CHAPPIE/チャッピー


2015.10.03 Saturday
【概略】
2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。彼の名はチャッピー。起動したばかりのチャッピーは真っ新でまるで子供のようだが、彼の余命はたった5日間しかない。ギャングにさらわれたチャッピーは、ギャング式の生きる術を覚え加速度的に成長する。
SFアクション



犯罪が多発するヨハネスブルグで心も知能も人間のように成長するロボットが犯罪組織に巻き込まれ、そこでの経験を元に成長する姿を描いた作品。まるで子育てシミュレーションのような展開が続きます。無邪気な子供が犯罪に手を染めやむを得ず悪に染まっていく姿の痛々しさに複雑な想いを抱かされる。生育環境ってすごく大事。
この監督の「第9地区」は好きなんですが「エリジウム」はダメで、どうもこの監督はむらがあるというか、雑な部分を多く感じます、とくに後半。「細かいことは気にするな」の精神なのかもしれませんが、SFがファンタジーへと変わっちゃった感が。
とくに、人工知能で動くロボットが作れる程度のテクノロジーレベルからかなり飛躍した「意識を取り出す事」が実現してしまうあたり、しかも超簡単に。これを観て「プレステージ」を思い出しましたが、あれも、「なんちゅうものを後半出してきたんだ。魔法じゃないか」と思ったものでした。これも感覚的には同じ感じかな。

あと創造主のライバルでもあるヒュー・ジャックマンが凄いゲス野郎。
子どもがギャングな親の養子になっちゃったから、創造した親がたびたび様子を観にきてこっそり真面目な教育を施すというSFらしからぬ展開になる。不良たちの中に置いてかれ石を投げつけられ火炎瓶を投げつけられ「なんでこんなことをするの。お願いやめて」を連呼して助けを呼ぶチャッピーが可哀想でならなかったよ。無垢な子供が痛めつけられてる様子そのまんま。

「チキンなんてほしくねえよ。興味ないね」とか悪ぶってて笑った。
余命5日しかないのですが、「意識を別の器にコピーすればいいじゃん!」ってなるんですよ。ロボットである自分だけならまだしも、瀕死の創造主やママに対しても同様に「コピーすればいいじゃん!」ってなる。これは、ロボットならではの短絡的思考ですが、チャッピーの愛くるしさに誤魔化されているものの、非常に恐ろしい思考ですよ、そしてそれはまさかのハッピーエンドのような描き方で終わる。
物凄いブラックなものを映画自体に感じた。「これは一時的なボディだ。すぐに新しいのを作るね」可愛らしい物言いの反対にそれは、人間の体を捨て機械化することへの憧憬に他ならない。何を持って人間となすのかと言う線引きが非常に難しく感じる作品ですが、私個人はチャッピーの言う意識(精神)が人を作っていると思っているので、ボディは器という考えは理解できるのですが、しかしそれをとても当たり前のように映画でさらりと描く事の出来る監督は、やはり天才なのかなあとも。
なんともいえない怪作ですね。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.03.23 Thursday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
  • ヒロ之
  • 2015/10/03 1:44 PM
こんにちは!
純粋で純朴なチャッピーが酷い仕打ち、扱いを受ける度に可愛そうに思えて見てられませんでした。
まるでバカ親が好き勝手に自分の幼い子を育てているというより、虐待しているかのようで、監督はそういう部分も警鐘を鳴らす意味で作品として取り入れたのかもしれません。
ブラックさのあるオチでしたが、チャッピーがようやく幸せを掴めたのかと思うと、少し気分的には晴れやかになれたラストではありました。


  • maki
  • 2015/10/03 1:57 PM
ヒロ之さん こんにちは♪

私はむしろ最後でもやもやしちゃいました
途中までは晴れやかな気持ち?でいたんですけど…
ダメ夫婦に養子に行った子を見守る真面目な母親的な感じは面白かったんですけど、(件の「チキンなんて興味ないね」のチャッピーがやばいほど可愛い)どちらにせよ色んなメッセージがこめられている奇作、怪作ですね。
面白かったです、これはほんと。


  • morkohsonimap
  • 2015/10/03 7:40 PM
娯楽アクションの裏に描かれたブラックなメッセージですねぇ
ただ、私には肉体は滅びても魂は転生するといった死生観を見ていましたが


こんばんは!

これはなかなか面白かったです。
次第に人間臭さに拍車がかかるチャッピーですが、歩き方までチンピラ化しているのがツボでした(^^)。

幕切れはブラックでしたね。
チャッピーとしては「大切なのは中身」ということなのでしょうが…。
ある意味「バックアップの大切さ」を思い知った気もしますが(^_^;)、ママのその後も気になります。


  • latifa
  • 2015/10/04 8:13 AM
makiさん、こんにちは!
数日前、そちらは暴風雨で大変だったみたいですが、その後気持ちの良い秋の日がやってきているかしら・・?
この時期になると、朝晩はかなり冷え込みますよね。

>この監督の「第9地区」は好きなんですが「エリジウム」はダメで
私はエリジウムが、未見なのですが、見なくてもいいかな・・・(^^ゞ

そうそう、この監督さん、後半がなんか・・ちょっとやっつけ感がある気がする!

でも、この映画は面白くて結構気に入っています^^


  • ふじき78
  • 2015/10/04 8:37 AM
哲学的には、2体にコピーすれば自分が二人になるのかとか、コピーし続ければ不死じゃないかとか、もっとでっかいテーマがあるのに、そこんとこスルーなのが潔いと言うか、何も考えてなさそうと言うか。


  • maki
  • 2015/10/04 9:29 AM
morkohsonimapさん こんにちは♪

ある意味での転生ですが、
簡単にコピーできてしまうと言う「魔法」が
どうもダメなんですよねえ
チャッピーそこまで完成された成長に感じなかったので、PCを打つ姿だけでも「いままでしたことあったっけ」でした


  • maki
  • 2015/10/04 9:33 AM
夜影座さん こんにちは♪

面白かったですが、一部、というか後半の流れに
適当さを感じたり、やっつけ感を感じました
そうですね、バックアップの大切さ(笑)
でも、ねえ、あんな簡単に意識をPCに残せたとして
永遠に5日ごとの命を謳歌するんですかって話ですよ
下記のコメントでふじき78さんがおっしゃってますが、コピーして二人にしたりとかし放題ですもんね


  • maki
  • 2015/10/04 9:38 AM
latifaさん こんにちは♪

数日前から昨日は大嵐で凄かったんですが
今日は風もそんなに強くなくて。
昨年は10月16日に暖房をたいたらしいので、ほんと、
「秋だねえ」と言う感じ!いや、もう、冬か?

部分部分でやっつけ感というのかぶんなげを感じました
面白ければいいやかもしれませんが。まあ確かに面白いです。
エリジウムも、全人類の命がこんな簡単なことで…?みたいな感じというか、本作にも通じますが雑感がどうも苦手でした。


  • maki
  • 2015/10/04 9:40 AM
ふじき78さん こんにちは♪

そうそう、そうなんですよ
永遠に5日の命を謳歌していくのかと考えてしまいましたよ
コピーの繰り返しで永遠、分裂、出来ちゃいますもんね
多分何も考えてなさそう。

ただ製造を永遠にしてくれるわけではないだろうし、そこが難です。


> この監督の「第9地区」は好きなんですが「エリジウム」はダメで、どうもこの監督はむらがあるというか、雑な部分を多く感じます

同じです。
ある程度やっつけな部分があるのはしょうがないのですが、それにしても…ってところはありますねえ。
ラストの展開は、えーーそっち行っちゃうの!?と衝撃でした。
なんか万事解決!っぽくしているけど、解決してないんじゃね?って気分になりました。
してないよね?解決…


  • maki
  • 2015/10/04 4:02 PM
りおさん こんにちは♪

同じくです。
ハッピーエンド!ってなってるのが疑問に思えてきますよ…その辺つくりが雑だよねえ
会社があのロボットの製造中止!ってしたらどうするのとか、考えてしまいました
まあ意識はコピーしているので、動けるものであればなんでもDLすることはできるんでしょうけれど、この「意識をコピーできた」というのが、信じられないマジック。
チャッピー生まれて5日ですよ、そのくらいの知識で(ギャングに余計な事教え込まれてるくらいの)作れちゃうものなの?とか。
してませんよ、解決…。
でも面白かったんですよねえ
こう雑ぅな部分もあるんですが確かに惹きつけるなにかはもっている怪作で。


哲学的とか心理学的な関心は全くなく、ただひたすらエンジニア的な考え方なんですよねぇ、この監督。もう、どの作品でもそう。今のところ楽しんで付き合ってますけど、ある一線を越えたら嫌いな監督になりそうな気も^^;


  • maki
  • 2015/10/06 10:22 AM
たおさん こんにちは♪

あーそんな感じ、あるかも。
人間も、「生物」というよりは、おもちゃのように手をくっつけてー足をくっつけてーという感覚というか。
作品自体が面白ければ問題ないだろうけど、いつか同じ手法だと飽きられてしまう気もしますね


こんにちは。
めずらしくヒュー様が嫌なやつでしたねぇ。
チャッピーが可愛くもあり可哀想でもあり....
なかなか奥の深い内容でもありました。


  • maki
  • 2015/10/09 7:28 PM
yukarinさん こんばんは♪

マッチョながら軍人あがりの科学者ってことでしたよね
チャッピーが凄くかわいらしく見えて、
その部分が養育映画のように宣伝されているのは、
なんか違う気がしましたけれども。


  • タケヤ
  • 2016/01/23 9:02 PM
意識を別の体にコピーしたものが
本物の自我というか意識だと思えないんですが・・・。
最近のSFでは多いですよね、この考え。

どんなんかなあ。。。



  • maki
  • 2016/01/24 10:47 AM
タケヤさん こんにちは♪

ラスト展開がモヤモヤする作品ですね
途中までは問題なく面白いんですが。
そういうことがOKならなんでもOKなんじゃないか?と
やっつけをちょっと感じてしまいます


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
『チャッピー』 を試写会で鑑賞しました。 子供には薦められないけど、大人にはお勧め 上映前に赤ペン瀧川先生による紹介があった。 おそらく映画.comでそのまま使われると思われるので気になった方は探してみてください。 【ストーリー】  2016年、南アフリカ。デ
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2015/10/03 10:52 AM
 人間とはなにか、根源的な問題をエンタメ作品でさらりと描かれ瞠目しました。死生観からかアメリカでは批評家から批判され、日本の客入りも今ひとつですが、急激に進化する現実のハイテクをみても、もっと評価されるべき作品ではないでしょうか。  作品情報 2015年
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2015/10/03 10:56 AM
『第9地区』、『エリジウム』で知られるニール・ ブロムカンプ監督の新作SFアクション映画『チャッピー』 が公開されましたので観に行ってきました。 チャッピー 原題:CHAPPIE 製作:2015アメリカ/メキシコ/南アフリカ 作品紹介 『第9地区』『エリジウム』の鬼才
  • 映画B-ブログ
  • 2015/10/03 12:20 PM
 映画comさん主催「『第9地区』萌え萌え男子限定独占試写会」に招かれた。客席は満席だ。映画上映前に赤ペン瀧川氏による公開「映画添削」イベントが行われた。
  • 新・辛口映画館
  • 2015/10/03 12:51 PM
CHAPPIE 2015年 アメリカ/メキシコ/南アフリカ 120分 アクション/SF PG12 劇場公開(2015/05/23) 監督: ニール・ブロムカンプ 『エリジウム』 製作: ニール・ブロムカンプ 脚本: ニール・ブロムカンプ 出演: シャールト・コプリー:チャッピー デヴ
  • 銀幕大帝α
  • 2015/10/03 1:38 PM
成長するロボット… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201505230000/ ★初版★数量限定グッズ★DVD・ブルーレイ等とコレクション★【映画ポスター】チャッピー (CHAP...価格:9,600円(税込、送料別) 年中無休/無
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2015/10/03 2:06 PM
命とは 公式サイト http://www.chappie-movie.jp 監督: ニール・ブロムカンプ  「第9地区」 「エリジウム」 2016年。南アフリカの犯罪多発都市ヨハネスブルグでは、テトラ
  • 風に吹かれて
  • 2015/10/03 2:45 PM
そうだロボットになろう。  
  • Akira's VOICE
  • 2015/10/03 2:55 PM
「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督の3作目。 警察の戦闘用に開発された人工搭載の学習型ロボット“チャッピー” たまたまギャングに育てられることになったチャッピーの成長の行方、 人間の欲望と思惑に翻弄される彼を待
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2015/10/03 4:14 PM
【出演】  デヴ・パテル  シャールト・コプリー  ヒュー・ジャックマン  シガニー・ウィーヴァー 【ストーリー】 2016年、南アフリカ。ディオンは、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。しかし、世界でも
  • 西京極 紫の館
  • 2015/10/03 4:25 PM
『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督が人工知能を搭載されたロボットのチャッピーの運命を描いたSFアクション・ムービーです。 出演はその他に、デヴ・パテル、ヒュー・ジャッ ...
  • カノンな日々
  • 2015/10/03 4:57 PM
おすすめ度 ☆☆☆ ロボット好き ☆☆☆☆ 「第9地区」で衝撃のデビューを飾った、ニール・ブロムカンプ監督作品。 今回もロボットが主人公。 シャールト・コプリーのモーションピクチャーと声の可愛いロボット。 舞台は、2016年、南アフリカのヨハネスブルグ。
  • ひろの映画日誌
  • 2015/10/03 5:12 PM
『第9地区 / District 9』、『エリジウム / Elysium』の、ニール・ブロムカンプの作品。 ニール・ブロムカンプ監督の作品は、『第9地区』も『エリジウム』も、SFを舞台にしながらも、差別や、階級社会という社会的な問題を浮き彫りにした、社会派の一面を持つ作品でし
  • 勝手に映画評
  • 2015/10/03 6:20 PM
公式サイト。原題:Chappie。ニール・ブロムカンプ監督。シャールト・コプリー、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー、デヴ・パテル、ヨーランディ・ヴィザー。同じロボ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2015/10/03 6:34 PM
私は勝手に映画をカットしたり いくら法律の範囲とは言え不粋な暈しを入れるのも好きではありません ま、映画が公開される前から日本では過激なシーンをカットされたものが公開さ ...
  • 5385 (ごみばこ)
  • 2015/10/03 7:43 PM
★ネタバレ注意★  ニール・ブロンカンプ監督作品。  なにしろヒュー・ジャックマンの出演作でもあるので、テンションのジャージはいて マックスで劇場に繰り出したというのに、あんまりのれなくてしょんぼりでした。 ■第9地区 ■エリジウム  2016年
  • キノ2
  • 2015/10/03 7:57 PM
映画 『チャッピー』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 2016年、凶悪犯罪多発地区、南アフリカのヨハネスブルグの治安は、兵器会社製造の警察ロボット
  • ディレクターの目線blog@FC2
  • 2015/10/03 8:07 PM
もしかすると、これこそが不老不死? * * * * * * * * * * 自分の意志を持ち、考え、感じるロボット。 私にとってその原型はやはり「鉄腕アトム」なのですが、 本作も、愛すべきロボットが登場。 南アフリカ、ヨハネスブルグ。 ギャングが横
  • 映画と本の『たんぽぽ館』
  • 2015/10/03 9:19 PM
これは非常に面白かった。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2015/10/03 10:19 PM
評価:★★★★【4点】(05+10) ニール・ブロムカンプ監督の感性はワタシ好み(笑)
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2015/10/03 11:02 PM
『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛けたSFアクション。人工知能を搭載したロボットのチャッピーが自身を誘拐したストリートギャングたちと奇妙な絆を育みながら、壮絶な戦いに巻き込まれていく。『第9地区』にも出演したシャールト・コプリー、
  • パピとママ映画のblog
  • 2015/10/04 12:27 AM
2016年.犯罪多発都市、南アフリカ・ヨハネスブルグ。ロボット開発者のディオン(デーヴ・パテル)は、学習機能を備えたAI(人工知能)を搭載した世界でただ一体のロボットを極秘で製作。“チャッピー”と名付けられたそのロボットを起動させると、まるで
  • beatitude
  • 2015/10/04 2:13 AM
全体から溢れる既視感が半端ない。 ストーリーもデザインも台詞回しも何処かで見たコトあるやつ。 そもそも「第9地区」からこっちずっと同じコトやってる人だし。 既視感塗れ ...
  • 時間の無駄と言わないで
  • 2015/10/04 2:15 AM
6日のことですが、映画「チャッピー」を鑑賞しました。 2016年 南アフリカ。ディオンは自身で考え 成長するロボット チャッピーを開発するがギャングにチャッピーごと誘拐されてしまう ギャングとして成長していくチャッピー そんな中 科学者ヴィンセントにチャッピ
  • 笑う社会人の生活
  • 2015/10/04 6:43 AM
□作品オフィシャルサイト 「チャッピー」□監督・脚本 ニール・ブロムカンプ□キャスト シャルト・コプリー、デブ・パテル、ニンジャ、シガニー・ウィーバー、       ヒュー・ジャックマン、ヨーランディ・ビッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ■鑑賞
  • 京の昼寝〜♪
  • 2015/10/04 7:53 AM
ちょっとそれは無いだろう?という処も結構あったけど、面白かった。4つ★+ちょっと。 中国版のポスター 成人世界ってタイトルなのね^^
  • ポコアポコヤ 映画倉庫
  • 2015/10/04 8:10 AM
未レビュー撲滅運動対象記事。 時間のかかるTBとかもできるだけ避けてガンガン飛ばしたい。 五つ星評価で【★★★★ヨーランディとニンジャ、グッド】 ロボットのチャッピー ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2015/10/04 8:38 AM
完成したAIが人間の子供と同じような性格というのに、違和感を覚えた。 鉄腕アトムからキカイダーから日本の漫画やアニメの人間性を持つロボットが子供のイノセンスを持つのと似ていて一種おなじみになっているはずなのだけれど、どうも違う。 端的にいって人間性とい
  • prisoner's BLOG
  • 2015/10/04 10:22 AM
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞チャッピー/CHAPPIE 2015年/アメリカ、メキシコ、南アフリカ/120分 監督: ニール・ブロムカンプ 出演: シャールト・コプリー/デヴ・パテル/ヒュー・ジャックマン/ニンジャ/ヨ=ランディ・ヴィッサー 公式サイト
  • 映画三昧、活字中毒
  • 2015/10/04 11:35 AM
監督 ニール・ブロムカンプ 主演 シャールト・コプリー 2015年 アメリカ/メキシコ/南アフリカ映画 120分 SF 採点★★★★ 「こんな環境じゃ、やる気も出ねぇ!」と不平不満を漏らす方っていますよねぇ。私も“やれと言われるとやりたくない”って性質なので
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/10/05 7:19 PM
『第9地区』で脚光を浴びたニール・ブロムカンプ氏の第三作は、南アフリカを舞台とし
  • SGA屋物語紹介所
  • 2015/10/05 10:17 PM
(原題:Chappie) ※注意:人によってはネタバレと感じるかも。 映画をご覧になってから読まれることをお勧めします。 ----チャッピーってかわいい名前だよね。 アニメのキャラみたい。 「うん。 ぼくも懐かしのTVアニメ『宇宙少年ソラン』を思い出した。 あのアニ
  • ラムの大通り
  • 2015/10/05 10:38 PM
チャッピー '15:メキシコ+米 ◆原題:CHAPPIE ◆監督:ニール・ブロムカンプ「第9地区」 ◆出演:シャルト・コプリー、デーヴ・パテル、ニンジャ、ヨーランディ・ヴィザー、ホセ・パブロ・カンティージョ、シガニー・ウィーヴァー、ヒュー・ジャックマン ◆STORY
  • C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜
  • 2015/10/05 10:46 PM
『チャッピー』を観てきました。 午後から高熱にうなされていましたが、ちょっと寝たら少しだけ下がったのでマスクやらぐるぐる巻きで駐車場からほぼ歩かずに行ける劇場にGO! 「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督ということで、話題性満点!もう観
  • 映画観たよ(^^)
  • 2015/10/05 11:52 PM
『チャッピー』 "CHAPPIE" (2015・アメリカ=メキシコ=南アフリカ・2h00) 製作・監督・脚本 : ニール・ブロムカンプ 出演 : シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ、ヒュー・ジャックマン
  • Dラえもん Nび太のK底K岩城
  • 2015/10/06 8:10 PM
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 5月29日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 13:20の回を鑑賞。
  • みはいる・BのB
  • 2015/10/06 8:41 PM
独特な終末観で、今一番新作ごとに楽しみな、ニール・ブロムカンプ監督最新作『チャッピー』を観てきました。 ★★★★★ 『ショート・サーキット』や、『WALL・E』のように、「ロボットが意識を持ったら?」という、テクノロジーの進化によって、近い将来現実に起きそ
  • そーれりぽーと
  • 2015/10/06 8:52 PM
チャッピーが可哀想だ。 子供は親を選べないどころか、人格を形成する年頃に出逢う大人も選べない。それがどんなに重みのあることかを痛感させられる映画でした。 子供の人生はほ ...
  • こねたみっくす
  • 2015/10/06 11:07 PM
'15.05.23 『チャッピー』鑑賞@TOHOシネマズ日本橋 『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』(感想はコチラ)の試写会で、ソニー・ピクチャーズ試写室におじゃました時(記事はコチラ)、ロビーにいたチャッピーの姿を見て、見たいと思った。試写会応募した覚
  • ・*・ etoile ・*・
  • 2015/10/06 11:52 PM
ロボットがこんなにも可愛らしいとは! 期待を裏切らない、よくできた映画。 感動的とか泣くほどではないし、予想の範囲内の展開で、突っ込みどころも多いけれど、それでもこれだけ充分に満足させてくれるんだからいいよね♪
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2015/10/07 11:53 PM
【CHAPPIE】 2015/05/23公開 アメリカ/メキシコ/南アフリカ PG12 120分監督:ニール・ブロムカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ 、シガーニー・ウィーヴァー
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2015/10/09 6:07 PM
2015/6/7、ユナイテッドシネマ豊洲。 6番スクリーン。空きの関係でC列を選択。 ** デブ・パテル、ヒュー・ジャックマン、シガニー・ウィーバー、シャルトー・コプリー。 * 近未来の南ア、ヨハネスブルグ。 多発する凶悪犯罪に対抗すべく、警察は警官ロボ
  • ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
  • 2015/10/10 12:32 PM
僕たちは黒い羊だね  2016年。南アフリカの犯罪多発都市、ヨハネスブルグ。  ディオンは警察用ロボットを開発する軍事企業テトラバール社に勤める才能溢れるエンジニア。彼は世界初となるAI搭載の戦闘用ロボットの製造を会社に提案するが、却下されてしまう。  
  • CINECHANが観た映画について
  • 2015/10/11 2:21 AM
第378回「アイデアは目新しくは無いが、脚本でそれを上回ること」 また随分とご無沙汰してしまいました。ブログを書くことに費やす労力を上回るほどの作品が公開されないのが原因なのですが、ただ単にブログを書く作業が億劫になっているのが本当のところです(笑)
  • しんちゃんの徒然なる映画日記
  • 2015/10/11 10:36 PM
2016年、犯罪多発地区の南アフリカ・ヨハネスブルグ。 兵器企業テトラバール社の開発者である青年ディオンは、自分自身で“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を、上司に無断でロボットに搭載する。 ところが、ディオンとそのロボット“チャッピー”は、ストリート
  • 象のロケット
  • 2015/10/12 7:02 AM
2016年、南アフリカの犯罪多発都市ヨハネスブルグでは、テトラバール社の開発した警察ロボットが配備されて注目を集めていた。 ロボット開発者のエンジニアであるディオン(デヴ・パテル)は、世界初となるAI搭載ロボットの製造を会社に提案するが却下され、秘かに
  • 心のままに映画の風景
  • 2015/10/15 5:09 PM
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ=メキシコ合作映画 監督ニール・ブロムカンプ ネタバレあり
  • プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
  • 2016/01/20 10:08 AM
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ、シガーニー・ウィーヴァー 【解説】 『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2016/01/23 9:03 PM


search this site.

New entries

categories

Memo

03/06
疲れたー。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「インサニティ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「バイオハザード:ザ・ファイナル」「GANTZ:O」「ドント・ブリーズ」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 映画 ビリギャル
    WilliamGaits
  • 映画 ビリギャル
    Nataliazeple
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    メビウス
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    maki
  • シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
    ふじき78
  • グッドナイト・マミー
    maki
  • グッドナイト・マミー
    たお
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    maki
  • コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版
    ふじき78

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR