード』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)大変な評判作ということなので、ミーハーとして覗いてみたくなって、遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のマックス(トム・ハーディ)の声で、「俺
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2015/07/21 8:48 PM
マッド・マックス 怒りのデス・ロード(2015)オーストラリア 原題:Mad Max :Fury Road 監督:ジョージ・ミラー 日本公開:2015/6/20 作品情報 あらすじ 石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は、愛す
  • スフレ弐番館
  • 2015/07/24 2:53 AM
色々な噂やポスターを見聞きし始めてから、どれだけこの日を待っていたことか・・・(;ω;) 誰が演るのか、誰が出るのかなどはもはやどうでもよく、作品全体が“どう”なっているのか、どっちに向かっているのかだけが気になっていたが、、それは杞憂に過ぎなかった。新
  • momoな毎日
  • 2015/07/25 2:28 PM
☆・・・いやはや、ちょっと3Dを見直した。  映画が違った印象になりました。  で、吹き替え版でもあったので、セリフの表現の違いが、これまた新鮮でした。  人喰い男爵が、着ていたスーツの胸だけを、ロリコンAVのスク水の胸元をくりぬいて乳首を見せている
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
  • 2015/07/29 11:41 AM
アドレナリンマックス!まさに血沸き肉躍るとはこのことです。このところ80年代の作
  • はらやんの映画徒然草
  • 2015/07/31 12:21 AM
少し前に、 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(←公式サイト) を観てきました。 当初は、 「今更、『マッド・マックスぅ〜?』」 と思い、 観に行く予定はなかったんだけれど、 なんだか…評判が良さげ…だったので。 *** 解説(映画.comよ
  • Noinuの云いたい放題、やりたい放題
  • 2015/08/01 8:51 AM
荒廃した近未来が舞台のアクション映画で、日本でも 漫画『北斗の拳』など多大なる影響を及ぼした映画 シリーズ『マッドマックス』、それが今年生みの親 であるジョージ・ミラー自らがメガホンを取り、新作 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を発表、 公開されるや
  • 映画B-ブログ
  • 2015/08/31 7:00 PM
未レビュー撲滅運動対象記事。 時間のかかるTBとかもできるだけ避けてガンガン飛ばしたい。 ◆『海街diary』 五つ星評価で【★★★★「これが癒しだ!」と叩きつけられ ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2015/09/11 9:18 AM
独裁者イモータン・ジョー率いる軍団に捕まった元警官マックス。その上、軍団に反旗を翻した女戦士フュリオサを追跡する戦闘に巻き込まれてしまい・・
  • rambling rose
  • 2015/09/25 8:57 PM
6月に公開されたニューマッドマックス 3D*はもとより、IMAX4Dとか、2Dでの爆音上映、 さらにお客さんみんなで笛太鼓叩いて鑑賞する絶叫上映と盛り上がってるようですけど 映画は2Dで静 ...
  • 5385 (ごみばこ)
  • 2015/10/15 3:00 AM
面白かったけど・・・やっぱりこの映画は劇場で見るべきだった・・
  • ポコアポコヤ 映画倉庫
  • 2015/10/22 11:09 AM
MAD MAX: FURY ROAD 2015年 オーストラリア 120分 アクション/SF R15+ 劇場公開(2015/06/20) 監督: ジョージ・ミラー 製作: ジョージ・ミラー 脚本: ジョージ・ミラー 出演: トム・ハーディ:マックス シャーリーズ・セロン:フュリオサ ニコラス・
  • 銀幕大帝α
  • 2015/10/30 5:03 PM
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「マッドマックス 怒りのデスロード」 原題:Mad Max:Fury Road 監督:ジョージ・ミラー 2015年 アメリカ=オーストラリア映画 120分 R15+ キャスト:トム・ハーディ      シャリーズ・セロン    
  • マープルのつぶやき
  • 2016/01/11 11:44 AM
石油も水も尽きかけ荒廃した世界。 愛する家族を守れなかったトラウマを抱え、本能だけで生き長らえている元警官、マックス(トム・ハーディ)は、砂漠一帯を支配する独裁者イモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、彼らの“輸血袋”として利
  • 心のままに映画の風景
  • 2016/02/25 4:26 PM
☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年オーストラリア=アメリカ合作映画 監督ジョージ・ミラー ネタバレあり
  • プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
  • 2016/05/09 11:07 AM
映画「マッド・マックス 怒りのデスロード者」★★★★WOWOW鑑賞 トム・ハーディ、シャリーズ・セロン、 ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン 出演 ジョージ・ミラー 監督、 120分、2015年6月20日公開 2015,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画 (原題/原作:
  • soramove
  • 2016/06/01 7:31 PM
メル・ギブソン三部作は未見なのですが、巷の噂で「とにかく、ぶっ飛んでて凄い」「クレイジーで面白い」「行って帰ってくるだけなのに、こんなに魅せてくれるとは」「とても70歳の監督が撮ったと思えない」と、巷の評判が、やたら熱かったので、興味を感じ、観てみまし
  • のほほん便り
  • 2017/01/06 8:45 AM


search this site.

New entries

categories

Memo

03/06
疲れたー。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「インサニティ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「バイオハザード:ザ・ファイナル」「GANTZ:O」「ドント・ブリーズ」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 映画 ビリギャル
    WilliamGaits
  • 映画 ビリギャル
    Nataliazeple
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    メビウス
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    maki
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    ふじき78
  • グッドナイト・マミー
    maki
  • グッドナイト・マミー
    たお
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    ふじき78

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR