悪党に粛清を


2017.02.04 Saturday
【概略】
1870年代、元兵士のジョンは敗戦で荒れたデンマークからアメリカへと旅立つ。7年後、事業も軌道に乗り妻子を呼び寄せたのも束の間、目の前で妻子を殺されてしまう。
アクション



マッツ・ミケルセンがみたくて借りました。
神はなぜ、復讐という業を背負わせたのか。
マッツ・ミケルセン主演。共演に目力エヴァ・グリーンとか。ウェスタン・ノワール・アクション。
兄のピーターと共にアメリカ西部に渡ったジョンは、懸命に働き7年後にやっと妻と小さな息子を故郷デンマークからアメリカへ呼び寄せた。しかし、家路につく駅馬車でならず者二人に因縁をつけられたジョンは、妻と息子を殺されてしまう。ならず者を殺したジョンは、妻と息子を葬ると、土地を売って町を出ようと決意する。しかし、ジョンが射殺した相手は町を牛耳る悪徳大佐デラルーの弟だった。デラルーは弟を殺した相手を見つけ出すまでは町の住人を殺すと宣言し、実行する。怯えた町民たちの密告で囚われ吊るされたジョンは、助けてくれた兄まで殺され、復讐の鬼と化してデラルーと対決する…という話。

まず、冒頭の家族再会のシーンが凄くいい。喜びのあまり兄に制止されるほど列車の近くにまで寄って静かに喜ぶマッツさんが可愛らしい。しかし、駅馬車の乗り合わせがまずかった…。あとから来て無理やり乗った暴漢にいちゃもんつけられた挙げく、7年ぶりの再会を死が3人を分かってしまう。暗い夜のトーンが非常にいい味をだしていた。馬車から落とされ、必死にあとを追うも、無残、妻子は嬲られ殺されていた…。
家につれて帰ると、兄貴がやってきて「誰にやられた」と聞く。しかし「見知らぬ連中だ。わからない」そういってむせび泣くジョン。
弟を殺した犯人探しが難航すると、町民を見せしめに射殺するデラルー大佐を、ジェフリー・ディーン・モーガンが極悪の人物として好演。

町民の密告により捕らえられてしまうジョン。貧しく力のない町民は、デラルーを恐れすぎているのだ。町から離れて暮らすジョンが、射撃の名手として町民から一目置かれているという設定も後々活きてくる。

吊るされてしまったジョンは兄に助けられるんですが、この兄もなかなかの好人物。兄弟揃って銃の腕前が良いのは、祖国デンマークで兵士をしていたから。その兄もデラルー一味に殺されてしまう。

また、デラルーの弟の妻だったマデリンは幼少時に先住民に舌を切り取られ口がきけないんですが、デラルー兄弟にいいようにされるその事に激しい憎しみを抱いている。デラルー自身は「姫君」と呼んでいるんだけどね、痣が出来るほどぶん殴っていう事きかせるあたり…。逃げ出す所を捕まってしまうことになる。
このマデリンの助けもあって、結果デラルーに対し復讐を遂げるジョン。その影には微力ながら町民の助けもあった。土地を買った証書は全てデラルーのもとへ送られていたのだ。油田のため土地の値段がはねあがる、町人の土地を奪いそれを待っていたのだ。

婆さんを見せしめで殺された憎しみの瞳を持つ少年の手助けもあったが(少年は死んだ)、床下をはいまわるマッツ様のなんと素敵なことよ。
新しいウェスタン的なことはなにもしてないのだけれど、逆にそれが良かった気がしますね。ジョンの静かな怒りが、胸にぐっとくるんですよ。
一つ難を言うとすれば、原題と違い邦題の意味合いの薄さ。邦題はまるで「消したはず 決めつけないで もう一度」みたいなキャッチコピーみたいだ。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






スポンサーサイト


2017.02.26 Sunday

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






★コメント一覧★
こんにちは!
内心怒り狂っているんでしょうけど、感情を顔に出さず静かに復讐を遂げていくマッツさんが渋かったです。
本作でマッツさんを観た事で他の出演作品も借りてみたくなったんですよ〜。
なので、先日色々とmakiさんからの情報提供は有難かったです^^
旧作借り放題は新作8本レンタル終わってからになるので、マッツ作品何本かリストに入れましたが鑑賞出来るのは月の4週目位になりそうです。
視聴したらコメントを寄らせに伺わせて貰いますね。


  • maki
  • 2017/02/04 2:08 PM
ヒロ之さん こんにちは♪

私はいまプッシャー1と2を見終わったところです
マッツ!マッツ様が見たくて!!!
これで一応日本で手に入るマッツ様DVDは全部網羅したことになります

本作では静かな喜び、静かな怒りと、微妙な心境の機微をいつもの寡黙なかっこいいマッツ様で渋く演じられてましたね!
西部劇は「う〜ん、ちょっと苦手」な私でもこれは心で大ヒットでした。
ヒロ之さんのコメント楽しみにしておりますね★


  • morkohsonimap
  • 2017/02/04 5:50 PM
makiさんコメントありがとうございました
ミケルセンではなく私はエヴァ・グリーン目当てでしたが、なんか中途半端な役所でしたが
口のきけない役でしたので目力は堪能出来ました
アメリカ西部劇とも違い、マカロニともまた違った味わいの西部劇でした
ラストの殺し合いは、ある意味西部劇の範疇を越えていて衝撃的でした
TBは相性もあるみたいですがのでお気になさらずに・・・


  • maki
  • 2017/02/04 6:05 PM
morkohsonimapさん こんばんは♪

エヴァ・グリーンは目力が凄い女優さんですよね
勿論お化粧して美人になる事も可能なんですけど
ちょっと濃いかな…と感じる事も。
上から油をたらして燃やすとか、床下から狙うとか、
正当な西部劇の早撃ちバンバンとは違うものの
むしろそこがいい!でした
TBは、他のライブドアさんには普通に入るので、
多分エロとかそういうので制限がかかってるのかと思いますー(><)


★コメントする★






   
この記事のトラックバックURL



★トラックバック一覧★
悪党に粛清を@なかのZERO
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2017/02/04 9:32 AM
『悪党に粛清を』 を試写会で鑑賞しました。 北欧の至宝マッツ・ミケルセン主演の作品である。 先日来日し生ッツには吹いたのは忘れないw 【ストーリー】  1864年、ジョン(マッツ・ミケルセン)と兄のピーター(ミカエル・パーシュブラント)は、祖国デンマークで
  • 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
  • 2017/02/04 9:39 AM
復讐には、復讐を… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506300000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】バトル・オブ・ライジング [ マッツ・ミケルセン ]価格:3,324円(税込、送料込)
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2017/02/04 1:13 PM
THE SALVATION 2015年 デンマーク/イギリス/南アフリカ 93分 アクション/西部劇/犯罪 R15+ 劇場公開(2015/06/27) 監督: クリスチャン・レヴリング 脚本: クリスチャン・レヴリング 出演: マッツ・ミケルセン:ジョン エヴァ・グリーン:マデリン ジ
  • 銀幕大帝α
  • 2017/02/04 1:30 PM
「The Salvation」2014 デンマーク/UK/南アフリカ/スウェーデン/ベルギー1870年代のアメリカ西部。元兵士のジョンは兄ピーターと共にデンマークから新天地を求めこの地にやって来た。以来7年が経過し事業も軌道にのったある日、祖国から呼び寄せた妻と息子が到着す
  • ヨーロッパ映画を観よう!
  • 2017/02/04 1:34 PM
評価:★★★☆【3,5点】(09) イタリア製西部劇、俗にいうマカロニ・ウエスタンよりノワールだ。
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2017/02/04 4:29 PM
マッツ・ミケルセンにエヴァ・グリーン主演の本格西部劇ということでDVDを購入しちゃいましたが 相変わらずの買うと見ないという口をなんとか払拭するべきと言うか レンタル作品を ...
  • 5385 (ごみばこ)
  • 2017/02/04 5:44 PM
『偽りなき者』などのデンマークを代表する国際派スター、マッツ・ミケルセンが主演を務め、19世紀アメリカを舞台に描かれる怒とうの西部劇。はるばる海を渡りやって来た妻子と7年ぶりに再会した男が、妻子の命を虫けらのように奪ったならず者を殺害したために起こる復
  • パピとママ映画のblog
  • 2017/02/04 10:34 PM
 デンマーク版西部劇という触れ込みだったので、どんなものか見に行ったら、以外にも正当派の物語で、最後まで緊張感と陰鬱さを楽しめました。ただ、ほろ苦いところもあるのはヨーロッパ映画らしいところでしょうか。  作品情報 2015年デンマーク、イギリス、南アフ
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2017/02/05 12:36 AM
【THE SALVATION】 2015/06/27公開 デンマーク/イギリス/南アフリカ R15+ 93分監督:クリスチャン・レヴリング出演:マッツ・ミケルセン、エヴァ・グリーン、ジェフリー・ディーン・モーガン、エリック・カントナ、ミカエル・パーシュブラント、ダグラス・ヘンシュオ
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2017/02/05 8:38 PM
邪悪な魂に神のご慈悲を  1870年代アメリカ。デンマークから新天地を求めてアメリカへとやって来た元兵士のジョン。7年が経ち、事業もようやく軌道に乗ってきたところで、祖国から妻子を呼び寄せる。駅で感動の再会を果たした3人は、さっそく駅馬車で家へと向かう。
  • CINECHANが観た映画について
  • 2017/02/06 12:20 AM
そうだ。悪党には粛清をしなければ。なんと素晴らしい邦題。秀逸である。しかし、原題「The SALVATION」も、観終わった後に、SALVATIONってそうね、そういう事だったのね、とじわじわくる訳だから、やはりなかなかだ。(とはいえ雑貨店の祖母&孫にとっては何の救済にも
  • ここなつ映画レビュー
  • 2017/02/06 2:31 PM
1871年、アメリカ。 元兵士のジョンは、兄ピーターと共に西部に移住し荒野を切り開いて7年になる。 ようやく祖国デンマークから妻子を呼び寄せたというのに、その日のうちに二人はならず者に殺されてしまう。 怒りに駆られたジョンは相手を射殺するが、そのならず者
  • 象のロケット
  • 2017/02/07 12:30 PM


search this site.

New entries

categories

Memo

02/22
一応、前の事業所に戻りました。6月初めまで勉強中心に頑張るぞお。ゲームもだけど、DVDもみなきゃなんだけどなかなかその時間がない点が微妙だ。 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「最後まで行く」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「悪のクロニクル」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「龍三と七人の子分たち」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「白髪妖魔伝」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「提督の艦隊」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ホーム・スイート・ヘル/キレたわたしの完全犯罪」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「悪魔は闇に蠢く」「マイ・インターン」「コンテンダー」「グォさんの仮装大賞」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「ヴァイキング・サーガ」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「鬼はさまよう」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「あいつだ」「超次元ソニックマン」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「デッド・ウォーカー」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「インサイダーズ 内部者たち」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「アメリカン・レポーター」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「花、香る歌」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「極悪の流儀」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「アウトバーン」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「リバイバル 妻は二度殺される」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「アブノーマル・ウォッチャー」「BILLABONG ビラボン」「超高速!参勤交代 リターンズ」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「ネイバーズ 2」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「ハートビート」「セルフレス/覚醒した記憶」「ルドルフとイッパイアッテナ」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「インサニティ」「特捜部Q Pからのメッセージ」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
さよなら子供たち

★ 現在観ている海外ドラマ:
BONES -骨は語る- シーズン10
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR