ひつじ村の兄弟


2017.01.11 Wednesday
【概略】
40年もの間、全く口を利いていない老兄弟・グミーとキディー。保健所に命じられた羊の殺処分に抵抗すべく、ふたりは40年ぶりに力を合わせていく。
ドラマ



絵本のタイトルのようなほんわかしているだろうなという予想を大幅に超えてゴリゴリにシビアな話でした。あと、むさいお爺ちゃん兄弟なのに名前が可愛いです。兄弟の確執は、羊の品種等を競い合うライバル同士ならではのピュアな確執にも映る。羊以外に失うものは何もない。だからこそ羊に大変なことが起こった時には、互いに裸で抱き合うほど命懸けで協力し合うのだ。
また本作に登場する羊は、アイスランディックシープと呼ばれる種類で「世界で最も古く純粋な品種」だそうだ。1100年以上前にヴァイキングが持ち込んだそうで、この羊がいなければアイスランドで人間が生きていくことは不可能だったと言われている。なんか上品できれいな羊たちだった。

R15指定なのは、お爺ちゃんの全裸が出てくるからです。
40年もの仲違いの理由はよくわからないけれど、どちらもそれなりに頑固で譲らないところがあるし、突然降って湧いた伝染病騒動でのんびりした村も一変せざるを得ない。兄キディーは頑固に羊を守ることを主張するが、村全体の決定で羊を全部処分するほかなくなってしまう。弟グミーが自ら銃で愛する羊たちを殺処分するシーンは百頭を超える羊の死骸が折り重なる信じがたい光景で、グミーの悲しみが痛いほど伝わってきた。
けれど、弟グミーが、泥酔して凍死しかけたキディーをショベルカーで雪ごとすくって救急病院の玄関に置き去りにするのはちょっと笑った。気遣いを知られたくないのが偏屈な兄弟らしくってさ(笑)。キディーもグミーの家に発砲したりするし(笑)
そんな兄弟なので、羊の全殺処分が保健所から言い渡されてもグミーの方はこっそり羊を飼い続ける。グミーが隠れて飼ってたのは自慢の雄羊一匹と雌数匹。先祖代々の優良な羊を守るんだ、と弟は繁殖を行おうとする。キディーもまたグミーのこの行為で弟も自分と同じ思いをしているのかと知るのです。しかし羊を匿っていたことがバレて、吹雪の中、グミーとキディーは羊とともに旅立つ。山の火山帯なら羊は越冬できる。そこに羊を隠してしまおうと考えたわけです。
吹雪の猛り狂う夜の雪山。闇と雪に閉ざされ、もうなにがなんだか分からない。きっと俺は死ぬだろう。しかし、羊が助かるのならそれでいい。なんだかもうそんな心境に陥っちゃってる二人。そうこうしている内に2人は遭難。グミーが寒さに倒れたのでキディーはシャベルで雪穴を掘り、裸で抱き合い体を摩りつつ、互いに生きようとする。そこで映画は終わります。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






ブリーダー


2017.01.10 Tuesday
【概略】
友人とビデオショップで働く映画オタクのレニーは、カフェ店員のレアをデートに誘うことに成功する。一方、レニーたちとB級映画を観ることが習慣のレオは、恋人に妊娠を告げられ…。
ドラマ



キタ━━(゚∀゚)━━!!若いマッツ・ミケルセン。監督はニコラス・ウィンディング・レフン。
レニーは、友人キッチョと共にビデオショップで働く映画を愛する映画オタク。そんな彼には、カフェで働く気になる女性がいた。ある日、勇気を振り絞って彼女を映画に誘ったレニーは、見事、デートの約束にこぎつける。一方、レニーとキッチョと一緒にB級映画を見ることが習慣のレオは、恋人ルイーズの妊娠が発覚し、動揺を隠せなかった。ルイーズの兄ルイも妹のオメデタを喜ぶが、それに反してレオのストレスは日に日に高まっていく。そして、ついにはルイーズに暴力をふるい、流産させてしまうのだった。それを知ったルイは、レオへの怒りを暴走させ…。

マッツが演じるレニーはビデオ屋で働く映画マニア。で、なかでも好きな映画が「悪魔のいけにえ」に「マッドマックス」。うわー気が合いそう。ウフ。相変わらずカッコ可愛い。
レニーの友達レオ。最近恋人ルイーズの妊娠が発覚し、動揺を隠せない。低所得の上に子供を授かる事でだんだんと追い詰められていく。
ルイーズの兄ルイ。深夜クラブで働く彼は人種差別主義者でキレると非道なことを平気でする。妹を大切に思っている彼はレオの事を良く思っていない。
レニーの同僚キッチョ。以上の男4名は、毎週のようにB級映画の上映会を開いている。仲がいいのか悪いのか、よく分からない関係性ですが、なんだかんだいって正装して集まるのがいいですね。

マッツの役どころが非常に美味しい設定です(笑)1999年の映画なので、DVDも普及し始めている頃ですが、ビデオ店の棚には、ひたすらVHSが並びます。1階はジャンル別に分かれていて、2階には監督別のコーナーがあり、客相手にどんな監督が置いてあるのか店の素晴らしい品揃えを延々と力説しはじめる冒頭。セルジオ・レオーネ、マーティン・スコセッシ、ジョージ・A・ロメロ…と、とにかくとんでもない数の監督名を挙げるのですが、客が見たかったのはアダルトビデオだったというね(笑)
頭の中には映画のことしかなく、店を閉めた後も、ひたすら自分の家で映画を観ます。話をするといえばいつも映画の話ばかりのレニーには可愛くて微笑ましいものがあります。友人との会話もスティーヴン・セガールとフレッド・ウィリアムソンはどちらが凄いかとか、そんな様な事で、同僚のキッチョに、世の中には映画以外のこともあるんだぞ!たまには他のことも考えたらどうなんだと言われる始末。(まるで自分に向けて言われたかのような気がした!)
暇さえあれば映画ばかり見ていて、現実世界とうまく関係を築く事の出来ないレニーには、とても親近感が沸きます。それは自分も同じようなタイプの人間だからでしょうか。

ところで本筋はビデオ店員の映画話ではなくって、レオのことなのです。追い詰められたレオは恋人ルイーズに暴力をふるい流産させ、その報復として彼女の兄ルイにボコボコにされたうえHIV患者の血液を注射されてしまう。どうしてこうなるんだ、ルイーズを愛してるのに、と絶望したレオは、銃を持ってルイを待ち伏せ、撃ち殺して自分の頭も撃ちぬきます。ルイはヤバイ人だけれども、基本的にレオもいくら罵倒されたからって自分の物だけ移動させられてたからって女性に手をあげるなんてクズだよね。
4人の男たちと彼らの関係性が崩壊していく様を描いた作品で、不穏な空気と緊張感のなかに監督の映画愛にもあふれた作品だった。あとマッツね。マッツ可愛い。あんな雑なパスタの食べ方ないよ。
残されたレニーとキッチョは、次の木曜は何見る?とかぼんやりと話す。一度目のデートもすっぽかし葬式にも出なかったレニーは、レアに再度アプローチをかけて、一緒に映画をみる約束をするんですが…それがなんと「アルマゲドン」(笑)。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






パラノーマル・アクティビティ5


2017.01.04 Wednesday
【概略】
ケイティとクリスティがかつて住んでいた家に越して来た夫妻は、物置でビデオカメラとビデオテープが入った箱を見つける。
ホラー



クッソつまらないのに何で私見てんだろ!シリーズ5弾目。
結局は、悪魔の「トビー」が実体化を目指し幼女の純血とかいろいろ画策する話ですね。
相変わらずこのシリーズには欠かせない「おまえ一体家に何台カメラがあるんだよ」系のお父さんと、そして「何があっても絶対カメラは手放さない」系のお父さんの弟さんもいて、さあ撮るぞ!撮ってやるぞよと満を持して登場。
ヒロインはお父さんの8歳の娘さんのリーラちゃん。
「次は母さんの家に泊まる!」と叫ぶ叔父さんの台詞につい笑ってしまいましたが、ほんと、そうですよ。こんな呪われた?家に来たばかりにとんでもないことになりましたからね。
そしてトビーさんの正体は、獣系ではなく人の姿として誕生、それも「全裸」でした!!
全裸のおっさんが子供たちとおままごとしてたのね…(゜ε゜;)
しかし、もう怖さもなければ新鮮な驚きも全くない映像作品になり下がり。辻褄あわせのような展開。そもそもこんなに引っ張る話でもないでしょう。魔女コミュのあたりで終わりにしとけばよかったのにね。呪怨のように無駄に広げていくんかな?

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






ペット


2016.12.21 Wednesday
【概略】
大好きな飼い主・ケイティと暮らす犬のマックスとデューク。街中で迷子になった2匹が、ケイティが帰宅するまでに家に帰ろうと奮闘する。
アニメ



彼らは、お行儀よく留守番してる…とは限らない!
ペットを飼っていますか?うちには今現在モルモットとウサギがいます。モルモットは単体、複数飼ってたりして、もう何代目かわかりません。ウサギは3代目。
そのペットたち…犬や猫などが「人間」が仕事にいっているとき、何をしているんだろうって考えたこと、ありますよねー。それを題材にした映画なのですが、なんか論点がちょっとずれてたような気がする。
犬視点でみる映画なんですが、悪役なのがウサギなんですよねー(苦笑)人間に捨てられたうらみから復讐をしているという設定。ウサギを捨てるとかありえない!!!すぐに死んじゃいますよ!!でもこれ憎めない悪役で可愛い。声は中尾隆聖さんです(ばいきんまん、フリーザの声といったらわかる?)。
ふわふわワンコちゃんがピンクの猫に対して「マックスは!(ビシ!)どこ!(バシ!)」と攻めるシーンは笑ったけれども、こういう冒険はまあ普通にしていないと思います。その部分がなーしょせんはアニメかと思ってしまう。
鷹のタイベリアスが、妄想膨らませてふわふわワンコちゃんと親友になるのを夢見るくだりとかは可愛い。
新参者のデュークが主人公犬マックスと次第に絆を深めつつ家に帰ろうとする話。マックスを心配した飼いペットたちがマックスを探す話。多角的にみると色んな話ですが、介護犬まで参加する。ソーセージ天国とかはいらん部分でしたが。
ウサギが笑った勢いでもらしたうんちが小さくて丸いのは「そうそう」でした。結局手下が保護されちゃって、マックスと共同作戦なのでした。そしていいところをがっちりともっていくというね(笑)結局、「ママ、わたしウサギ飼いたい!」って女の子に捕まってキラキラした瞳してるとこから、本心は人間に可愛がられたいってところなんでしょうね。
どのペットだって生き物です。最期のときまで面倒見てあげて。


★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






ファインディング・ドリー


2016.12.09 Friday
【概略】
忘れんぼうのドリーが突然思い出した家族の記憶を頼りに、ニモとマーリン親子と共にたどり着いた場所は、人間の世界だった…。
アニメーション



「ファインディング・ニモ」から1年後の世界を舞台にした続編。今度はドリーが主人公。
甥っ子(2歳)がやたらとドリー、ドリーと言っていて、どうやら保育園でドリーの絵本を読んでもらっていたようなのですよね(丁度映画の時期だった)。それから半年くらいたっての、11月19日、保育園のおゆうぎ会で、甥っ子はトトロ班でしたが、ドリー班の子供たちもいたりしていて、なるほど、子供にとってはドリーって人気者なんだ?と認識を改めました。そりゃそうだ「ニモ」を知らないんだからね〜この2歳児たちは。
やたらと小うるさかった室井滋さんの印象しかあまりないのですが、ドリーで主役大丈夫なのか?ってことで鑑賞。
ナンヨウハギのドリーは、生まれつき物事を忘れてしまう記憶能力の障害を持ち、本作は、それにより記憶から埋もれた「小さい時に生き別れとなった両親の記憶」を唐突に、断片的に吹き返した所から物語が始まります。両親と離れ離れになった小さいドリーは、通りすがりの魚たちに「パパとママはどこ?」と聞いてまわりますが、やがて「誰を探しているのか」「自分は何をしていたのか」、目的と理由を忘れていき、あてもなく泳いでいた時に、ニモを大慌てで探すマーリンと出会った所から、「ファインディング・ニモ」のストーリーとなるようです。
ドリーの物語は、家族の記憶「カリフォルニア州モロ・ベイの宝石」からはじまり、ついには人間の世界へ…7本足のタコのハンクや泳ぎが苦手なジンベイザメのデスティニー、自分に自信がないシロイルカのベイリーなど、個性豊かな新しい仲間たちと出会うことに。
記憶障害をもつドリーだから、いちいち「あれ?なんだっけ?」となってそこは仕方のないところなのだけれど、これって発達障害をもつ子供や、私のような精神疾患をもつ人にとっては、ある種の「当たり前の事が、自分にはとても難しい」ってことに通じていて、テンポの悪いドリーの冒険が、他人事の様には思えなかったですね。
思えば「ニモ」も、マーリンがニモの未発達のヒレを非常に心配するというところから物語は始まったのです。そう考えると、前作にも増して、障害に重きを置いた物語だと思います。重くなりがちな設定を、明るく楽しい作品に仕上げてくるディズニー&ピクサーはさすがですね。
あとタコは西洋では悪魔的なイメージがあるようですが、本作ではお助けキャラとなっていることに驚きました。そして、ドリーの冒険はパパとママと再会するだけでは終わらないのでした。
パパとママがたくさんの貝殻を置いて、ドリーを待っていたくだり、泣けたなあ。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






ボクは坊さん。


2016.12.08 Thursday
【概略】
祖父の死をきっかけに仕事を辞め、栄福寺の住職になった白方光円。坊さんとしての道を歩み始めたばかりの光円は、試行錯誤を繰り返しながら成長していく。
ドラマ



白方光円、24歳。突然の祖父の死をきっかけに書店員の仕事を辞め、四国八十八ヶ所霊場、第57番札所・栄福寺の住職になったばかり。この寺で生まれ育ったけれど、住職として足を踏み入れた“坊さんワールド"は想像以上に奥深いものだった!
佇まいの静かなお坊さんに憧れて、経を読む声に魅了されて、昔、私はお坊さんのお嫁さんになりたかった時期がある(笑)でもなかなか出会いのチャンスがなくって、無理でした。
で、この作品ですが、エッセイがもとになってるらしい。でもどっちかというと映画よりもTVSPっぽい感じだったかな。
結局言いたいのは、坊さんは葬式だけじゃないんだよってことで、色んな事柄を起こしてもっと面白く出来たはずなのに平凡にまとめてしあげてしまったのが、本作。坊さんの世界をというより地味青年の日常を描いただけになってしまってるのが惜しい。幼馴染の女性が出産時に植物人間になってしまう、檀家の長老との関係などが主な話。全体的にしっとりした話になっていて、ラストは植物人間の幼馴染が目覚めそうなところで終わりでした。
それはそうと、Yさん、もう25年以上経ってしまったが、四国八十八ヶ所霊場巡りの約束、忘れてませんよ!

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






パンデミック・フライト


2016.11.02 Wednesday
【概略】
謎の感染症が蔓延するイギリスから飛び立った1機の飛行機内で、感染者が出てしまう。治療のために彼らを他国へ運べば感染拡大のリスクは免れず、乗員乗客は究極の選択を迫られる。
パニック



究極の選択を迫られるパンデミック・サスペンス×不滅の人気を誇る、航空パニック!
正体不明の感染パニックに陥ったイギリス。飛行機内では乗務員が乗客の感染チェックをはじめていた。乗客の中から感染者が発見され、彼らを感染のない国に運ぶか否か、意見の対立が生まれる。彼らを他国に運べば感染は拡大、人類の存続も危うい。しかし、感染者自身は当然、他国での治療に生き残りを賭けている。やがて両者の対立は墜落の危機へとつながっていく。大切なのは、乗客の命か、それとも人類の存続か!?
超低予算なのが露呈しています。そもそも『国外への脱出可能な最終国際便』って設定の割に乗客が10名ぐらいしか乗ってないという設定の時点で色々とお察しというところですが、全体的にストーリーが酷くてみていてイライラします。乗客たちにもまともな人間がいなくて、身勝手な人たちばかりで魅力的な人物がいないってのがなんとも。まずキャラ設定がよくわからないってのもありますが、早く終わらないかな…という視点で見てしまいました^;
絶望的なシチュエーションという設定なのにグダグダしているので正直どうでも良くなってきます。フライトも行き当たりばったりですがそれ以上にお話も行き当たりばったりです。
ラリーは結局感染してたんだろね。皆を見捨てた機長トバイアスの命運もここまでってことか。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






ベラ bella


2016.10.19 Wednesday
【概略】
人形なのに酒も煙草もドラッグも嗜むベラ。遊び過ぎて破産寸前に陥ったベラは、結婚を控えた親友・ヤナの家に転がり込むが、おふざけが過ぎてヤナの結婚に暗雲が…。
コメディ



ライバルはモフモフのクマ?
赤毛のベラは、生きているお人形。しゃべって動き回る…どころか、酒もタバコもドラッグもたしなむ、肉食系を超えた「野獣系女子」だ。訳あって、幼馴染みのヤナと彼女の婚約者ウォルフガングの部屋に居候することになったベラ。しかし、いつも毒舌でマイペース、羽目を外しっぱなしのベラと、堅物なウォルフガングの仲は険悪に。やがて、女同士の友情にも、ひびが…。
そもそもお人形が可愛くないんですよね。これ、クマにもあてはまるけど。
なんちゅーか結婚のドタバタに巻き込まれるというか風雲巻き起こすベラの物語。結局愛は信頼って事…って話でもなかったな。
ベラが探し当てたヤナの実父がヤナの前に登場するのかと思えばしないので、ちょーっと話が中途半端。「誰からも必要とされない」のでベラの命が尽きたかと思えば、ヤナとウォルフガングの子供の隣で…と言うラスト。
ヤナさんが美人ですね。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






薔薇は死んだ


2016.10.15 Saturday
【概略】
第1次世界大戦前夜、ブダペストの河岸に大きなバスケットが流れ着く。その中には、高級娼婦の頂点にいたエルザ・マグナシュの白いドレスに包まれた遺体があった。
サスペンス



たぐいまれな美貌、高い教養を備え、王侯貴族や資産家の寵愛のもと巨額の財産を手にし、ときには政治まで動かすクルチザンヌと呼ばれた高級娼婦。その頂点にあった一人の女性が何者かに殺されてドナウ河を流れてくる。彼女をめぐる4日間の出来事を、綿密な脈本と豪華な美術、圧倒的な女優陣の魅力で描いた実話に基づく歴史サスペンス。
映像の雰囲気はとても良く、冒頭で殺害された高級娼婦の殺害の犯人は誰かというよりも、高級娼婦の生活が見所というか。蓄財はしてるみたいだし、慈善事業に寄付したり、一流の紳士たちと交流していたりと一見華やかなんだけど、本当の意味での上流社会からは所詮娼婦というレッテルが貼られていて、あーやっぱり…な感じで。

自己中心的で常に周りを振り回す、奔放なエルザ。若い詩人に手紙を渡し、その手紙を読んだ瞬間若い詩人は窓から飛び降りてしまう。読んだ瞬間死に至らしめる手紙とは、一体どんなことが書いてあったのか…。でもただ一緒に行けないわってだけでも当時の若く愛に純粋で過敏な人間は飛び降りるのかも…。
この殺害された娼婦が殺害されるに至るまでの理由が丁寧に描かれていて、それを楽しむ作品であった。エルザはね、ほんとうっとりするほど男心を操るのが上手なんです(男性って女性に意識しないで操られるの気持ちいいよね)、例えば浮気したのがばれてもと堂々としており、結局「あなたのせいよ」」に変えてしまう。また絶対に男にすがりついたりはしない。悪女の極意というか、そのへんが入ってそうだけど、ある意味理想の女性像でもありましたね。「堂々として。常にね」という教えは、全ての女性への言葉であるかのよう。

最後に犯人が分かるのですが、予想通りの納得できる人物で。新入りの若く純粋な家政婦カトゥ(家政婦は見た!)が可愛らしく、また古株の家政婦のロージが抱くエルザへの愛憎がとても良い味を出している。というかここがミソ。
ラスト付近でのエルザの老いへの恐怖も痛々しかったなー。ほうれいせんを指でなでるその姿…。美というのは美しくも残酷ですね。対照的に若さの象徴のようなカトゥ役の子がとてもきれい。
短尺ながらも中身は凄く濃い映画で、とても絵画的に美しい作品でした。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪






ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜


2016.10.08 Saturday
【概略】
牧場で退屈な毎日を送っていたショーンは、非日常を味わうため牧場主にある悪戯を仕掛け、仲間たちと休暇を取れるよう作戦を練るのだが…。
アニメーション



2歳の甥っ子のためにと毎土曜日録画しているが気付くと自分のの楽しみになってた、ひつじのショーン。あのなんともいえない人間すらきちんとした言語を発しないクレイCGアニメが映画になってたのをついこないだ知ったので(おそっ)早速借りてきました。「ウォレスとグルミット」は全く食指が動かなかったけど、ショーンは面白いです。
想像力の世界なんですよ。ちょっとした表情とか動きで、「ああ。そういうことか」と思わせられる10分あるかないかのショートアニメが、80分弱になって、どうなったかといえば…。面白いっ!
非日常を求めたものの、結局、退屈な日常の大切さを感じて牧場主(人間)をなんとしても連れ戻す姿にちょっと切なくも相変わらずのとんでもアクションと悪戯で乗り切るショーンらが、可愛い。今更ながら牧羊犬ビッツァーと羊のショーンの友情のような奇妙な絆がいいですよね。
牧場主をみつけるも、記憶喪失で皆のことがわからない。追い返されるショーンたちに涙しちゃった。でもそのあとが愉快。なんとか牧場主を連れて帰ろうと必死の彼らの案がね、また笑えます。牧場主との生活を守ろうとするみんなに動物収容センターの魔の手が迫ります。あわやというときに皆が牧場主にしがみつくんですね、その感触で牧場主は全てを思い出す。牧場主のラストのショーンキャッチ、かっこいいよ!泣けるわあ。
いつもの主題歌のlife's a Treatを、つい鼻歌してしまいます。

★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければご協力お願いします♪







search this site.

New entries

categories

Memo

03/24
ホライゾンゼロドーンを絶賛プレイ中。DVDおろそか^; 借りてきたもの→「ベルリンファイル」「ウォールフラワー」「MUD マッド」「武士の献立」「アメリカン・ハッスル」「鑑定士と顔のない依頼人」「ダラス・バイヤーズクラブ」「偉大なる、しゅららぼん」「チョコレートドーナツ」「フルスロットル」「友よ、さらばと言おう」「ファーナス 訣別の朝」「テロ,ライブ」「監視者たち」「イン・ザ・ヒーロー」「ケープタウン」「イコライザー」「泣く男」「蜩の記」「リスボンに誘われて」「誰よりも狙われた男」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「トワイライト ささらさや」「エレクトリック・チルドレン」「オオカミは嘘をつく」「ショート・ターム」「ポイントブランク〜標的にされた男〜」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「嗤う分身」「あと1センチの恋」「プリデスティネーション」「きっと、星のせいじゃない。」「ビッグ・アイズ」「イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち」「ラスト・リベンジ」「ハッピーエンドが書けるまで」「ゼロの未来」「はじまりのうた」「マジック・イン・ムーンライト」「デッド・シティ2055」「誘拐の掟」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」「靴職人と魔法のミシン」「パイレーツ」「駆込み女と駆出し男」「真夜中のゆりかご」「ロスト・リバー」「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「カリフォルニア・ダウン」「ハイネケン誘拐の代償」「しあわせはどこにある」「チャイルド44 森に消えた子供たち」「マーシュランド」「奪還者」「天使が消えた街」「共犯」「かけがえのない人」「アリスのままで」「ピエロがお前を嘲笑う」「クーデター」「ギヴァー 記憶を注ぐ者」「恋人まで1%」「ハッピーボイス・キラー」「ファンタスティック・フォー」「マイ・インターン」「コンテンダー」「ナイトクローラー」「ジョン・ウィック」「マジックマイク XXL」「しあわせへのまわり道」「ふたつの名前を持つ少年」「コングレス未来学会議」「アデライン、100年目の恋」「愛しのグランマ」「名もなき塀の中の王」「黒衣の刺客」「ベル&セバスチャン」「さよなら、人類」「ぼくらの家路」「ヴェルサイユの宮廷庭師」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドローン・オブ・ウォー」「ハイエナ」「グランド・ジョー」「図書館戦争 THE LAST MISSION」「白い沈黙」「エール!」「パパが遺した物語」「カリキュレーター」「ミニー・ゲッツの秘密」「バクマン。」「サバイバー」「恐怖ノ白魔人」「エイリネイト -侵略地区-」「ミケランジェロ・プロジェクト」「エベレスト」「クリード チャンプを継ぐ男」「アクトレス 女たちの舞台」「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」「Re:LIFE 〜リライフ〜」「ラスト・ナイツ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「笛を吹く男」「顔のないヒトラーたち」「モンスターズ 新種襲来」「尚衣院-サンイウォン-」「白鯨との闘い」「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ブレイキング・ゴッド」「メモリーズ 追憶の剣」「クリムゾン・ピーク」「リザとキツネと恋する死者たち」「クライム・ヒート」「ゾンビーワールドへようこそ」「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」「海賊じいちゃんの贈りもの」「殺されたミンジュ」「オデッセイ」「ブラック・スキャンダル」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「SPOOKS スプークス/MI-5」「サヨナラの代わりに」「ラバランチュラ 全員出動!」「リジェネレーション」「独裁者と小さな孫」「エージェント・ウルトラ」「X-ミッション」「マルガリータで乾杯を!」「監禁村」「サマー・インフェルノ」「完全なるチェックメイト」「サウルの息子」「最強サイボーグX」「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪の物語」「クロノス」「ドラゴン・ブレイド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「SPY TIME-スパイ・タイム-」「ザ・ブリザード」「テラーハウス」「ニック/NICK ハードペイン」「ディーパンの闘い」「ハッピーエンドの選び方」「ディスクローザー」「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」「追撃者」「スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜」「罠」「砂上の法廷」「パディントン」「ヴィクター・フランケンシュタイン」「SPY/スパイ」「僕だけがいない街」「最愛の子」「虹蛇と眠る女」「これが私の人生設計」「ぼくとアールと彼女のさよなら」「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「特捜部Q キジ殺し」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」「パリ3区の遺産相続人」「狼は暗闇の天使」「リーザと十二月の神々」「ロスト・エリア -真実と幻の出逢う森-」「キャロル」「マギー」「ヘイトフル・エイト」「バチカン・テープ」「ゾンビ・ファイト・クラブ」「戦慄収容所」「アナザー」「リリーのすべて」「セブンス・サン 魔使いの弟子」「エレクトラウーマン&ダイナガール」「スポットライト 世紀のスクープ」「人生は小説よりも奇なり」「ニック/NICK ラスト・フューリー」「あるメイドの密かな欲望」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ヒットマン エージェント47」「エヴェレスト 神々の山麓」「テラフォーマーズ」「マインド・エスケープ」「家族はつらいよ」「ルーム」「殿、利息でござる!」「スノーホワイト-氷の王国-」「ヘイル,シーザー!」「心霊ドクターと消された記憶」「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」「選挙の勝ち方教えます」「ベイビーブラザー」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「獣は月夜に夢を見る」「ミッシング・サン」「ペーパーマン PaperMan」「ヴィジョン/暗闇の来訪者」「エルサレム」「フィフス・ウェイブ」「ラザロ・エフェクト」「サウスポー」「復活」「二ツ星の料理人」「パレス・ダウン」「クリーピー 偽りの隣人」「アイ アム ア ヒーロー」「太陽」「ヒメアノ〜ル」「西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「ヘイヴンハースト」「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」「クーパー家の晩餐会」「ハロルドが笑うその日まで」「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「私を忘れないで」「恋するインターン 〜現場からは以上です!〜」「ダークネス」「教授のおかしな妄想殺人」「ワタシが私を見つけるまで」「ライオット・クラブ」「荊棘の秘密」「シークレット・アイズ」「レジェンド 狂気の美学」「トマホーク ガンマン vs 食人族」「ダーティー・コップ」「二つの真実、三つの嘘」「ターザン:REBORN」「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」「きみがくれた物語」「ローマに消えた男」「ジェム&ホログラムス」「エクス・マキナ」「X-MEN:アポカリプス」「裸足の季節」「モンスター・ハント」「スーサイド・スクワッド」「メカニック:ワールドミッション」「人生は狂詩曲(ラプソディ)」「高台家の人々」「帰ってきたヒトラー」「罪の余白」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」「ミラーズ 呪怨鏡」「好きにならずにいられない」「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」「秘密 THE TOP SECRET」「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」「モデル 欲望のランウェイ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」「葛城事件」「コンカッション」「ベトナムの怪しい彼女」「ベネファクター/封印」「シング・ストリート 未来へのうた」「ミモザの島に消えた母」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「FOUND ファウンド」「マッド・ドライヴ」「キング・オブ・エジプト」「世界一キライなあなたに」「神様の思し召し」「ハドソン川の奇跡」「神のゆらぎ」「BILLABONG ビラボン」「コロニア」「ハイ・ライズ」「ベン・ハー(2016)」「サイレント・アイランド 閉じ込められた秘密」「彼岸島デラックス」「ダウンヘル」「YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト」「デッド・オア・ラン」「血闘」「イーグル・ジャンプ」「キラー・インフェルノ」「グースバンプス モンスターと秘密の書」「セルフレス/覚醒した記憶」「青空エール」「スター・トレック BEYOND」「インフェルノ」「特捜部Q Pからのメッセージ」「ミリオンダラー・ホテル」「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」「グッド・ネイバー」「屍憶 -SHIOKU-」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「ハングリー・ハーツ」「ジェイソン・ボーン」「世界の果てまでヒャッハー!」「レジデント」「ラスト・ウィッチ・ハンター」「ザ・ギフト」「5時から7時の恋人カンケイ」「ミッドナイト・スペシャル」「ジョイ」「ハッピーログイン」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「後妻業の女」「真田十勇士」「ドント・ブリーズ」「バニーマン/殺戮のカーニバル」 他、自宅保管DVD


……………………………
TSUTAYA DISCASは、今や幻の(笑)Mプランで継続中だよ!
……………………………
★ 最近観た中でよかったのは:
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)

★ 現在観ている海外ドラマ:
名探偵MONK ファイナル・シーズン
デクスター ファイナル・シーズン
HANNIBAL/ハンニバル
ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突

New&old story

Powered by 複眼RSS

recent comment

  • 映画 ビリギャル
    Keithorith
  • 映画 ビリギャル
    Edgarnouse
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    maki
  • GANTZ:O
    maki
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    ヒロ之
  • GANTZ:O
    ヒロ之
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    maki
  • ネイバーズ 2
    maki
  • ネイバーズ 2
    morkohsonimap
  • ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    morkohsonimap

recent trackback

links

Management

Rss. 更新情報

Rss. 更新情報

archives

Ranking








mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR